5185 Movies

ブラック・フォン The Black Phone (2021)

ジョー・ヒルスティーヴン・キングの息子)のホラー小説”The Black Phone”を基に製作された作品。
連続誘拐殺人犯に拉致された少年の脱出劇を描く、製作、監督、脚本スコット・デリクソン、主演メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウイーサン・ホークジェレミー・デイヴィス他共演のホラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:スコット・デリクソン
製作
ジェイソン・ブラム
C・ロバート・カーギル
スコット・デリクソン
製作総指揮
ライアン・テュレック
クリストファー・H・ワーナー
原作:ジョー・ヒル”The Black Phone”
脚本
スコット・デリクソン
C・ロバート・カーギル
撮影:ブレット・ユトキーヴィッチ
編集:フレデリック・トラヴァル
音楽:マーク・コーヴェン

出演
フィニー・ブレイク:メイソン・テムズ
グウェンドリン”グウェン”ブレイク:マデリーン・マックグロウ
グラバー:イーサン・ホーク
テレンス・ブレイク:ジェレミー・デイヴィス
ライト刑事:E・ロジャー・ミッチェル
ミラー刑事:トロイ・ルードシール
マックス:ジェームズ・ランソン
ロビン・アレアノ:ミゲル・カサレス・モーラ
ヴァンス・ホッパー:ブレイディ・ヘプナー
ブルース・ヤマダ:トリスタン・プラヴォン
ビリー・ショーウォルター:ジェイコブ・モーラン
グリフィン・スタッグ:バンクス・レペッタ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2021年製作 103分
公開
北米:2022年1月24日
日本:2022年7月1日
製作費 $18,000,000
北米興行収入 $90,123,230
世界 $161,440,740


ストーリー
1978年、デンバー郊外。
この地区では、”グラバー”と呼ばれる犯人(イーサン・ホーク)による子供の連続誘拐事件が起きていた。
母を亡くした少年フィニー・ブレイク(メイソン・テムズ)は、核施設で働くアルコール依存症で暴力的な父テレンス(ジェレミー・デイヴィス)と、予知夢を見る妹グウェンドリン”グウェン”(マデリーン・マックグロウ)と暮らしていた。
フィニーと野球の試合で対戦したブルース・ヤマダ(トリスタン・プラヴォン)は、決勝のホームランを放ち、互いに健闘を称える。
その帰り道に、ブルースはグラバーに誘拐され行方不明になる。
学校でイジメられるフィニーだったが、ケンカが強いロビン・アレラーノ(ミゲル・カサレス・モーラ)と仲良くなり、それ以後イジメられなくなる。
ブルースが誘拐される夢を見ていたグウェンは、ライト刑事(E・ロジャー・ミッチェル)とミラー刑事(トロイ・ルードシール)に話を訊かれる。
その件でテレンスに叱られたグウェンは罰を受ける。
その後、ロビンもグラバーに誘拐され、フィニーとグウェンは不安になる。
数日後フィニーは、マジックを見せるという男(グラバー)に誘拐されて地下室に閉じ込められる。
壁には黒い電話があり、断線しているにも拘らず鳴った電話の受話器をとったフィニーはブルースの亡霊と話し、脱出方法を教わる。
フィニーが誘拐されたことを知ったグウェンは、動揺しながらも、予知夢を利用して兄を捜そうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

スティーヴン・キングの息子であるジョー・ヒルのホラー小説”The Black Phone”を基に製作された作品。

ホラーを得意とするスコット・デリクソンが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はメイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウイーサン・ホークジェレミー・デイヴィスなどが共演した作品。

連続誘拐殺人犯に拉致された少年の脱出劇を描くホラー。

原作とはかなり違った内容ながら、ひ弱な少年が、閉じ込められた密室から様々なことを試しながら脱出しようとする姿が緊迫感溢れる映像と共に描かれ、見応えある作品に仕上がっている。

メイク及び常にマスクを被っているため、クライマックスまで顔全体が見えない、連続誘拐殺人犯を演ずるイーサン・ホークの異様な演技は注目だ。

北米興行収入は約9000万ドル、全世界では約1億6100万ドルのヒットとなった。

内気でイジメられている少年ではあるが、誘拐された状況で逞しくなり犯人に立ち向かうメイソン・テムズ、その妹で予知夢の能力を使い兄を必死に捜すマデリーン・マックグロウ、暴力的なその父親ジェレミー・デイヴィス、事件を担当する刑事のE・ロジャー・ミッチェルとトロイ・ルードシール、犯人の弟ジェームズ・ランソン、主人公と親しくなるケンカが強い少年で誘拐されるミゲル・カサレス・モーラ、誘拐される不良少年ブレイディ・ヘプナー、誘拐される野球少年トリスタン・プラヴォン、誘拐される新聞配達の少年ジェイコブ・モーランなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022