5136 Movies

砦のガンベルト Chuka (1967)

襲撃を受ける砦に居合わせたガンマンと騎兵隊の先住民との戦いを描く、監督ゴードン・ダグラス、製作、主演ロッド・テイラーアーネスト・ボーグナインジョン・ミルズルチアナ・パルッツィジェームズ・ホイットモアヴィクトリア・ベトリルイス・ヘイワード他共演の西部劇。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト
監督:ゴードン・ダグラス
製作
ロッド・テイラー
ジャック・ジェイソン
原作:リチャード・ジェサップ
脚本:リチャード・ジェサップ
撮影:ハロルド・E・スタイン
編集:ロバート・ワイマン
音楽:リース・スティーヴンス

出演
チュカ:ロッド・テイラー
オットー・ハンスバッハ軍曹:アーネスト・ボーグナイン
スチュアート・ヴァロア大佐:ジョン・ミルズ
ヴェロニカ・クライツ:ルチアナ・パルッツィ
ルー・トレント:ジェームズ・ホイットモア
ヘレナ・チャベス:ヴィクトリア・ベトリ(アンジェラ・ドリアン)
ベンソン少佐:ルイス・ヘイワード
スパイビー:マイケル・コール
キャロル大尉:ヒュー・ライリー
スリム:バリー・オハラ コック
ジェイク・ボールドウィン:ジョセフ・シローラ
ハヌー:マルコ・ロペス(マルコ・アントニオ)
デイリー中尉:ジェラルド・ヨーク
ロバート・R・フォスター大尉:フォード・レイニー
先住民の女:ヘルリンダ・デル・カルメン
御者:ラッキー・カーソン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1967年製作 95分
公開
北米:1967年7月23日
日本:1967年12月8日
製作費 $1,700,000


ストーリー
1876年、クレンデノン砦。
襲撃された事件の報告書を作成するロバート・R・フォスター大尉(フォード・レイニー)は、捕えたアラパホ族のリーダー、ハヌー(マルコ・ロペス)を尋問する。
ハヌーは、フォスターに何も語ろうとしなかった。
襲撃された砦には、1つの墓と持ち主が分からない拳銃が残されていた。
___________
流れ者のガンマン、チュカ(ロッド・テイラー)は、アラパホ族のキャンプに立ち寄る。
戦士を埋葬していることを知ったチュカは、飢えているハヌーらに干し肉を渡してその場を去る。
その後チュカは、駅馬車の車輪が外れるのを目撃する。
チュカは、駅馬車に乗っていた、かつて愛し合った良家の娘ヴェロニカ・クライツ(ルチアナ・パルッツィ)に再会する。
そこにアラパホ族が現れるが、ハヌーは、チュカが一緒だったために立ち去る。
チュカは、ヴェロニカと姪ヘレナ・チャベス(ヴィクトリア・ベトリ)らに同行してクレンデノン砦に向かう。
砦に着いたチュカらは、司令官であるスチュアート・ヴァロア大佐(ジョン・ミルズ)に迎えられる。
ヴァロアは、偵察隊が戻らないためヴェロニカらに出発の許可を出さず、砦に滞在させる。
警戒するヴァロアは、スカウトのルー・トレント(ジェームズ・ホイットモア)を偵察に向かわせる。
ヴァロアは、ヴェロニカやチュカらを歓迎するために夕食会を開くが、その席で酔った彼は、軍医のキャロル大尉(ヒュー・ライリー)やデイリー中尉(ジェラルド・ヨーク)の無能さを非難する。
反論したキャロルだったが、アラパホ族の放った矢を受けて死亡する。
チュカは反撃し、ヴァロアの忠実な部下オットー・ハンスバッハ軍曹(アーネスト・ボーグナイン)は警戒態勢を執る。
一見、統制が執れているように見える部隊だったが、過去がある元イギリス軍人のヴァロアは、ハンスバッハ意外には信頼されていなかった。
副官のベンソン少佐(ルイス・ヘイワード)は実は詐欺師で、アラパホ族の女(ヘルリンダ・デル・カルメン)と関係を持ち、兵士らはヴァロアを酒に溺れる臆病者と考えていた。
ヴァロアに敬意を払わないチュカを許せないハンスバッハは、彼と勝負することになり、格闘の末に互いを称え合う。
その後、トレントの馬だけが戻り、ヴァロアは、チュカを雇い偵察を任せるのだが・・・。


解説 評価 感想

多くの西部劇作品で知られるゴードン・ダグラスが監督し、製作を兼ねた主演はロッド・テイラーアーネスト・ボーグナインジョン・ミルズルチアナ・パルッツィジェームズ・ホイットモアヴィクトリア・ベトリルイス・ヘイワードなどが共演している。

襲撃を受ける砦に居合わせたガンマンと騎兵隊の先住民との戦いを描く西部劇。

単なる騎兵隊と先住民の戦いではなく、統制が執れているかに見える部隊内の問題や、身分違いから諦めた主人公のはかない恋などが描かれ、見せ場が多い作品。

部下との信頼関係が築けない司令官の過去や、唯一人、恩人である彼に忠誠を誓う軍曹との関係など、人間味あふれる内容で展開するゴードン・ダグラスの演出も見ものだ。

製作を兼ねる主演のロッド・テイラーは、凄腕の早撃ちガンマンである、逞しい男を力強く演じている。

恩人である司令官に敬意を表する軍曹を、持ち味を活かして存在感ある役柄を演ずるアーネスト・ボーグナイン、過去がある司令官を好演する名優ジョン・ミルズ、かつて愛し合った主人公と再会し心が揺れ動く女性ルチアナ・パルッツィ、その姪ヴィクトリア・ベトリ(アンジェラ・ドリアン)、砦のスカウト、ジェームズ・ホイットモア、副官ではあるが実は詐欺師の少佐ルイス・ヘイワード、反抗的な兵士マイケル・コール、軍医である大尉ヒュー・ライリー、コックのバリー・オハラ コック、駅馬車の護衛ジョセフ・シローラアラパホ族のリーダー、マルコ・ロペス(マルコ・アントニオ)、中尉のジェラルド・ヨーク、全滅した砦に向かい報告書を作成する大尉のフォード・レイニー、砦にいるアラパホ族の女ヘルリンダ・デル・カルメン、駅馬車の御者ラッキー・カーソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022