4183 Movies

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 Borat (2006)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

サシャ・バロン・コーエンが出演するイギリスのコメディ番組”Da Ali G Show”の登場人物で、カザフスタン国営テレビのリポーターのボラット・サカディエフが、文化を学ぶために向かったアメリカで巻き起こす騒動を描く、監督ラリー・チャールズ、製作、原案、脚本、主演サシャ・バロン・コーエンケン・デイヴィシャンルネルパメラ・アンダーソン他共演のモキュメンタリー・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ラリー・チャールズ
製作
サシャ・バロン・コーエン

ジェイ・ローチ
製作総指揮
ダン・メイザー

モニカ・レヴィンソン
原案
サシャ・バロン・コーエン

ピーター・ベイナム
アンソニー・ハインズ
トッド・フィリップス

脚本
サシャ・バロン・コーエン

ピーター・ベイナム
アンソニー・ハインズ
ダン・メイザー

撮影
アンソニー・ハードウィック
ルーク・ガイスビューラー
編集
クレイグ・アルパート

ピーター・テシュナー
ジェームズ・トマス
音楽:エラン・バロン・コーエン

出演
ボラット・サカディエフ:サシャ・バロン・コーエン

アザマット・バガトフ:ケン・デイヴィシャン
ルネル:ルネル
本人:パメラ・アンダーソン

イギリス/アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2006年製作 84分
公開
イギリス:2006年11月2日
北米:2006年11月3日
日本:2007年5月26日
製作費 $18,000,000
北米興行収入 $128,505,960
世界 $261,572,740


アカデミー賞 ■
第79回アカデミー賞
・ノミネート
脚色賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カザフスタン国営テレビのリポーター、ボラット・サカディエフ(サシャ・バロン・コーエン)は、国家が抱える経済、福祉、ユダヤ人問題解決を目的として、アメリカ文化を学ぶために情報省の要請で現地に派遣されることになる。

クーセク。
家族や村人に見送られたボラットは、プロデューサーのアザマット・バガトフ(ケン・デイヴィシャン)と共に旅立つ。

ニューヨークジョン・F・ケネディ国際空港
大都会に戸惑うボラットは、人々に声をかけても相手にされないままホテルに向う。

エレベーターが部屋だと思ったボラットは、ツインルームに案内されて驚く。

何も分からないまま街に出たボラットの行動を、人々は奇異な目で見る。

その後、ユーモアの講師に会ったボラットは、自分の考えているジョークがアメリカでは全くウケないと言われる。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
カザフスタン国営テレビのリポーター、ボラット・サカディエフは、アメリカ文化を学ぶために、情報省の要請で現地に派遣される。
プロデューサーのアザマットと共にニューヨークに着いたボラットは、大都会で文化の違いを実感して驚き戸惑う。
取材を始めたボラットは、テレビ・ドラマに出演するパメラ・アンダーソンに惹かれてしまい、彼女に会うことしか考えられなくなる。
パメラカリフォルニアにいることを知ったボラットは、取材を続けながら大陸を横断することを決意し、アザマットの反対を押し切り旅立つのだが・・・。
__________

下品なジョークと特定人種をあからさまに批判するネタなど、度を越した内容で物議を呼んだ問題作。

サシャ・バロン・コーエンとは、その後「ブルーノ」(2009)と「ディクテーター」(2012)でも組むラリー・チャールズの、笑いの追求に妥協しない演出が見所の作品。

批判必至と思える内容を承知で映画化したサシャ・バロン・コーエンの意欲が窺える作品で、古臭いとも言えるギャグの連続も、浮世離れした主人公のキャラクターの可笑しさなど、ここまで徹底すれば許せてしまう。

第79回アカデミー賞では、脚色賞にノミネートされた。

賛否両論ある中で、本作が受け入れられたことの証明になるのが興行収入で、北米で約1億2850万ドル、全世界では約2億6000万ドルの大ヒットとなった。

全裸姿までは見たくなかったという人も多かったのではないだろうか、主人公に付き添うプロデューサーのケン・デイヴィシャン、主人公の妻となる娼婦のルネル、主人公が追い求める女優パメラ・アンダーソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020