4217 Movies

ハノーバー・ストリート Hanover Street (1979)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

第二次大戦下のロンドンで出会ったアメリカ兵と既婚女性の愛を描く物語で、監督マーヴィン・ルロイロバート・テイラーヴィヴィアン・リー主演のメロ・ドラマ「哀愁」(1940)をモチーフにしたロマンス。
監督、脚本ピーター・ハイアムズ、主演ハリソン・フォードレスリー=アン・ダウンクリストファー・プラマー他共演のロマンス。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト ■
監督:ピーター・ハイアムズ
製作:ポール・ラザルス三世
脚本:ピーター・ハイアムズ

撮影:デヴィッド・ワトキン
編集:ジェームズ・ミッチェル
音楽:ジョン・バリー

出演
デヴィッド・ハローラン:ハリソン・フォード

マーガレット・セリンジャー:レスリー=アン・ダウン
ポール・セリンジャー:クリストファー・プラマー
トランボ・マーティ・リンチ:アレック・マッコーエン
ジェリー・チミノ:リチャード・メイサー
マーティン・ハイアー:マイケル・サックス
サラ・セリンジャー:パッツィ・ケンジット
ロナルド・バート:シェーン・リマー
ジョン・ルーカス:ジョン・ラッツェンバーガー
ダニエル・ガイラー:ジェイ・ベネディクト

アメリカ/イギリス 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

1979年製作 109分
公開
北米:1979年5月18日
イギリス:1979年9月13日
日本:1979年10月6日
北米興行収入 $3,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1943年、第二次大戦下、ロンドン、ハノーバー・ストリート。
アメリカ陸軍航空軍第8空軍のデヴィッド・ハローラン中尉(ハリソン・フォード)は、乗車を待つ行列を押しのけれてバスに乗る。

それを見たイギリス人従軍看護師マーガレット・セリンジャー(レスリー=アン・ダウン)は、”お腹に赤ちゃんが”と言ってうずくまる。

ハローランは心配してバスを降りるが、それがマーガレットの嘘だと知り、自分も足を引きずって見せる。

マーガレットは謝罪しようとするが、ハローランは飛び跳ねておどける。

ハローランはマーガレットが惹かれて彼女を誘い、二人はお茶を飲んで話を弾ませる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1943年、ロンドン、ハノーバー・ストリート。
第二次大戦下、アメリカ陸軍航空軍第8空軍のデヴィッド・ハローラン中尉は、従軍看護師マーガレットと出会い惹かれる。
マーガレットは名前すらハローランに伝えずに別れるものの、翌週も彼と会い結ばれてしまう。
寛容で優しい夫セリンジャーと娘との生活に何不自由なかったが、マーガレットは平凡な結婚生活に満足していなかった。
その後ハローランは、敵地爆撃の任務をこなしながらマーガレットとの逢びきを続ける。
情報部の教官だったセリンジャーは、自分が送り込んだスパイが殺されたことを知らされ、二重スパイの存在を察し、それを探る者の教育を始める。
平凡な夫として生きてきたセリンジャーは、妻のマーガレットや祖国のため、自らが敵地に潜入する決意をする。
一方、ハローランは危険な極秘命令に志願するのだが、それは皮肉にも、セリンジャーを移送する任務だった・・・。
__________

若手監督として活躍を期待されていたピーター・ハイアムズと、同じく「スター・ウォーズ」(1977)で大役を得て活躍するハリソン・フォードの主演で話題になった作品。

当時はまだブレイクとまでは言えないハリソン・フォードであり内容も平凡なロマンスだが、その後の活躍でトップ・スターとなった今観直すと、若々しい彼が実に新鮮に思える。

前半は主人公のロマンス、後半はナチス・ドイツ占領下のフランスに潜入するスパイ劇としてのアクションが楽しめる。

主要人物が命を落とし悲しみの中で終わるメロ・ドラマではなく、運命の出会いと別れをサラリと描いている、その後の希望を感じられる結末もまずまずだ。

やや大袈裟に挿入されている気はするが、ジョン・バリーの哀愁漂う音楽も印象に残る。

青年将校をアメリカ人気質をうまく表現しながら演ずるハリソン・フォード、既婚者でありながら彼に惹かれる美しい女性レスリー=アン・ダウン、その夫で、スパイとして敵地に潜入する情報部教官役のクリストファー・プラマー、その娘パッツィ・ケンジット、その上官役のアレック・マッコーエン、主人公の上官シェーン・リマー、主人公の同僚クルーのリチャード・メイサーマイケル・サックスジェイ・ベネディクトジェイ・ベネディクトなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020