4238 Movies

デュー・デート Due Date (2010)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大ヒット作「ハングオーバー」(2009)のとほぼ同じスタッフで製作された作品。
妻の出産を控えて自宅に戻ろうとしたビジネスマンが、ひょんなことから”疫病神”男と旅をすることになりその先々で起きる騒動を描く、製作、監督、脚本トッド・フィリップス、主演ロバート・ダウニーJr.ザック・ガリフィアナキスミシェル・モナハンジェイミー・フォックスジュリエット・ルイスダニー・マクブライドチャーリー・シーン共演の爆笑コメディ。


コメディ

ロバート・ダウニーJr. / Robert Downey Jr. 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:トッド・フィリップス
製作総指揮
スコット・バドニック
スーザン・ダウニー

トーマス・タル
製作
ダニエル・ゴールドバーグ
トッド・フィリップス

原案
アラン・R・コーエン
アラン・フリードランド
脚本
アラン・R・コーエン
アラン・フリードランド
アダム・スティキエル
トッド・フィリップス

撮影:ローレンス・シャー
編集:デブラ・ニール=フィッシャー
音楽:クリストフ・ベック

出演
ピーター・ハイマン:ロバート・ダウニーJr.

イーサン・トレンブレー:ザック・ガリフィアナキス
サラ・ハイマン:ミシェル・モナハン
ダリル・ジョンソン:ジェイミー・フォックス
ハイジ:ジュリエット・ルイス
ロニー:ダニー・マクブライド
マーシャル:RZA
バリー:トッド・フィリップス
本人/チャーリー・ハーパー:チャーリー・シーン
本人/アラン・ハーパー:ジョン・クライヤー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2010年製作 95分
公開
北米:2010年12月5日
日本:2011年1月22日
製作費 $65,000,000
北米興行収入 $100,448,500
世界 $211,780,820


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
アトランタ
エリート・サラリーマンのピーター・ハイマン(ロバート・ダウニーJr.)は、妻サラ(ミシェル・モナハン)の出産に立ち会うために、自宅のあるロサンゼルスに向かおうと空港に到着する。

ピーターは、リムジンのドアに衝突した車から降りてきた、イーサン・トレンブレー(ザック・ガリフィアナキス)と言葉を交わす。

手荷物のチェックで、イーサンの鞄と入れ替わっていたことが分かったピーターは、搭乗した機内で彼が後ろの席なのを知る。

神経質なピーターは、鞄のことなどもあり、携帯電話を見てテロの話までし始めたイーサンと口論になる。

携帯電話が爆弾の起爆装置と疑われたピーターは、航空保安局員にゴム弾で撃たれ意識を失ってしまう。

機内から降ろされたピーターは、搭乗拒否リストに登録されてしまい、レンタカーでロサンゼルスに向かおうとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
エリート・サラリーマンのピーター・ハイマンは、妻サラの出産に立ち会うために、自宅のあるロサンゼルスに向かおうとする。
ピーターは、空港到着から機内で、一風変わった男イーサン・トレンブレーに出会う。
イーサンと口論になったピーターは,搭乗を拒否され飛行機から降ろされてしまう。
財布は機内の荷物の中で、IDもないために、ピーターはレンタカーを借りることも出来ない。
車を借りてハリウッドに向かうという、同じく飛行機を降ろされた、自称、俳優のイーサンのレンタカーに、便乗させてもらうことになる。
相手を気遣うどころか、お構いなしの言動と自分本位な迷惑男イーサンに、ピーターは呆れ果てる。
父親の遺灰をコーヒー缶に入れて持ち歩き、高価なマリファナを仕入れ、居眠り運転で大事故まで起こしてしまうイーサンとの旅を続け、ピーターは、サラの出産に立ち会えるのか不安が募る・・・。
__________

大ヒット作「ハングオーバー」(2009)のトッド・フィリップスが(続編も)、その中で、無作法な奇人を演じたザック・ガリフィアナキスと、人気スターのロバート・ダウニーJr.と組んだコメディ・ロード・ムービー。

脚本以外は、「ハングオーバー」とほぼ同じスタッフ。

単純に、妻の出産に立ち会うことだけを考える男と、それに協力しているようでトラブルを起こし続ける、意味不明な言動を繰り返す迷惑男、合うはずのない二人が、時折見せる友情劇がアクセントとなり、見る者をドラマに引き込んでいく。

主演のロバート・ダウニーJr.は、大スターとしての貫禄も十分の余裕の演技で、やや”柔らかい”感じの”ジョン・ ベルーシ”的な雰囲気の、疫病神男ザック・ガリフィアナキスの怪演が見ものだ。背も低い、太った不潔そうなキャラクターは、お騒がせ男として正にハマリ役と言える。

派手な場面などはほとんどないが、製作費に6500万ドルをかけ、北米興行収入は約1億ドル、全世界では約2億1200万ドルのヒットとなった。

主人公の妻ミシェル・モナハン、彼女との仲を疑われる、主人公の友人ジェイミー・フォックスマリファナの売人ジュリエット・ルイス、その同居人役でトッド・フィリップス、”ウエスタンユニオン”の窓口係ダニー・マクブライド、空港職員RZA、そして、人気テレビ・シリーズ”Two anda Half Men”の出演者二人、チャーリー・シーンジョン・クライヤーが特別出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020