4503 Movies

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す Earth vs. the Flying Saucers (1956)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

地球に飛来した謎の飛行物体”空飛ぶ円盤”の襲撃に対抗する科学者らの戦いを描く、監督フレッド・F・シアーズ、特撮レイ・ハリーハウゼン、主演ヒュー・マーロウジョーン・テイラードナルド・カーティスモリス・アンクラム他共演のSF映画。


SF


スタッフ キャスト
監督:フレッド・F・シアーズ

製作:チャールズ・H・シニア
製作総指揮:サム・カッツマン
原作:ドナルド・E・キーホーFlying Saucers from Outer Space
脚本
カート・シオドマク
ジョージ・ワーシング・イエーツ
バーナード・ゴードン
撮影:フレッド・ジャックマンJr.
編集:ダニー・B・ランドレス
特撮:レイ・ハリーハウゼン
音楽:ミッシャ・バカライニコフ

出演
ラッセル・A・マーヴィン博士:ヒュー・マーロウ
キャロル・マーヴィン:ジョーン・テイラー
ハグリン少佐:ドナルド・カーティス
ジョン・ハンリー少将:モリス・アンクラム
カンター教授:ジョン・ザレンバ
エンライト中将:トーマス・ブラウン・ヘンリー
エドマンズ中将:グランドン・ローデス
警察官:ラリー・J・ブレイク
アルバート博士:チャールズ・エヴァンス
カッティング:ハリー・ラウター
エイリアン(声):ポール・フリーズ

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1956年製作 84分
公開
北米:1956年6月13日
日本:1956年8月10日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
世界各地で未確認飛行物体が確認され、”空飛ぶ円盤”と呼ばれるようになる。

アメリカ航空情報部は世界中の目撃情報を集め、調査した結果、97%が自然現象と判断したが、残された3%は解明できなかった。

空軍も、地球外からの空飛ぶ円盤については認識していたが、確証はなかった。

未確認飛行物体の調査と検証は続けられた。

北半球防衛司令部は、身元不明の飛行物体への攻撃命令を出したが、兵器が通用するかは疑問だった。

地球と空飛ぶ円盤との対決が始まる。

科学者のラッセル・A・マーヴィン博士(ヒュー・マーロウ)は、アシスタントのキャロル(ジョーン・テイラー)と結婚し、新婚生活を楽しもうとする。

職場である国防総省管轄下の宇宙線観測所に向かうマーヴィンとキャロルは、異音に気づき、空飛ぶ円盤が近づいたために車を止める。

2人は冷静になり、公表する前に分析することを考える。

観測所に着いた2人は、録音した円盤の音を確認する。

キャロルの父で陸軍少将のジョン・ハンリー(モリス・アンクラム)が観測所に到着し、ロケットの打ち上げを控えるマーヴィンに会おうとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
世界各地で未確認飛行物体が確認され、”空飛ぶ円盤”と呼ばれるようになる。
国防総省管轄下の宇宙線観測所の科学者ラッセル・A・マーヴィン博士は、結婚したばかりのアシスタントの妻キャロルと共に、衛星ロケットの打ち上げを任されていた。
観測所に向かうマーヴィンは、途中、キャロルと共に空飛ぶ円盤を目撃して、テープに謎の音が録音されていることに気づく。
キャロルの父親である陸軍少将ハンリーから、衛星が各地に墜落していることを知らされたマーヴィンは、空飛ぶ円盤との関係を探ろうとするのだが・・・。
__________

1953年に発表された、UFO研究家ドナルド・E・キーホーの著書”Flying Saucers from Outer Space”を基に製作された作品。

俳優としても多くの作品に出演したフレッド・F・シアーズが監督した作品。

地球に飛来した謎の飛行物体”空飛ぶ円盤”の襲撃に対抗する学者らの戦いを描くSF映画。

侵略者と判断され絶滅するエイリアンなのだが、地球の技術が未熟だっために、対決する結果となってしまうという展開で進行する。

地球よりはるかに進歩した世界から飛来したエイリアンだったが、崩壊した惑星から逃れてきた助けを求めた生存者であり、科学者に送ったメッセージが、技術的な問題で通じなっかたことが原因で、友好的な話し合いができず惨劇に発展してしまうという内容はなかなか凝っている。

注目は、レイ・ハリーハウゼンによる特撮であり、”空飛ぶ円盤”自体の造形などは平凡なのだが、クライマックスのワシントンD.C.の名所への攻撃や破壊シーンなど、いかにも彼らしい見事な”ストップモーション・アニメーション”が楽しめる。

空飛ぶ円盤で飛来したエイリアンに対抗する兵器開発などを任される科学者ヒュー・マーロウ、その妻でアシスタントのジョーン・テイラー、その父親である陸軍少将のモリス・アンクラム、主人公の監視役として彼を支える陸軍少佐ドナルド・カーティス、兵器開発で主人公に協力する教授のジョン・ザレンバ、そのアシスタント役ハリー・ラウター、主人公に指示を出す”ペンタゴン”防衛委員会の海軍中将トーマス・ブラウン・ヘンリー陸軍中将のグランドン・ローデス、エイリアンに脳をスキャンされる警察官のラリー・J・ブレイク、エイリアンの翻訳機能を解明する博士チャールズ・エヴァンス、エイリアン(声)のポール・フリーズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021