4236 Movies

イージー・ライダー Easy Rider (1969)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

泥沼化するベトナム戦争、ドラッグ、人種差別などのアメリカの抱えている問題を、自由を求める若者の視点から捉えた、ヒッピーやロック全盛時代のアメリカン・ニュー・シネマの代表作。
監督、脚本、出演デニス・ホッパー、製作、脚本、主演ピーター・フォンダジャック・ニコルソンカレン・ブラック共演。


ドラマ

ジャック・ニコルソン / Jack Nicholson 作品一覧
ジャック・ニコルソン / Jack Nicholson / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:デニス・ホッパー
製作:ピーター・フォンダ
脚本
デニス・ホッパー

ピーター・フォンダ
テリー・サザーン
撮影:ラズロ・コヴァックス
編集:ドン・キャンバーン
音楽:ザ・バーズ

出演
ピーター・フォンダ:ワイアット
デニス・ホッパー:ビリー
ジャック・ニコルソン:ジョージ・ハンセン
ルーク・アスキュー:ヒッチハイカー
フィル・スペクター:密売人
ロバート・ウォーカーJr.:ジャック
カレン・ブラック:カレン
トニー・バシル:メアリー
ウォーレン・フィナーティ:農夫

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1969年製作 94分
公開
北米:1969年7月14日
日本:1970年1月31日
製作費 $340,000
北米 $41,728,600
世界 $60,000,000


アカデミー賞 ■
第42回アカデミー賞
・ノミネート
助演男優(ジャック・ニコルソン)
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
自由に生きるヒッピーの”キャプテン・アメリカ”ことワイアット(ピーター・フォンダ)とビリー(デニス・ホッパー)は、コカインを手に入れる。

二人は、それを密売人(フィル・スペクター)に売りさばき、大金を手に入れる。

その後、ワイアットとビリーは、現金をチューブに入れて、チョッパー・スタイルの改造バイクの燃料タンクに隠す。

そして二人は、自由なアメリカを再発見するため、腕時計を捨てて旅立つ。

二人は、ロサンゼルスから、マルディグラ(謝肉祭)の行われるニューオリンズに向かう。

モーテルで宿泊を拒否された二人は、仕方なくその夜は野営をする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
泥沼化するベトナム戦争、ドラッグ、人種差別などのアメリカの抱えている問題を、自由を求める若者の視点から捉えた、ヒッピーやロック全盛時代の、アメリカン・ニュー・シネマの代表作。

*(簡略ストーリー
コカインを密輸し、それを売りさばいたヒッピーのワイアットとビリーは、自由を求めた旅に出る。
マルディグラ(謝肉祭)の行われる、目的地であるニューオリンズに向かう二人は、様々な人々に出会う。
二人は、自分達を受け入れる者と、拒絶する社会に直面しながら旅を続けるのだが・・・。
__________

製作、脚本を兼ねる主演のピーター・フォンダが企画し、親友のデニス・ホッパーに話を持ちかけ、彼が監督し脚本を担当した低予算作品。
(製作費$340,000)
その内容は若者の心を捉え、北米で約4200万ドル、全世界では約6000万ドルのヒットとなった。

1998年アメリカ議会図書館国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

第42回アカデミー賞では、助演男優(ジャック・ニコルソン)と脚本賞にノミネートされた。

理由なき反抗」(1955)、「ジャイアンツ」(1956)など、若くして活躍していたデニス・ホッパーだが、低迷期に入り、ドラッグや暴力でトラブル続きだった頃に作製したというところが興味深い。

主演の二人は、その時代の象徴であるヒッピーそのものを、淡々と演じているだけで、演技の良し悪しではなく、当時の世情を捉えた着眼点の確かさは、アカデミー賞にノミネートされた、二人による脚本の素晴しさに表れている。

既に映画初出演から10年以上のキャリアがあった経っていた、ジャック・ニコルソンは、本作で一躍脚光を浴びアカデミー助演賞候補となり、以後の彼の活躍を決定づけた、記念すべき作品となった。

ステッペンウルフの主題曲”Born to Be Wild” を始めとした、随所に挿入されるロックやバラードも効果的に使われている。

翌年「ファイブ・イージー・ピーセス」(1970)でもジャック・ニコルソンと共演するカレン・ブラックも、短い出演だが、本作がブロードウェイから映画界に転身するきっかけになった。

音楽プロデューサーであるフィル・スペクターコカインの密売人で、また、コミューンの子供達の中には、ピーター・フォンダの娘で、当時4歳のブリジット・フォンダも出演している。

コミューンの住人ルーク・アスキューロバート・ウォーカーJr.、売春婦トニー・バシル、主人公達を受け入れる農夫ウォーレン・フィナーティなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020