4216 Movies

フライボーイズ Flyboys (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

第一次世界大戦が激化する中、参戦していないアメリカから”ラファイエット戦闘機隊”に入隊し勇敢に戦った若者達を描く、主演ジェームズ・フランコジャン・レノジェニファー・デッカー他共演、監督トニー・ビルによる実話を基にした戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト ■
監督:トニー・ビル
製作:ディーン・デブリン
製作総指揮:デビッド・ブラウン
脚本
フィル・シアーズ

デビッド・S・ウォード
ブレイク・T・エヴァンス
撮影:ヘンリー・ブラハム
編集
クリス・ブランデン

ロン・ロンセン
音楽:トレヴァー・ラビン

出演
ブレイン・ローリングス:ジェームズ・フランコ

ルシエンヌ:ジェニファー・デッカー
ジョルジュ・セノール大尉:ジャン・レノ
ブリッグス・ロウリー:タイラー・ラビーン
リード・キャシディ:マーティン・ヘンダーソン
ウィリアム・ジェンセン:フィリップ・ウィンチェスター
ユージン・スキナー:アブダル・サリス
エディー・ビーグル:デヴィッド・エリソン
ヴァーノン・トッドマン:キース・マケリーン
ライル・ポーター:マイケル・ジブソン
フランツ・ウォルフェルト:イアン・ローズ

アメリカ/イギリス 映画
配給 MGM

2006年製作 118分
公開
北米:2006年9月22日
イギリス:2007年6月1日
日本:2007年11月17日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $13,090,600
世界 $17,834,870


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
第一次世界大戦が激化する中、アメリカは中立の立場をとりに参加していなかった。

テキサス州、アバディーン。
ブレイン・ローリングス(ジェームズ・フランコ)は、農場を差し押さえられてしまう。

ネブラスカ州、リンカーン
ウィリアム・ジェンセン(フィリップ・ウィンチェスター)は、戦闘に参加するため、家族や恋人に別れを告げてフランスへと旅立つ。

フランスマルセイユ
アフリカ系アメリカ人ボクサー、ユージン・スキナー(アブダル・サリス)は、自分に良くしてくれたフランスのために、引退して入隊し”ラファイエット戦闘機隊”に入り戦う決心をする。

ニューヨーク
ブリッグス・ロウリー(タイラー・ラビーン)は、家名にこだわる父親の指示でヨーロッパの戦場に向かう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
第一次世界大戦が激化する中、アメリカは中立の立場をとり参戦していなかった。
テキサスの牧場を差し押さえられてしまった青年ブレイン・ローリングスは”ラファイエット戦闘機隊”に志願し、若者達と共にフランスヴェルダンに集結する。
指揮官ジョルジュ・セノールの下、訓練を始めたローリングスらは、実戦を前に緊張が高まる。
訓練で墜落したローリングスは、娼館で働く女性ルシエンヌに介抱され彼女に惹かれる。
その後ローリングスら隊員は、初めての出撃で早くも仲間を失い、日常の出来事のように振る舞うエース”追撃王”のキャシディらの考えが理解できない・・・。
__________

実在の”ラファイエット戦闘機隊”の戦闘に加わった若者達の実話に基づく物語であり、リアリズムを追求した当時の再現映像などが実に興味深い。

先端技術を駆使した実写も加えた複葉機の空中戦の迫力や、戦場の場面やヨーロッパの寒村の雰囲気などもうまく描写されている。

陸上の歩兵戦などでも同じだが、出撃と同時に、何割かが犠牲になることを承知で戦場に向かう、兵士達の過酷な日々が痛々しく描かれている。

イギリス資本も加わった作品だが、戦争の悲惨さを訴えるだけでなく、異国の地で、正義を貫くために戦う勇気を描くアメリカ映画らしい作品でもある。

温和な表情から勇敢な兵士としての戦う姿を見事に演ずる主人公ジェームズ・フランコ、やや悲しい結末となる主人公と親交を深めるフランス人女性ジェニファー・デッカー、部隊指揮官のジョルジュ・セノール大尉を人間味豊かに演ずるジャン・レノ、ストイックな追撃王マーティン・ヘンダーソン、隊員のタイラー・ラビーンフィリップ・ウィンチェスターアブダル・サリスデヴィッド・エリソンキース・マケリーンマイケル・ジブソン、敵パイロットのイアン・ローズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020