4501 Movies

COMET/コメット Comet (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

あるカップルの6年間の恋を場所と時間を交差させながら描く、監督、脚本サム・エスメイルジャスティン・ロングエミー・ロッサム共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト
監督:サム・エスメイル
製作
チャド・ハミルトン
リー・クレイ
製作総指揮
ピーター・M・デジョージ
ウィリアム・A・ステットソン
コリン・ベイツ
ジャスティン・ロング
エミー・ロッサム
スティーヴ・ゴリン
脚本:サム・エスメイル
撮影:エリック・コレツ
編集:フランクリン・ピーターソン
音楽:ダニエル・ハート

出演
デル:ジャスティン・ロング
キンバリー:エミー・ロッサム
ジョシュ:エリック・ウィンター
ステファニー:ケイラ・セルヴィ

アメリカ 映画
配給 IFC Films
2014年製作 91分
公開
北米:2014年12月5日
日本:2015年12月12日
北米興行収入 $8,620


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルスハリウッド・フォーエバー墓地
”マグリッド流星群”を見るために列に並ぶ製薬会社の研究員デル(ジャスティン・ロング)は、その場にいた医大生のステファニー(ケイラ・セルヴィ)と話す。

その時、恋人ジョシュ(エリック・ウィンター)に呼ばれたキンバリー(エミー・ロッサム)に見とれたデルは、車に轢かれそうになる。

キンバリーに助けられて運命的なものを感じたデルは、”キンバリー”と言う名前に聞き覚えがあった・・・
__________

駅のホームでキンバリーを見かけたデルは、彼女に声をかけて、パリで友達の結婚式に出席した際に喧嘩をしたことなどを話す。
__________
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
流星群を見るためにハリウッド・フォーエバー墓地に向かった製薬会社の研究員デルは、恋人のジョシュと共にその場に来ていたキンバリーに惹かれてしまう。
運命的なものを感じ、キンバリーの気を引こうとする悲観論者のデルは、ギクシャクしながらも彼女を口説こうとする。
その後、付き合うようになり、反発し合い、別れがあり再会した二人は、6年間の恋が頭の中で駆け巡る・・・。
__________

脚本家でもあるサム・エスメイルの初監督作品で、あるカップルの6年間の恋が、場所と時間が交錯されて描かれる異色のラブ・ロマンス。

冒頭で、流星群を見るために墓地で行われる集会に参加して出会った主人公の二人は、その後、ニューヨークロサンゼルスで電話で話し、パリのホテルで別れて、駅のホームでの再会し、そして、キンバリーのアパートで寄りを戻そうとするデル・・・そんな物語が交互して描かれる複雑なドラマ展開になっている。

それぞれの時期でキンバリーの容姿は変化して別人のように見えることと共に、撮影技法などで区別できる工夫が凝らされている。

パラレルワールドの中で主人公が時代を行き来しているように思わせる映像表現の中で、新しい恋人との結婚も控え妊娠したと言うヒロインの言葉は真実なのか・・・。
二人が迎えた夜明けには、太陽が二つ昇る光景が・・・。
それもまた夢だったのかと暗示させるようなラストも洒落ている。

物事を深く追求し過ぎる悲観論者のジャスティン・ロング、その時期により別の人物のように見えるエミー・ロッサム、その恋人だったエリック・ウィンター、主人公が流星群を見るために列に並んだ際に話す医大生のケイラ・セルヴィなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021