4506 Movies

未来世紀ブラジル Brazil (1985)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

近未来の情報管理社会で起きる様々な問題をシニカルに描く、監督、脚本テリー・ギリアム、主演ジョナサン・プライスロバート・デ・ニーロキム・グライストマイケル・ペイリンキャサリン・ヘルモンドボブ・ホスキンスイアン・ホルムイアン・リチャードソンピーター・ヴォーンジム・ブロードベント他共演のSFコメディ。


SF


スタッフ キャスト
監督:テリー・ギリアム

製作:アーノン・ミルチャン
脚本
テリー・ギリアム
チャールズ・マッケオン
トム・ストッパード
撮影:ロジャー・プラット
編集:ジュリアン・ドイル
音楽:マイケル・ケイメン

出演
サム・ラウリー:ジョナサン・プライス
アーチボルド”ハリー”タトル:ロバート・デ・ニーロ
ジル・レイトン:キム・グライスト
ジャック・リント:マイケル・ペイリン
アイダ・ラウリー:キャサリン・ヘルモンド
スプーア:ボブ・ホスキンス
カーツマン:イアン・ホルム
ウォーレン:イアン・リチャードソン
ヘルプマン:ピーター・ヴォーン
ルイス・ジャフィ医師:ジム・ブロードベント
アーチボルド・バトル:ブライアン・ミラー
シャーリー・テレイン:キャスリン・ポグソン
アルマ・テレイン:バーバラ・ヒックス
ダウザー:デリック・オコナー
アリソン”バーバラ”リント:エリザベス・スペンダー
ビル:デレク・デッドマン
チャーリー:ナイジェル・プラナー
ハーヴェイ・ライム:チャールズ・マッケオン
スパイロ:ブライアン・プリングル
チャップマン医師:ジャック・パーヴィス
ヴェロニカ・バトル:シーラ・リード
バトルの娘:プルーデンス・オリバー
バトルの息子:サイモン・ナッシュ
アナウンサー:ジョン・フラナガン
ジャックの秘書:マートル・デヴェニッシュ
ホリー:ホリー・ギリアム
守衛:ゴーデン・ケイ
警備員:ジョン・ピアース・ジョーンズ
シャングリラ・タワーのスモーキング・マン:テリー・ギリアム

イギリス/アメリカ 映画
配給
20世紀FOX(世界)
ユニバーサル・ピクチャーズ(北米)
1985年製作 143分
公開
イギリス:1985年2月22日
北米:1985年12月18日
日本:1986年10月11日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $9,929,140


アカデミー賞
第58回アカデミー賞

・ノミネート
脚本・美術賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
20世紀のどこかで、クリスマス、午後8時49分。
テレビのインタビューを受けた情報省次官のヘルプマン(ピーター・ヴォーン)は、爆破テロが多発している原因を訊かれ、負けた腹いせをしているとしか考えられない、スポーツマン精神の欠如と同じだと指摘し、情報管理の重要性を語る。

それを見ていた情報省の職員は一匹のハエが気になり、天井に止まったそれを叩き落す。

死んだハエはコンピューター処理されているタイプの上に落ち、”TUTTLE”という名前の文字が”BUTTLE”と誤って印字されてしまう。
(フルネームが”ARCHIBALD BUTTLE”となってしまう)

家族と過ごしていたアーチボルド・バトル(ブライアン・ミラー)は、突然、押し入って来た者達に拘束され、法令により連行される。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

(簡略ストー リー)
20世紀のどこかで、クリスマス。
些細なことで情報省の書類に入力ミスが発生し、破壊工作を続ける空調設備技術者”タトル”と間違えられた靴職人のバトルが逮捕される。
羽をつけて空を飛ぶヒーローとなり、美しい女性と出会う夢を見続けていた情報省記録局の職員サム・ラウリーは、母アイダの根回しにより昇進して剥奪局に転任することになる。
それを望まないサムはバトルの件に関わながら、夢の美女と瓜二つの女性がいることを知り、データが記録されている剥奪局に転任して、彼女を捜そうとするのだが・・・。
__________

近未来の情報管理社会を舞台に、些細なミスが巻き起こす様々な問題を、脚本を兼ねるテリー・ギリアムが描くSFコメディ。

暗黒の社会で繰り広げられる、情報統制による人間の暴走と狂気を、テリー・ギリアムの独特の世界観でシニカルに描いたブラック・コメディの秀作。

平凡な人物がほとんど登場しない、支離滅裂寸前と言っていいような内容が実に愉快であり、近未来の異様な雰囲気を伝える、特殊撮影を駆使した斬新な映像なども注目したい。

アクションも盛り込まれ、またファンタジックでもある娯楽の要素満載の内容は、一般、批評家から圧倒的な支持を受けた。

第58回アカデミー賞では、脚本、美術賞にノミネートされた。

主演のジョナサン・プライスは、事件を引き起こす情報省の職員でありながら、夢で出会った美女を現実の世界で追い求めるために奔走する男性を熱演している。

主人公に度々協力する、情報省に追われる空調設備の技術者ロバート・デ・ニーロ、主人公が惹かれ追い求めるトラック運転手と、夢に出てくる美女のキム・グライスト(結局は幻想だったが、クライマックスでは主人公の若返った母親役も)、主人公の旧友である剥奪局の職員マイケル・ペイリン、整形手術で若返る主人公の母親キャサリン・ヘルモンド、主人公を困らせる、空調設備サービスの作業員ボブ・ホスキンス、その同僚デリック・オコナー、主人公の上司である記録局局長イアン・ホルム、剥奪局での主人公の上司イアン・リチャードソン、情報省次官のピーター・ヴォーン、主人公の母親の主治医である整形外科医ジム・ブロードベント、整形手術が失敗する主人公の母親の友人バーバラ・ヒックス、その娘キャスリン・ポグソン、ジャック(マイケル・ペイリン)の妻エリザベス・スペンダー、警備隊員のデレク・デッドマンナイジェル・プラナー、剥奪局の主人公の同僚チャールズ・マッケオン、レストランのウエイター、ブライアン・プリングル、整形外科医のジャック・パーヴィス、事件に巻き込まれる靴職人ブライアン・ミラー、その妻シーラ・リード、その子供達プルーデンス・オリバーとサイモン・ナッシュ、テレビ・アナウンサーのジョン・フラナガン、ジャックの秘書マートル・デヴェニッシュ、ジャックの娘ホリー・ギリアム(テリー・ギリアムの娘)、情報省の守衛ゴーデン・ケイ、警備員のジョン・ピアース・ジョーンズ、そして、シャングリラ・タワーのスモーキング・マン役でテリー・ギリアムが登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021