4349 Movies

大脱出 Escape Plan (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

刑務所の管理体制の調査を目的に受刑者となる脱獄のプスペシャリストの陰謀に立ち向かう姿を描く、シルヴェスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガー共演のサスペンス・アクション。
監督ミカエル・ハフストロームジェームズ・カヴィーゼルエイミー・ライアンカーティス”50セント”ジャクソンサム・ニールヴィンセント・ドノフリオ他共演。


アクション/アドベンチャー

シルヴェスター・スタローン / Sylvester Stallone 作品一覧
アーノルド・シュワルツェネッガー / Arnold Schwarzenegger 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ミカエル・ハフストローム
製作
ロビー・ブレナー

マーク・キャントン
原案:マイルズ・チャップマン
脚本
マイルズ・チャップマン
ジェイソン・ケラー

撮影:ブレンダン・ガルヴィン
編集:エリオット・グリーンバーグ
音楽:アレックス・ヘッフェス

出演
レイ・ブレスリン/アンソニー・ポルトス:シルヴェスター・スタローン

エミル・ロットマイヤー/ヴィクター・マンハイム:アーノルド・シュワルツェネッガー
ホブス:ジェームズ・カヴィーゼル
ジャベド:ファラン・タヒール
アビゲイル・ロス:エイミー・ライアン
ハッシュ:カーティス”50セント”ジャクソン
カイリー医師:サム・ニール
レスター・クラーク:ヴィンセント・ドノフリオ
ドレーク:ヴィニー・ジョーンズ
ブリムス:グラハム・ベッケル
ローグ:マット・ジェラルド
ジェシカ・マイヤー:ケイトリオーナ・バルフ

アメリカ 映画
配給
サミット・エンターテインメント

Lionsgate
2013年製作 115分
公開
北米:2013年10月18日
日本:2014年1月10日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $25,135,970
世界 $137,328,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
コロラド州、ベンドウォーター連邦刑務所。
囚人のレイ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)は、襲いかかって来た二人の男を痛めつけて騒ぎを起こし、懲罰隔離房棟に移される。

ブレスリンは、看守のローグ(マット・ジェラルド)らを監視しながらある準備を始める。

その頃、駐車場に停止した車が、運転していた女が降りた後で爆発する。

タバコを吸うため休息していたローグらは監視室に戻り、囚人達が問題ないことを確認する。

火災が発生したことを知ったローグは、隔離房にブレスリンがいないことに気づき脱獄を報告する。

消防士に扮したブレスリンは、車を爆破した同僚アビゲイル・ロス(エイミー・ライアン)とハッシュ(カーティス”50セント”ジャクソン)と共にその場から逃れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
脱獄のスペシャリスト、レイ・ブレスリンは、民間のセキュリティ企業”B&Cセキュリティ”に所属し、重犯刑務所の管理体制の調査のため受刑者となり脱獄することを仕事にしていた。
B&CのCEOクラークや同僚アビゲイル、ハッシュと共にCIAからの依頼を受けたブレスリンは、民間が運営する刑務所の管理体制のテストのため受刑者となる。
しかし、所長ホブスが協力者でないことを知ったブレスリンは今回の仕事が罠だと気づく。
その場を仕切る囚人ロットマイヤーの協力を得たブレスリンは、所在地も分からない難攻不落の要塞と化した刑務所、通称”墓場”からの脱獄に挑むのだが・・・。
__________

ほぼ同時期にアクション映画の一時代を築いたハリウッドの大スター、シルヴェスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガーの共演ということで大いに話題になった作品。

年令はスタローンが1歳年上で、親友でもあるシュワルツェネッガー共に60代半ばということで、ハードなアクションは期待できないというところだが、流石に超大物の二人だけあり、画面に登場しているだけで満足というのがファンの感想ではないだろうか。

やや「ミッション:インポッシブル」的な主人公の所属チームの構成、内容も今一歩というところなのだが、とにかく主人公二人の存在感だけで進行する強引な内容は許せてしまう。

北米興行収入は製作費5000万ドルの約半分2500万ドルに留まるが、全世界では約1億3700万ドルのヒットとなった。

ホラー映画も得意とするミカエル・ハフストロームの独特の映像感覚も注目したい。

冷酷な刑務所長ジェームズ・カヴィーゼル、主人公に手を貸す囚人ファラン・タヒール、主人公の同僚エイミー・ライアンカーティス”50セント”ジャクソン、上司ヴィンセント・ドノフリオ、主人公に協力する医師サム・ニール、残虐な看守ヴィニー・ジョーンズ、刑務所長グラハム・ベッケル、看守マット・ジェラルド、マンハイム(アーノルド・シュワルツェネッガー)の娘役でCIA局員のケイトリオーナ・バルフなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020