4217 Movies

マーヴェリックス Chasing Mavericks (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

伝説の“マーヴェリックス”の大波に挑んだ天才サーファーのジェイ・モリアリティと彼を支えた師との絆を描く、監督カーティス・ハンソン(製作兼)、マイケル・アプテッド、製作、出演ジェラルド・バトラージョニー・ウェストンエリザベス・シュー他共演の実録ドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督
カーティス・ハンソン

マイケル・アプテッド
製作
カーティス・ハンソン

ジム・ミーナハン
ブランドン・フーパー
製作総指揮
ジェラルド・バトラー

アラン・シーゲル
ジョージア・カカンデス
原案
ジム・ミーナハン

ブランドン・フーパー
脚本:カリオ・セイラム
撮影:ビル・ポープ
編集:ジョン・ギルバート
音楽:チャド・フィッシャー

出演
ジェイ・モリアリティジョニー・ウェストン

フロスティ・ヘッソン:ジェラルド・バトラー
クリスティ・モリアリティ:エリザベス・シュー
ブレンダ・ヘッソン:アビゲイル・スペンサー
キム:レヴェン・ランビン
ソニー:テイラー・ハンドリー
ゴールディ:スコット・イーストウッド

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2012年製作 116分
公開
北米:2012年10月26日
日本:2013年6月15日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $6,002,760
世界 $6,003,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1987年、カリフォルニア州、サンタクルーズ
8歳の少年ジェイ・モリアリティは、海岸で遊んでいる際に波にさらわれる。

サーファー、フロスティ・ヘッソン(ジェラルド・バトラー)がたまたまその場にいたため、ジェイは助けられる。

フロスティは注意するが、ジェイが波を読んでいたと聞き驚く。

家まで送られたジェイは、フロスティが隣人だということを知る。

帰宅したジェイは、軍人の父親が出て行ったことに気づき、失意の母親クリスティ(エリザベス・シュー)を気遣う。

翌日、仕事のクリスティが帰らないため、サーファーだった父親の壊れたサーフボードを直したジェイは、フロスティの家に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
高校生のジェイ・モリアリティは、父親が家を出たため、母親クリスティと二人暮らしだった。
隣人のサーファー、フロスティの影響を受けて腕をあげていたジェイは、”マーヴェリックス”の大波に乗る夢を叶えようと考える。
ジェイに指導を頼まれたフロスティはそれを断るものの、自分を頼る彼の考えを考慮するよう妻ブレンダに言われる。
それ以前に、父親としての役目を果たすことをブレンダに約束したフロスティは、ジェイに指導を始め基本を徹底させる。
父のいないジェイ、親として責任を感じながら指導を続けるフロスティの間には、深い絆が生まれる。
観察や恐怖についてのレポートをフロスティに書くよう言われたジェイは、戸惑いながらもそれに従い一歩ずつ夢に近づこうとするのだが・・・。
__________

ラストで主人公の師が語るように、偉業となったライドではなく、目標に向かう努力が、早世したジェイ・モリアリティを有名にしたとのであり、生活に恵まれているわけではない師弟が、地道な努力を重ねる姿を描いている物語は感動を呼ぶ。

また、父親のいない少年が、当然ながら師を父のように思いながら、短命だと感じたからこそ波に乗りたかったことに気づくという話も、カーティス・ハンソンマイケル・アプテッドの共同による細やかな演出と共に涙を誘う。

いつもながら感心するのがサーフィン・シーンで、その迫力は、伝説の大波だけに恐ろしいほどだ。

主人公ジェイ・モリアリティを好演するジョニー・ウェストン、彼を支える役柄を人間味豊かに、また、深い演技を見せるジェラルド・バトラー、思慮深い彼の妻アビゲイル・スペンサー、主人公の母親エリザベス・シュー、主人公の幼馴染レヴェン・ランビン、主人公のライバル、テイラー・ハンドリー、そして、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドがサーファー役で出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020