4846 Movies

グリーンランド Greenland (2020)

隕石落下により人類絶滅の危機の状況下でシェルターに避難しようとする家族の命懸けの行動を描く、監督リック・ローマン・ウォー、製作、主演ジェラルド・バトラーモリーナ・バッカリンデヴィッド・デンマンホープ・デイヴィス他共演のディザスター・スリラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:リック・ローマン・ウォー
製作
ジェラルド・バトラー
アラン・シーゲル
セバスティアン・レボ
ベイジル・イヴァニク
脚本:クリス・スパーリング
撮影:デイナ・ゴンザレス
編集:ゲイブリエル・フレミング
音楽:デヴィッド・バックリー

出演
ジョン・ギャリティ:ジェラルド・バトラー
アリソン・ギャリティ:モリーナ・バッカリン
ラルフ・ヴェント:デヴィッド・デンマン
ジュディ・ヴェント:ホープ・デイヴィス
ネイサン・ギャリティ:ロジャー・デール・フロイド
コリン:アンドリュー・バチェラー
ブリーン少佐:メリン・ダンジー
パイロット:ホルト・マッキャラニー
デイル:スコット・グレン

アメリカ 映画
配給 STXエンターテインメント
2020年製作 159分
公開
北米:2020年12月18日(インターネット)
日本:2021年6月4日
製作費 $34,000,000
世界 $52,300,000


ストーリー
ジョージア州、アトランタ
構造エンジニアのジョン・ギャリティ(ジェラルド・バトラー)は、別居中の妻アリソン(モリーナ・バッカリン)と糖尿病の息子ネイサンの元に向かう。
ジョンは、最近確認された恒星間彗星”クラーク”が地球に接近しながら通過する様子を、家族や近所の人たちと見ることが目的だった。
アリソンとは気まずい思いのジョンだったが、買い物を頼まれてネイサンと共にショッピングセンターに向かう。
多数の空軍機が飛行することが気になるジョンに、DHS/国土安全保障省からの自動メッセージが届き、家族が緊急避難シェルターへの移動に選ばれたという内容に驚く。
帰宅したジョンは、集まった近所の人々と共に、テレビのライブで彗星の破片が大気圏に突入するのを確認しする。
その後、バミューダに落ちると思われていた彗星の破片は、フロリダタンパに落下し、同州は壊滅的な打撃を受ける。
地球全体に2日間で数千個の破片が落下することが明らかになり、その1つによる影響は絶滅的レベルになると予想された。
ジョン、アリソン、ネイサンは荷物をまとめて”ロビンス空軍基地”に向かうことになり、搭乗を拒否される恐れがあるために、誰も連れて行くことができなかった。
何とか基地に到着し家族全員にIDリストバンドが渡されるが、ネイサンがインスリンを車に置き忘れたことが分かり、ジョンがそれを取りに行く。
その間、病人が搭乗できないことを知らされたアリソンは、責任者のブリーン少佐(メリン・ダンジー)に事情を話すものの受け入れてもらえない。
戻ったジョンは、アリソンとネイサンを見つけられないまま輸送機に搭乗する。
同乗者から病人は搭乗できないことを知らされたジョンは輸送機から降りるが、リストバンドを持っていない者たちが滑走路に押し入りその場は混乱して銃撃戦になる。
燃料が漏れた一機は大爆発を起こし、アリソンはネイサンを連れて車に向かう。
兵士から、ネイサンの搭乗が拒否されたことを知らされたジョンも車に戻る。
ジョンは、破壊された車体に残されたアリソンのメモで、2人が義父デイル(スコット・グレン)の家に向かったことを知る。
アリソンとネイサンは、略奪者で荒らされたショッピングセンターで医療品を手に入れ、北に向かうラルフ・ヴェント(デヴィッド・デンマン)と妻ジュディ(ホープ・デイヴィス)の車に乗せてもらい、デイルの家があるケンタッキー州、レキシントンに向かおうとする。
ジョンは、携帯電話もつながらないまま、あるトラックに乗せてもらい、コリン(アンドリュー・バチェラー)という青年の話で、カナダオンタリオオスグードに行けば、自家用機で避難場所のグリーンランドに飛行できる可能性を知り、デイルの家に向かおうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

監督は「エンド・オブ・ステイツ」(2019)でも主演のジェラルド・バトラー(製作兼)と組んだリック・ローマン・ウォー、他モリーナ・バッカリンデヴィッド・デンマンホープ・デイヴィスなどが共演している。

隕石の落下により人類絶滅の危機の状況下で、シェルターに避難しようとする家族の命懸けの行動を描くディザスター・スリラー。

この手の作品は荒唐無稽な内容になりがちだが、極力スペクタクルを控えめにして、危機の中で最善を尽くし生き抜こうとする家族を中心に描いているところが、単なるアクション映画とは異なる点だ。

混乱する中で起きる犯罪者の暴挙と共に、平民までもが卑劣な行いをする醜い姿などを含めた現実的な描写もリアルだ。

COVID-19”の影響で劇場公開が延期などに追い込まれる中、本作は、全世界で約5200万ドルの興行収入を記録して健闘した。
アメリカ国内ではVODでリリースされ、好評価を得て続編の製作も発表された。
*荒廃し凍りついたヨーロッパ大陸を旅する主人公一家の物語の予定。

主演のジェラルド・バトラーは、スーパーマン的な役柄でない弱さも見せながらも、家族を守るために命を懸ける男性を熱演している。

主人公である夫とはぐれながら息子と共に生き抜こうとするモリーナ・バッカリン、彼女を騙し助かろうとする夫婦デヴィッド・デンマンホープ・デイヴィス、主人公の息子ロジャー・デール・フロイド、主人公がトラックの荷台で出会う青年アンドリュー・バチェラー、選抜された避難者輸送の責任者である少佐メリン・ダンジー、主人公一家がグリーンランドに向かう民間機のパイロット、ホルト・マッキャラニー、主人公の義父スコット・グレンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022