4507 Movies

ブラッド・ファーザー Blood Father (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

失踪していた娘が組織に命を狙われていることを知った男の戦いを描く、監督ジャン=フランソワ・リシェ、主演メル・ギブソンエリン・モリアーティディエゴ・ルナマイケル・パークスウィリアム・H・メイシー他共演のクライム・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ジャン=フランソワ・リシェ

製作
クリス・ブリッグス
ピーター・クレイグ
パスカル・コーシュトゥー
セバスチャン・K・ルメルシエ
製作総指揮:ジェニファー・ロス
原作:ピーター・クレイグ”Blood Father”
脚本
ピーター・クレイグ
アンドレア・バーロフ
撮影:ロバート・ギャンツ
編集:スティーヴン・ローゼンブラム
音楽:スヴェン・フォルコナー

出演\
ジョン・リンク:メル・ギブソン
リディア・リンク:エリン・モリアーティ
ジョナ・ピンセルナ:ディエゴ・ルナ
トム”プリーチャー”ハリス:マイケル・パークス
カービー・カーティス:ウィリアム・H・メイシー
アルトゥーロ・リオス:ミゲル・サンドバル
ジェイソン:トーマス・マン
チェリーゼ:デイル・ディッキー
ジョーカー:リチャード・カブラル
シュープ:ダニエル・モンカダ
クリーナー:ラウル・トルイロ

フランス 映画
配給 SND Films
2016年製作 88分
公開
フランス:2016年8月31日
北米:2016年8月26日
日本:2017年6月3日
製作費 $13,000,000
北米興行収入 $4,800,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
2012年に14歳で失踪したリディア・リンク(エリン・モリアーティ)は、ショッピングセンターで弾丸を買い、恋人のジョナ・ピンセルナ(ディエゴ・ルナ)と仲間達が乗る車に向かう。

ある家に向かったジョナは、銃を持って裏口にいるようリディアに指示する。

リディアにドラッグを吸わせて信用したジョナは家に入り、暫くすると銃声がする。

様子を見に行ったリディアは、男が射殺されていることを確認し、ジョナがその妻に金の在りかを吐かせようとしていた。

ジョナは、やめてほしいと言うリディアに銃を構えさせて、女を射殺するよう指示する。

隙を見て女が逃げようとした瞬間に発砲したリディアは、ジョナを射殺してしまう。

動揺するリディアは、その場から逃亡する。

断酒会に出席していた、仮釈放中のリディアの父ジョン・リンク(メル・ギブソン)は、酒のせいで人生が狂い、娘は疾走して元妻とは絶縁状態であることを話す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
2005年に発表された、ピーター・クレイグの小説”Blood Father”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
タトゥー・ショップを兼ねる郊外のトレーラーハウスに住む仮釈放中のジョン・リンクは、失踪していた娘のリディアからの電話を受ける。
リディアが酒やドラッグに溺れ銃まで所持していることを知ったジョンは、現れたギャングに襲われる。
隣人である親友のカービーらに助けられたジョンは、リディアと共にその場を離れる。
リディアが、組織に関与する恋人ジョナを射殺してしまい追われていることを知ったジョンは、娘を守るために対抗策を考えるのだが・・・。
__________

ザ・タウン」(2010)や「ハンガー・ゲーム」シリーズの脚本でも知られるピーター・クレイグの原作を基に、ジャン=フランソワ・リシェ演出によるフランス映画で、アメリカを舞台に、犯罪組織に追われる父娘の逃走と戦いを描くクライム・アクション。

元犯罪者、アルコール依存症、仮釈放中という最悪な状況下で、無駄な人生を生きてきたことを悔やむ男が、現れた失踪していた娘が組織に追われていることを知り、命を懸けて守り通そうとする姿を描く、ジャン=フランソワ・リシェのパワフルな演出が見所の作品。

人生に価値を見出せなかった男が、最愛の娘を守るために命を落とす終盤はホロリとさせられる。

主演のメル・ギブソンの渋い演技と、60歳を目前にして衰えを見せないタフガイぶりはファンを納得させてくれる。

組織犯罪に巻き込まれて怯えながら、父と共に危機を乗り越える少女エリン・モリアーティ、その恋人で組織の一員であるディエゴ・ルナ、主人公の軍隊時代の師である旧友のマイケル・パークス、その妻デイル・ディッキー、主人公の隣人でもある親友のウィリアム・H・メイシー、主人公の刑務所仲間である服役中の犯罪者ミゲル・サンドバル、モーテルの受付係トーマス・マン、ギャングのリチャード・カブラルとダニエル・モンカダ、組織の殺し屋ラウル・トルイロなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021