4513 Movies

大地震 Earthquake (1974)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

巨大地震に襲われたロサンゼルス市民の恐怖を描く、製作、監督マーク・ロブソン、脚本マリオ・プーゾ、主演チャールトン・ヘストンエヴァ・ガードナージョージ・ケネディローン・グリーンジュヌヴィエーヴ・ビュジョルドリチャード・ラウンドトゥリー他共演のパニック映画の大作。


アクション/アドベンチャー

エヴァ・ガードナー / Ava Gardner / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:マーク・ロブソン
製作:マーク・ロブソン
製作総指揮:ジェニングス・ラング
脚本
マリオ・プーゾ

ジョージ・フォックス
撮影:フィリップ・ラスロップ

編集:ドロシー・スペンサー
美術・装置
アレクサンダー・ゴリツェン

E・プレストン・エイムス
フランク・R・マッケルヴィー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

出演
スチュアート・グラフ:チャールトン・ヘストン

レミー・グラフ:エヴァ・ガードナー
ルー・スレード:ジョージ・ケネディ
サム・ロイス:ローン・グリーン
デニス・マーシャル:ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド
マイルズ・クエイド:リチャード・ラウンドトゥリー
ジョディ・ジョード:マージョ・ゴートナー
ローザ・アミッチ:ヴィクトリア・プリンシパル
酔っ払い:ウォルター・マッソー
ウィリス・ストックル:バリー・サリヴァン
ジェームズ・ヴァンス:ロイド・ノーラン
バーバラ:モニカ・ルイス
サル・アミッチ:ガブリエル・デル
エミリオ・チャヴェス:ペドロ・アルメンダリスJr.
コリー・マーシャル:タイガー・ウィリアムズ
ルイス市長:ジョン・ランドルフ

ビル・キャメロン:ロイド・ガフ
ハーヴェイ・ジョンソン:ドナルド・モファット
ウォルター・ラッセル:キップ・ニーヴン
マックス:スコット・ハイランズ
バック:ジェシー・ヴィント
ラルフ:アラン・ヴィント

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

1974年製作 121分
公開
北米:1974年11月15日
日本:1974年12月21日
製作費 $7,000,000
北米興行収入 $79,666,660


アカデミー賞 ■
第47回アカデミー賞
・受賞
録音・特別賞(視覚効果)
・ノミネート
撮影・編集・美術賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ハリウッド
建築会社の副社長スチュワート・グラフ(チャールトン・ヘストン)は、妻レミー(エヴァ・ガードナー)と離婚の危機にあり、自分を口汚く罵る彼女の態度にうんざりする日々を送っていた。

そんなスチュアートは、亡くなった同僚の妻デニス・マーシャル(ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド)と関係を持ち、息子コリー(タイガー・ウィリアムズ)を可愛がっていた。

出かけようとしたスチュアートは、レミーが意識不明状態であることに気づき、近くにあった薬の空瓶を見つける。

レミーが度々起こす自殺未遂に手を焼いていたスチュアートは、救急車を呼ぶ手配をするのだが、その時、地震が発生する。

驚いたレミーは起き上がり、スチュアートに抱き付き揺れは止まる。

スチュアートは自殺未遂が嘘だったことにを知るが、再び揺れが始まる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
建築会社副社長のスチュワート・グラフは、妻レミーと離婚の危機にあり、事故死した同僚の妻デニスと関係を持っていた。
そんな時、地域では地震が発生し、専門家の中には巨大地震を予測する者も現れる。
ダムで事故死する者、地層調査中の科学者も地崩れで死亡し、そして想像を絶する大地震が発生し街は壊滅状態になる。
多くの犠牲者を出し、混乱する人々と街の治安を守るために州兵も出動し、スチュアートは、妻レミーを残してデニスを捜しに向かう・・・。
_________

1970年代のパニック・ブームを代表する作品で、その頂点とも言える超大作「タワーリング・インフェルノ」(1974)の1か月前に北米公開された。
*日本では同作よりも先に公開された。

豪華スター競演で、主要人物の直面する危機を微妙に関連付けているところが特徴で、粗削りな場面もあるが、まずまずうまくまとめ上げたマーク・ロブソンの力作であり、「ゴッドファーザー」(1972)の原作者マリオ・プーゾが脚本を担当した。

北米興行収入は、約8000万ドルのヒットとなった。
*製作費700万ドル

第47回アカデミー賞では、録音、特別賞(視覚効果)を受賞した。
・ノミネート
撮影・編集・美術賞

本作では新開発の音響システム”センサラウンド”が使用され、劇場の観客が振動を感じられるということで話題にもなった。

当時としてはかなり高度な技術を駆使し、大都市ロサンゼルスが壊滅する様子をセットやミニチュアで映し出す映像は迫力十分。

印象に残るジョン・ウィリアムズの音楽もドラマを盛り上げる。

登場人物が多いため、スーパーマンの様な図抜けた活躍を見せるわけではないが、夫婦間の問題を抱えながら、地震に対処する建築家としての能力を生かし、命を懸けて人々を救おうとするチャールトン・ヘストン、彼を理解しようとしない傲慢なその妻エヴァ・ガードナー、主人公と共に人命救助活動を行う警官ジョージ・ケネディ、主人公の義父である建築会社社長ローン・グリーン、その秘書モニカ・ルイス、主人公と関係を持つジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド、スタントマンのリチャード・ラウンドトゥリー、そのパートナーのガブリエル・デル、その妹ヴィクトリア・プリンシパル、彼女に迫る食料品店の店員である州兵のマージョ・ゴートナー、酔っ払いウォルター・マッソー、地震研究所長バリー・サリヴァン、研究員ドナルド・モファット、大地震を予測する助手キップ・ニーヴン、医師ロイド・ノーラン、警官ペドロ・アルメンダリスJr.、市長ジョン・ランドルフ、設計士ロイド・ガフ、ダムの作業員スコット・ハイランズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021