4451 Movies

フランケンシュタインと地獄の怪物(モンスター) FRANKENSTEIN AND THE MONSTER FROM HELL (1974)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1818年に発表された、メアリー・シェリーの小説”フランケンシュタイン”に登場する主人公を基に製作された、”ハマー・フィルム・プロダクション”による”フランケンシュタイン”シリーズの第6作である最終作。
フランケンシュタイン男爵による人造人間の創造を描く、監督テレンス・フィッシャー、主演ピーター・カッシングシェーン・ブライアントマデリン・スミスジョン・ストラットンデヴィッド・プラウズバーナード・リー他共演のホラー。


スリラー/ホラー

マスターズ・オブ・モンスターズ Masters of Horror / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:テレンス・フィッシャー

製作:ロイ・スケッグス
原作:メアリー・シェリーフランケンシュタイン”(キャラクター)
脚本:ジョン・エルダー
撮影:ブライアン・プロビン
編集:ジェームズ・ニーズ
音楽:ジェームズ・バーナード

出演
ヴィクター・フランケンシュタイン男爵/カール・ヴィクター医師:ピーター・カッシング
サイモン・ヘルダー医師:シェーン・ブライアント
サラ”エンジェル”クラウス:マデリン・スミス
アドルフ・クラウス:ジョン・ストラットン
クリーチャー/シュナイダー:デヴィッド・プラウズ
タルムート:バーナード・リー
精神病患者:マイケル・ワード
精神病患者:エルシー・ワグスタッフ
アーンスト:フィリップ・ヴォス
ハンス:クリストファー・カニンガム
ダレンデル教授:チャールズ・ロイド・パック
死体泥棒:パトリック・トラウトン
巡査部長:ノーマン・ミッチェル

イギリス 映画
配給
AVCO Embassy Pictures(イギリス)
パラマウント・ピクチャーズ(北米)
1974年製作 99分
公開
イギリス:1974年5月2日
北米:1974年6月12日
日本:未公開
製作費 £137,200


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
墓地の物音に気づいた巡査部長(ノーマン・ミッチェル)は、死体泥棒(パトリック・トラウトン)を見つけるものの殴られ、逃げられてしまう。

死体を外科医のサイモン・ヘルダー(シェーン・ブライアント)の元に運んだ死体泥棒は、金を受け取りその場を去る。

酒場に向かった死体泥棒は、現れた巡査部長に話しておきたいことがあると伝える。

サイモンは、ヴィクター・フランケンシュタイン男爵(ピーター・カッシング)の論文集を見ながら、死体の眼球を摘出する。

巡査部長が来たことに気づいたサイモンは身を隠し、ドアを開けようとしない。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ヴィクター・フランケンシュタイン男爵を尊敬し、自ら人造人間の創造を試みる若い外科医サイモンは逮捕されて裁判にかけられ、有罪となり精神病院に送られる。
病院の医師カール・ヴィクターが、死んだはずのフランケンシュタインであることに気づいたサイモンは、彼が、密かに人造人間創造の実験を続けていることを知る。
言葉を失った患者のサラと共にフランケンシュタインの助手となったサイモンは、野獣のような男シュナイダーに、才能ある者の人体パーツを移植し人造人間を造り出すことになるのだが・・・。
__________

ピーター・カッシングクリストファー・リーを起用し、怪奇ホラー映画を数多く製作した”ハマー・フィルム・プロダクション”による”フランケンシュタイン”シリーズの第6作である最終作。

その第2作と5作以外を監督したテレンス・フィッシャーの繊細な演出により、そのクオリティーは高く評価され、怪奇映画ファンならずとも十分に楽しめる作品に仕上がっている。
1980年に亡くなるテレンス・フィッシャーにとっては、本作が遺作となった。

主演のピーター・カッシングは、何も語らずとも、その雰囲気による圧倒的存在感で画面を支配している。

そのピーター・カッシングと3年後に「スターウォーズ」(1977)で共演し、映画史上に残るキャラクター”ダース・ベイダー”を演ずることになるデヴィッド・プラウズが、フランケンシュタイン男爵により創造される人造人間を演じていることに注目したい。
デヴィッド・プラウズは、「スターウォーズ」により世界に名が知られるようになる。

フランケンシュタイン男爵を崇拝し助手となる若き外科医シェーン・ブライアント、同じく助手を務める言葉を失った患者マデリン・スミス、娘である彼女を暴行した精神病院の院長ジョン・ストラットン、人造人間と野獣のような男を演ずるデヴィッド・プラウズ、彫刻家である患者のバーナード・リー、音楽を愛する大学教授で患者のチャールズ・ロイド・パック、患者のマイケル・ワードエルシー・ワグスタッフ、病院職員のフィリップ・ヴォスとクリストファー・カニンガム、死体泥棒のパトリック・トラウトン、巡査部長のノーマン・ミッチェルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021