5194 Movies

クライ・マッチョ Cry Macho (2021)

息子をメキシコから連れてくることを元雇主に頼まれた落ちぶれた元ロデオスターと少年の旅を描く、製作、監督、主演クリント・イーストウッド、エドゥアルド・ミネット、ナタリア・トラヴェン、ドワイト・ヨアカムフェルナンダ・ウレホラ他共演のドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:クリント・イーストウッド
製作
クリント・イーストウッド
アルバート・S・ラディ
ティム・ムーア
ジェシカ・マイアー
製作総指揮:デヴィッド・M・バーンスタイン
原作:N・リチャード・ナッシュCry Macho
脚本
ニック・シェンク
N・リチャード・ナッシュ
撮影:ベン・デイヴィス
編集
ジョエル・コックス
デヴィッド・コックス
音楽:マーク・マンシーナ

出演
マイク・マイロ:クリント・イーストウッド
ラファエル”ラフォ”ポルク:エドゥアルド・ミネット
マルタ:ナタリア・トラヴェン
ハワード・ポルク:ドワイト・ヨアカム
リタ:フェルナンダ・ウレホラ
アウレリオ:オラシオ・ガルシア・ロハス
セニョラ・レイエス:アナ・レイ

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2021年製作 104分
公開
北米:2021年9月17日
日本:2022年1月14日
製作費 $33,000,000
北米興行収入 $10,310,730
世界 $16,510,730


ストーリー
1979年、テキサス
馬の調教師で、かつてはロデオスターだった老人マイク・マイロ(クリント・イーストウッド)は、雇い主のハワード・ポルク(ドワイト・ヨアカム)に解雇される。
1年後。
ある日マイクは、訪ねて来たハワードから、メキシコにいる13歳の息子ラファエル”ラフォ”ポルク(エドゥアルド・ミネット)を、酒浸りの母親リタ(フェルナンダ・ウレホラ)の元から引き離し連れて来ることを頼まれる。
気が進まないマイクだったが、ハワードには恩があるために仕方なく引き受けてメキシコに向かう。
国境を越えたマイクはメキシコシティに着き、いくつかの違法ビジネスに手を染めるリタに会う。
リタは、ハワードが以前ラフォを連れて行くことに失敗した話をして、手に負えない息子を連れて行くことを止めようとしない。
ラフォが闘鶏場にいることを知ったマイクはその場に向かい、父ハワードに頼まれて来たことを彼に話す。
ハワードが大牧場主であり大物だと知ったラフォは、牧場の暮らしに興味を示し、雄鶏のマッチョを連れてテキサスに行くことに同意する。
リタの元に向かったマイクは、ラフォを見つけるために自分を利用した彼女から、息子は渡さないと言われて脅される。
リタは、マイクを尾行するよう部下のアウレリオ(オラシオ・ガルシア・ロハス)に指示する。
一人で戻ろうとしたマイクだったが、ラフォが車に忍び込んでいたことに気づき、彼を追い払おうとする。
マイクは、父親の元に行きたいラフォを置き去りにできず、仕方なく連れて行く。
野宿をしたマイクは、ラフォの背中のアザに気づき、彼がアウレリオらに虐待されたために家を抜け出し、辛い思いをしたことを知る。
翌日マイクは、リタが手を回し、警察が道路を封鎖していることに気づき、街道を外れて警戒しながら国境に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

1975年に発表された、N・リチャード・ナッシュの小説”Cry Macho”を基に製作された作品。

30年以上前に製作の話があった企画で、当時は主人公を演ずるには若すぎると判断したクリント・イーストウッドが監督を担当することになり、ロバート・ミッチャムロイ・シャイダーが主演する話があったが製作には至らなかった。
その後アーノルド・シュワルツェネッガーが主演することになるものの、彼のカリフォルニア州知事当選し、任期を終えた後も結局、映画かは実現しなかったという経緯がある。

製作と監督を兼ねたクリント・イーストウッドが、90歳を超えて自身で主演した作品でエドゥアルド・ミネット、ナタリア・トラヴェン、ドワイト・ヨアカムフェルナンダ・ウレホラなどが共演した作品。

誰もが認める映画界の大御所クリント・イーストウッドだが、ファンとしては、主人公を演じるには高齢すぎるとしか思えず、かつての彼のことばかりがイメージされて切なさを感じてしまう。
ストーリーは悪くないだけに、監督に専念して、二回りくらい年下の俳優に演じさせるべきだっただろう。
とは言え、年をとっても、悪党や権力に屈することなく立ち向かい、ジョークや皮肉を言う彼らしい演技は楽しめる。

主人公と共に旅をする少年エドゥアルド・ミネット、彼と主人公に親切にするレストランの女主人ナタリア・トラヴェン、主人公の元雇主である少年の父親で牧場主のドワイト・ヨアカム、その元妻で少年の母親フェルナンダ・ウレホラ、その部下オラシオ・ガルシア・ロハスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022