4373 Movies

散り行く花 Broken Blossoms (1919)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

幸薄い少女と中国人青年の恋を描く、製作、監督、脚本D・W・グリフィス、主演リリアン・ギッシュリチャード・バーセルメスドナルド・クリスプ他共演のサイレント映画であるドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:D・W・グリフィス

製作:D・W・グリフィス
原作:トーマス・バーク”The Chink and the Child”
脚本:D・W・グリフィス
撮影:G・W・ビッツァー
編集:ジェームス・スミス
音楽:ジョセフ・トゥーリン(2001年DVD)

出演
ルーシー・バロウズ:リリアン・ギッシュ
チェン・ハン:リチャード・バーセルメス
バトリング・バロウズ:ドナルド・クリスプ
バロウズのマネージャー:アーサー・ハワード
悪党:エドワード・ペイルSr.
バロウズのの知人:ジョージ・ベレンジャー
ボクサー:ノーマン・セルビー/キッド・マッコイ

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1919年製作 90分
公開
北米:1919年5月13日
日本:1922年4月28日
製作費 $88,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
中国
港町に住む青年チェン・ハン(リチャード・バーセルメス)は、ある寺院を訪ね、野蛮で横暴な西洋人に平和を説く教えを受け、理想を胸に抱き旅立つ。

数年後、ロンドン
かつての夢は現実の厳しさで打ち砕かれ、小さな店を経営していたチェンは、アヘンや賭博にのめり込んでいた。

15年前に妻に逃げられこの地にやって来たボクサーのバトリング・バロウズ(ドナルド・クリスプ)は、娘のルーシー(リリアン・ギッシュ)を虐待していた。

バロウズの暴力に怯えながら貧困街で暮らすルーシーは、それに耐えるしかない日々を送っていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
野蛮で横暴な西洋人に仏教の平和を説く目的が打ち砕かれた中国人青年チェン・ハンは、アヘンと賭博にのめり込んでいた。
ボクサーの父バロウズの暴力に耐える少女ルーシーは、恐怖に怯える日々を送っていた。
そんなルーシーをよく見かけるチェンは、美しい彼女に惹かれる。
ある日、バロウズに鞭打たれ街をさ迷いチェンの店で倒れて意識を失ったルーシーは、彼に介抱される。
初めて人の優しさに触れたルーシーは生まれ変わったように思い、チェンも最高の幸せを手に入れるのだが・・・。
__________

製作と脚本を兼ねるD・W・グリフィスの監督作品であり、創設されたユナイテッド・アーティスツの最初の配給作品。

父親に虐待される幸薄い少女と中国人青年の恋を描く、サイレント映画の秀作。

細やかな人物描写や美しい映像、雰囲気を伝える見事なセット、また情感あふれるD・W・グリフィスの演出などを含め、映画史上に残る名作と言える作品。

1996年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

主演のリリアン・ギッシュは、絶望の中で生きる悲運の少女を見事に演んじ、後世に語り継がれる彼女の代表作となった。

主人公を愛する中国人青年をリチャード・バーセルメスが、主人公を虐待する非情な父親を、D・W・グリフィスの盟友であるドナルド・クリスプが演じている。

後に名作に多く出演することになる、若きドナルド・クリスプの逞しい肉体や、憎まれ役を演ずる彼の熱演は注目だ。

ボクサーである主人公の父のマネージャー、アーサー・ハワード、主人公に言い寄る街の悪党エドワード・ペイルSr.、主人公の父の知人ジョージ・ベレンジャー、ボクサーのノーマン・セルビー/キッド・マッコイなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021