4260 Movies

小説家を見つけたら Finding Forrester (2000)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

謎の小説家と彼に文才を見出された少年の交流を描く、ショーン・コネリーF・マーレイ・エイブラハムアンナ・パキンロブ・ブラウン,マット・デイモン他共演、監督ガス・ヴァン・サントによるヒューマン・ドラマ。


ドラマ(ヒューマン)

ショーン・コネリー / Sean Connery 作品一覧
マット・デイモン / Matt Damon 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ガス・ヴァン・サント
製作総指揮
ジョナサン・キング

ダニー・ウルフ
製作
ショーン・コネリー

ローレンス・マーク
脚本:マイク・リッチ

撮影:ハリス・サヴィデス
編集:ヴァルディス・オスカードゥティル
音楽:ビル・ブラウン

出演
ショーン・コネリー:ウィリアム・フォレスター
F・マーレイ・エイブラハム:ロバート・クロフォード教授
アンナ・パキン:クレア・スペンス
ロブ・ブラウン:ジャマール・ウォレス
バスタ・ライムズ:テレル・ウォレス
エイプリル・グレース:ジョイス
マイケル・ピット:ジョン・コールリッジ
マイケル・ヌーリー:スペンス医師
リチャード・イートン:マシューズ教授
グレン・フィッツジェラルド:マッシー
リル・ゼーン:デイモン
ステファニー・ベリー:ジャニス・ウォレス
マット・デイモン:スティーヴン・サンダーソン
ガス・ヴァン・サント:図書館のアシスタント

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2000年製作 136分
公開
北米:2000年12月19日
日本:2001年3月10日
製作費 $43,000,000
北米興行収入 $51,768,620
世界 $80,049,760


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨークブロンクス
アフリカ系の高校生ジャマール・ウォレス(ロブ・ブラウン)は、文学を愛する16歳の少年だった。

バスケットボールが趣味だったジャマールが、友人達とゲームをしているのを、アパートの部屋の窓から双眼鏡で見ている者がいた。

ジャマールらはそれに気づき、その人物が何者か興味を持つ。

仲間にそそのかされたジャマールは、そのアパートの部屋に侵入する約束をする。

ジャマールの母ジャニス(ステファニー・ベリー)は、保護者面談のため、息子の担任ジョイス(エイプリル・グレース)に会う。

ジョイスは、ジャマールの成績は平凡なのだが、学力テストの結果の良さが図抜けていることをジャニスに伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨークブロンクス
アフリカ系の高校生ジャマールは、文学を愛し、バスケットボールが趣味の少年だった。
ある日ジャマールは、仲間にそそのかされて、アパートに引きこもる謎の老人の部屋に忍び込もうとするが、逆にバックパックを落としてきてしまう。
その後、戻ったバックの中の、ジャマールが書いた小説ノートは、老人によって添削されていた。
実はその老人は、かつてピューリッツァー賞を受賞した処女作のみを残し、文壇から消えた謎の小説家ウィリアム・フォレスターだった。
やがて、気難しいフォレスターとジャマールは、文学を通して、年齢を超えた友情が芽生えるのだが・・・。
__________

ショーン・コネリーガス・ヴァン・サントの組み合わせというだけで興味をそそる。

世捨て人の元小説家を、燻し銀の演技で演ずるショーン・コネリー、恵まれている境遇でもないが、清潔感溢れる文才文学少年ロブ・ブラウン、両者のの世代を超えた友情物語は型にはまったものとは異質な興味深い関係として描かれている。

しかし、これに先駆けたガス・ヴァン・サントの、「グッド・ウィル・ハンティング」(1997)を意識したように思えるところは頂けない。
話の内容も配役も悪くはないが、最後にその主役を演じたマット・デイモンまで登場してしまえば、観る側も意識せざるを得ない。

グッド・ウィル・ハンティング」より先に公開されていれば、評価は高かったかもしれない。

ショーン・コネリーは、正に円熟の演技なのだが、度々登場するかつての写真が、初期のジェームス・ボンドに思えてしまうのは致し方ないところか・・・。

ラストの盛り上がりも「セント・オブ・ウーマン」(1992)を思わせる展開で、 「グッド・ウィル・ハンティング」(1997)の3年後ということで、”あの感動をもう一度”的な仕上がりは、見事な演技のショーン・コネリーを生かせなかった気もする。

逆に言うとジェームス・ボンド役から約40年の役歴で、いかに彼が成長したかを再確認できる作品でのある。

少年の才能に疑問を感じる教授F・マーレイ・エイブラハム、少年を優しく見守る女子学生のアンナ・パキン、その父マイケル・ヌーリー、少年の兄バスタ・ライムズ、母ステファニー・ベリー、担任教師エイプリル・グレース、私立校の友人マイケル・ピット、教育長リチャード・イートン、主人公の配達係グレン・フィッツジェ
ラルド
、少年の友人リル・ゼーン、そして弁護士役でマット・デイモンガス・ヴァン・サントが、図書館のアシスタント役で登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020