5163 Movies

炎の少女チャーリー Firestarter (2022)

1980年に発表された、スティーヴン・キングの小説”ファイアスターター”を基に製作された「炎の少女チャーリー」(1984)のリブート作品。
パイロキネシス”(発火)能力を持つ少女とテレパシー能力を持つ父親が政府機関の監視から逃れようとする姿を描く、製作ジェイソン・ブラムアキヴァ・ゴールズマン、監督キース・トーマス、主演ザック・エフロンライアン・キエラ・アームストロングシドニー・レモンカートウッド・スミスジョン・ビーズリーマイケル・グレイアイズグロリア・ルーベン他共演のホラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:キース・トーマス
製作
ジェイソン・ブラム
アキヴァ・ゴールズマン
製作総指揮
ライアン・テュレック
グレゴリー・レッサンズ
スコット・ティームズ
マーサ・デ・ラウレンティス
J・D・リフシッツ
ラファエル・マーグレス
原作:スティーヴン・キングファイアスターター
脚本:スコット・ティームズ
撮影:カリム・ハッセン
編集:ティモシー・アルヴァーソン
音楽
ジョン・カーペンター
コディ・カーペンター
ダニエル・デイヴィーズ

出演
アンドルー”アンディ”マッギー:ザック・エフロン 
シャーリーン”チャーリー”マッギー:ライアン・キエラ・アームストロング
ヴィクトリア”ヴィッキー”トムリンソン・マッギー:シドニー・レモン
ジョセフ・ウォンレス博士:カートウッド・スミス
アーヴ・マンダーズ:ジョン・ビーズリー
ジョン・レインバード:マイケル・グレイアイズ
キャプテン・ジェーン・ホリスター:グロリア・ルーベン 

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2022年製作 94分
公開
北米:2022年5月12日
日本:2022年6月17日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $9,739,250
世界 $15,039,250


ストーリー
アンドルー”アンディ”マッギー(ザック・エフロン)は、妻ヴィクトリア”ヴィッキー”(シドニー・レモン)と共に、幼い娘シャーリーン”チャーリー”を寝かせる。
パイロキネシス”の能力を持つチャーリーは、部屋のものを発火させてしまい、それに気づいたアンディは驚く。
かつてアンディとヴィッキーは、臨床試験で実験用の化学薬品”ロット6”を投与し、それぞれがテレパシーと念力の能力を持ったのだった。
9歳になったチャーリーは学校ではイジメられ、トイレで発火騒ぎを起こし、アンディとヴィッキーは校長に呼び出される。
一方、科学情報部DSIのリーダーであるキャプテン・ジェーン・ホリスター(グロリア・ルーベン)は、特殊能力を持つチャーリーを監視していた。
ホリスターは、ロット6を開発したジョセフ・ウォンレス博士(カートウッド・スミス)を訪ね、能力が制御不能になる前にチャーリーを抹殺するよう指示される。
その後ホリスターは、政府の秘密機関”ザ・ショップ”のジョン・レインバード(マイケル・グレイアイズ)に協力を求める。
マッギー家に向かったレインバードは、抵抗するヴィッキーを殺すものの、チャーリーの能力は彼を圧倒する。
ヴィッキーの死を悲しむ間もなく、ある組織から追われたいることをチャーリーに話したアンディは、その場から逃亡するのだが・・・。


解説 評価 感想

1980年に発表された、スティーヴン・キングの小説”ファイアスターター”を基に製作された、主演ドリュー・バリモア、名優ジョージ・C・スコットマーティン・シーンフレディ・ジョーンズアート・カーニールイーズ・フレッチャーら豪華競演が話題になった「炎の少女チャーリー」(1984)のリブートとして注目された作品。

製作はジェイソン・ブラムアキヴァ・ゴールズマン(当初は監督予定)、監督はキース・トーマス、主演ザック・エフロンライアン・キエラ・アームストロングシドニー・レモンカートウッド・スミスジョン・ビーズリーマイケル・グレイアイズグロリア・ルーベンなどが共演した作品。

パイロキネシス”(発火)能力を持つ少女とテレパシー能力を持つ父親が政府機関の監視から逃れようとする姿を描くホラー。

しかし、ホラー映画としての恐怖感も控えめな物語は単調であり評価も低く、興行的にも失敗に終わった作品。
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $9,739,250
世界 $15,039,250

そんな中で、息子のコディ・カーペンターと共に担当したジョン・カーペンターらしい音楽が印象に残る。

命懸けで娘を守ろうとするテレパシー能力を持つザック・エフロン、その娘で、”パイロキネシス”能力を持ち自分の運命を知るライアン・キエラ・アームストロング、その母親で念力の能力を持つシドニー・レモンジャック・レモンの孫、クリス・レモンの娘)、2人に能力を授けた化学者カートウッド・スミス、主人公らと関係する老人ジョン・ビーズリー、主人公と娘を追う政府機関”ザ・ショップ”の責任者マイケル・グレイアイズ、彼に指示を出す科学情報部DSIのリーダー、グロリア・ルーベンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022