That's Movie Talk!     4099 Movies

ニュートン・ナイト Free State of Jones (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

南北戦争下、農夫や黒人と共に軍や農場主に抵抗したニュートン・ナイトの自由のための戦いを描く、製作、監督、原案、脚本ゲイリー・ロス、主演マシュー・マコノヒーググ・バサ=ローマハーシャラ・アリケリー・ラッセル他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト
監督:ゲイリー・ロス
製作
スコット・ステューバー
ジョン・キリク
ゲイリー・ロス
製作総指揮
ロビン・ビセル
レナード・フェイダー
レナード・ハートマン
ブルース・ナクバー
T・G・ハリントン
ワン・チョンレイ
ジェリー・イェ
ドナルド・タン
スチュアート・フォード
マット・ジャクソン
ラッセル・レヴィン
イ・ジェウ
クリス・リットン
クリストファー・ウッドロウ
マイケル・ベイシック
ロバート・シモンズ
アダム・フォーゲルソン
オーレン・アヴィヴ
原案
レナード・ハートマン
ゲイリー・ロス
脚本:ゲイリー・ロス
撮影:ブノワ・ドゥローム
編集
ジュリエット・ウェルフラン
パメラ・マーティン
音楽:ニコラス・ブリテル

出演
ニュートン・ナイトマシュー・マコノヒー
レイチェル:ググ・バサ=ロー
モーゼス・ワシントン:マハーシャラ・アリ
セリーナ・ナイト:ケリー・ラッセル
ジャスパー・コリンズ:クリストファー・ベリー
ウィル・サムラル:ショーン・ブリジャース
ダニエル:ジェイコブ・ロフランド
エリアス・フッド:トーマス・フランシス・マーフィー
バーバー中尉:ビル・タングラディ
デイヴィス・ナイト:ブライアン・リー・フランクリン
メアリー:ケリー・ケイヒル
ジェームズ・イーキンズ:ジョー・クレスト
アニー:ジェシカ・コリンズ
商人:カーク・ボヴィル
ウィルソン:ドナルド・ワトキンス
イーライ:アートリアル・クラーク
外科医:マニー・ペントン
ロバート・ローリー大佐:ウェイン・ペール

アメリカ 映画
配給 STX Entertainment
2016年製作 140分
公開
北米:2016年6月24日
日本:2017年2月4日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $20,810,040
世界 $25,035,950


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1862年10月、南北戦争下、第二次コリンスの戦い
貧しい農夫だったニュートン・ナイトマシュー・マコノヒー)は出征し、南軍の戦場看護師として戦った。

悲惨な状況下で、ニュートンは、金持ちのために貧乏人が戦う戦争に疑問を抱く。

奴隷を20人以上所有する農園の長男は兵役を免除されるなどの”黒人法”のことを戦友ジャスパー・コリンズ(クリストファー・ベリー)から知らされたニュートンは、名誉のために戦うと言うウィル・サムラル(ショーン・ブリジャース)に、自分はそんな気がないと伝える。

ある夜、現れた甥のダニエル(ジェイコブ・ロフランド)から、徴兵されて別の部隊から逃げてきたことを知らされたニュートンは、必ず守ることを約束し怯える彼を抱きしめる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1862年、南北戦争下、ミシシッピ州。
南軍の戦場看護師として戦う農夫のニュートン・ナイトは、多くの奴隷を所有する者が兵役を免除され、負傷しても将校の治療が優先される現実を見て疑問に思う。
戦死した甥のダニエルの遺体を故郷に運ぼうとしたニュートンは、脱走を決意する。
故郷ジョーンズ郡の妻セリーナの元に戻ったニュートンは、牧場主イーキンズの奴隷レイチェルに、高熱を出した息子の治療をしてもらう。
その後、脱走兵として捜索隊に追われたニュートンは沼地に逃れ、レイチェルの協力で脱走奴隷のモーゼスらと合流する。
農家から食料などを徴収する軍に抵抗することを考えたニュートンは、モーゼスらと共に戦闘部隊を組織して戦いを始めるのだが・・・。
__________

南北戦争下、軍や金持ちに搾取される生活に抵抗した農夫ニュートン・ナイトの自由のための戦いを描く、実話をもとにした戦争ドラマ。

シービスケット」(2003)、「ハンガー・ゲーム」(2012)などで知られる脚本家でもあるゲイリー・ロスが、製作、監督、原案、脚本を兼ねた意欲作。

南北戦争下、南軍脱走兵として軍に抵抗した組織のリーダーである、ニュートン・ナイトの戦いと人間性を描いた作品。

金持ちのために貧乏人が戦う戦争に疑問を持った主人公の行動が、結果的に、合流した黒人を奴隷制から解放することになった経緯などが描かれている。

その過程で黒人奴隷だった女性と愛が芽生えた主人公の曾孫が、1940年代に黒人と見なされ、白人女性と結婚したことで罪に問われる物語が並行して描かれる展開が興味深い。

一般の評価はまずまずだったものの、批評家の評価は分かれ、酷評する意見も多かった。

主演のマシュー・マコノヒーは、平凡な農夫だったニュートン・ナイトが、階級社会への疑問と人間の平等のために組織を率いて戦う男を熱演している。

主人公と愛し合う奴隷女性のググ・バサ=ロー、主人公と共に戦う脱走奴隷マハーシャラ・アリ、主人公の妻ケリー・ラッセル、主人公の戦友であり組織の幹部として戦うクリストファー・ベリーショーン・ブリジャース、戦死する主人公の甥ジェイコブ・ロフランド、その母ジェシカ・コリンズ、主人公らと戦う南軍司令官トーマス・フランシス・マーフィー、その部下ビル・タングラディ、主人公の曾孫ブライアン・リー・フランクリン、主人公の隣人ケリー・ケイヒル、農場主ジョー・クレスト、商人のカーク・ボヴィル南軍ロバート・ローリー大佐のウェイン・ペールなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up