That's Movie Talk!     4018 Movies

グリーンルーム Green Room (2015) 3.85/5 (34)

  •  
  • 10
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ネオナチ・グループに捕らえられたバンドメンバーが体験する恐怖を描く、監督、脚本ジェレミー・ソルニエ、主演アントン・イェルチンイモージェン・プーツパトリック・スチュワートアリア・ショウカットジョー・コールカラム・ターナーメイコン・ブレアマーク・ウェバー他共演のスリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ジェレミー・ソルニエ
製作
ニール・コップ
アニシュ・サヴィアーニ
ヴィクター・モイヤーズ
製作総指揮
ガブリエル・ハモンド
ダニエル・ハモンド
ヴィンセント・サヴィーノ
脚本:ジェレミー・ソルニエ
撮影:ショーン・ポーター
編集:ジュリア・ブロッシュ
音楽
ブルック・ブレア
ウィル・ブレア

出演
パット:アントン・イェルチン
アンバー:イモージェン・プーツ
ダーシー・バンカー:パトリック・スチュワート
サム:アリア・ショウカット
リース:ジョー・コール
タイガー:カラム・ターナー
ゲイブ:メイコン・ブレア
ダニエル:マーク・ウェバー
タッド:デヴィッド・W・トンプソン
ビッグ・ジャスティン:エリック・エデルスタイン
クラーク:カイ・レノックス

アメリカ 映画
配給 A24
2015年製作 95分
公開
北米:2016年4月15日
日本:2017年2月11日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $3,220,370
世界 $3,807,503


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
太平洋岸北西部
売れないパンクバンド”エイント・ライツ”のメンバーであるパット(アントン・イェルチン)はバンの中で目覚め、運転していたタイガー(カラム・ターナー)が居眠りして、トウモロコシ畑の中に突っ込んでいたことに気づく。

携帯電話で場所を調べたサム(アリア・ショウカット)は、タイガーとリース(ジョー・コール)を残し、パットと共に自転車でスケートリンクの駐車場に向かい、止めてある車からガソリンを盗む。

二人はバンに戻り、出発した4人は街に向かい、ラジオのホストでプロモーターのタッド(デヴィッド・W・トンプソン)に会い、彼の家である宿泊先を教えてもらう。

翌朝、現れたタッドと話した4人は、打ち合わせをする。

その後パットらは出演を終えるが、安いギャラで憤慨するリースはラッドに言い寄る。

タッドから、いとこに仕事を紹介させると言われたパットらは、ポートランド近郊のライブハウスに向かうことになる。

いとこのダニエル(マーク・ウェバー)と話をつけたタッドから、ギャラは350ドルで、スキンヘッドの客が多いと言われたパットらは出発する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
太平洋岸北西部
ポートランド近郊のライブハウスでの演奏を依頼された、パットら売れないバンド”エイント・ライツ”のメンバーは、”ネオナチ”集団の異様な雰囲気の中でステージを終える。
帰ろうとしたパットだったが、グリーンルーム/楽屋で少女エミリーが刺殺されている姿を目撃してしまう。
マネージャーのゲイブは、パットが警察に通報してしまったため、対処しようとしてオーナーのダーシーを待つ。
その間、動揺するエミリーの親友アンバーと共にグリーンルームに閉じ込められたパットらは、店の用心棒ビッグ・ジャスティンに見張られながら、警察が来るのを待つのだが・・・。
__________

「ブルー・リベンジ」(2013)で注目されたジェレミー・ソルニエが、脚本を兼ねて監督した作品。

ネオナチ・グループに捕らえられたバンドメンバーが体験する恐怖を描くスリラー。

ネオナチ”の巣靴であるライブハウスのグリーンルーム/楽屋での殺人を目撃してしまったバンドのメンバーが閉じ込められる序盤は、無抵抗な彼らの姿が強調されるのだが、中盤からクライマックスに向けて、反撃に転じる凄まじい展開になる。

戦いの素人が、勇気をもって悪に立ち向かう描写がリアルであり、スーパーヒーローのように変貌しない、ぎこちない戦いぶりの演出がいい。

ネオナチ”がそれほど過激なグループとして描かれていないことがやや不自然なのだが、それ故に、ひ弱な主人公らが対抗できるという演出だったのか・・・。

北米拡大公開されなかったため、興行的には成功しなかったものの、各方面から高い評価を得た作品。

バンドのリーダー格であり、弱弱しく見えるものの、終盤では戦士のように戦うアントン・イェルチン、殺された少女の親友であり、主人公と共に勇敢に戦うイモージェン・プーツネオナチ・グループのリーダーでありライブハウスのオーナーのパトリック・スチュワート、殺されるバンドメンバーのアリア・ショウカットジョー・コールカラム・ターナー、ライブハウスのマネージャーを印象的に演ずるメイコン・ブレア、恋人を殺されたために主人公らに協力するマーク・ウェバー、そのいとこで、彼にバンドを紹介するデヴィッド・W・トンプソン、ライブハウスの用心棒エリック・エデルスタイン、ライブハウスの従業員で犬の調教もするカイ・レノックスなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up