4315 Movies

最強のきずな HAPPY TEARS (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

病気の父の介護をすることになった姉妹の固い絆を描く、製作、監督、脚本ミッチェル・リヒテンシュタイン、主演パーカー・ポージーデミ・ムーアリップ・トーンエレン・バーキン他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ミッチェル・リヒテンシュタイン
製作
ジョイス・ピアポリン
ミッチェル・リヒテンシュタイン
製作総指揮
グレゴリー・エライアス
ティモシー・J・デバッツ
ジョナサン・グレイ
脚本:ミッチェル・リヒテンシュタイン
撮影:ジェイミー・アンダーソン
編集:ジョー・ランダウアー
音楽:ロバート・ミラー

出演
ジェイン・ホブスタッター:パーカー・ポージー
ローラ:デミ・ムーア
ジョー・デックス:リップ・トーン
シェリー:エレン・バーキン
ジャクソン・ホブスタッター:クリスチャン・カマルゴ
レイ:ビリー・マグヌッセン
隣人:セリア・ウェストン
カイル・ウィンターズ:ロジャー・リース
靴店の店員:T・ライダー・スミス
マロリー・デックス:スーザン・ブロンマート
看護師:パティ・ダーバンヴィル
ローラン:セバスチャン・ロッシェ
イーライ・ベル:ヴィクター・スレザック

アメリカ 映画
配給 ロードサイド・アトラクションズ
2009年製作 95分
公開
北米:2010年2月19日
日本:未公開
北米興行収入 $22,460


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サンフランシスコ
実家にいた姉のローラ(デミ・ムーア)からの電話を受けた・ホブスタッター(パーカー・ポージー)は、なるべく早く来るようにと言われるものの、高級靴店に立ち寄り、2800ドルのブーツを店員(T・ライダー・スミス)に勧められる。

ジェインは、有名な芸術家を父に持つ夫ジャクソン(クリスチャン・カマルゴ)と出会った時のことを想いだしながら、ブーツを購入して空港に向かう。

ピッツバーグ
病気の父ジョー・デックス(リップ・トーン)の看病のために実家に戻ったジェインは、ローラに迎えられる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ピッツバーグ
病気の父親ジョーを看病するために実家に戻ったジェイン・ホブスタッターは、先に来ていた姉のローラに迎えられる。
奔放なジョーが、看護師だというシェリーと付き合っていることを知ったジェインは呆れてしまう。
認知症と診断されたジョーが余命短いと言われたジェインは、有名な芸術家を父に持つ夫ジャクソンとの生活に余裕があったため、父を引き取ろうとするのだが・・・。
__________

妻に先立たれた頑固で奔放な病気の父親に手古摺りながら、介護をしようとする姉妹の絆と家族愛を描くコメディ・ドラマ。

社会問題化する老人介護をテーマにした物語ではあるものの、苦しみや暗いイメージを感じさせない雰囲気で展開する楽しい作品。

幻想的な映像や”お宝探し”なども登場する内容は、低予算の中でなかなか工夫が凝らされている。

インディペンデンス映画であるため、全米ではわずか15館での上映で3週間で打ち切られてしまったが、魅力的なキャスティングは注目だ。

はにかむ笑顔が実にいい主演のパーカー・ポージーは、芸術家の妻で経済的に余裕があるため、父の介護もそれほど深刻に考えない女性を、インディペンデンス映画の女王と言われるだけあり自然に演じている。

主人公よりもやや現実的な姉を演ずるデミ・ムーア、娘達を手古摺らせる父親を愉快に演ずるリップ・トーン、その恋人であるエレン・バーキン、主人公の夫で情緒不安定な芸術家のクリスチャン・カマルゴ、主人公と愛し合ってしまう知人の青年ビリー・マグヌッセン、隣人のセリア・ウェストン、アンティーク・ディーラーのロジャー・リース、靴店の店員T・ライダー・スミス、主人公の母親スーザン・ブロンマート、父親の看護師パティ・ダーバンヴィル、ローラ(デミ・ムーア)の夫セバスチャン・ロッシェ、画商のヴィクター・スレザックなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020