4234 Movies

俺たちフィギュアスケーター Blades of Glory (2007)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

犬猿の仲のトップ・フィギュアスケーターが、ひょんなことから前代未聞の”男子ペア”を組むことになり栄光に向けての奮闘を描く、製作ベン・スティラー、主演ウィル・フェレルジョン・ヘダー他共演の痛快スポーツ・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督
ウィル・スペック
ジョシュ・ゴードン
製作総指揮:マーティ・ユーイング
製作
ベン・スティラー
スチュアート・コーンフェルド
ジョン・ジェイコブス
脚本
ビジー・フィリップス(原案)
ジェフ・コックス(原案)
クレイグ・コックス(原案)
ジョン・オルトシュラー

デイヴ・クリンスキー
撮影:ステファン・チャプスキー

編集:リチャード・ピアソン
音楽:セオドア・シャピロ

出演
ウィル・フェレル:チャズ・マイケル・マイケルズ
ジョン・ヘダー:ジミー・マッケルロイ
ウィル・アーネット:ストランツ・ヴァン・ウォルデンバーグ
エイミー・ポーラー:フェアチャイルド・ヴァン・ウォルデンバーグ
クレイグ・T・ネルソン:コーチ、ロバート
ジェナ・フィッシャー:ケイティ・ヴァン・ウォルデンバーグ
ウィリアム・フィクトナー:ダレン・マッケルロイ
ロマニー・マルコ:ジェシー
ニック・スワードソン:ヘクター
ロブ・コードリー:ブライス
ルーク・ウィルソン:セックス・カウンセラー

ナンシー・ケリガン:本人
ドロシー・ハミル:本人
ブライアン・ボイタノ:本人
ペギー・フレミング:本人
サーシャ・コーエン:本人

アメリカ 映画
配給
パラマウント・ピクチャーズ
ドリームワークス
2007年製作 93分
公開
北米:2007年3月30日
日本:2007年12月22日
製作費 $61,000,000
北米興行収入 $118,153,530
世界 $145,708,640


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
4歳の時に、大富豪ダレン・マッケルロイ(ウィリアム・フィクトナー)の養子になったジミー(ジョン・ヘダー)は、最先端のハイテク・トレーニングの英才教育を受けて、天才的才能に磨きをかけ、フィギュアスケート界のスターになる。

2003年。
世界フィギュアスケート選手権、男子シングルス最終日。
完璧な演技を終え高得点を獲得したジミーは、美青年の彼とは全く異なったキャラクターの持ち主、宿敵のチャズ・マイケル・マイケルズ(ウィル・フェレル)の演技の結果を待つ。

そして、ワイルドで迫力満点のチャズの演技も観客を魅了する。

デトロイト生まれのチャズは、9歳で母親ほどの女性と付き合い、12歳でタバコや違法花火のディーラーを引退、地下水道でのスケート界で一躍スターとなり、4度の国内優勝にポルノ映画賞受賞、荒っぽさの反面、詩集を出版し、大会前は革細工に励む異色のスケーターだった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
フィギュアスケート界の宿命のライバルである、チャズ・マイケル・マイケルズとジミー・マッケルロイは、世界フィギュアスケート選手権で同点金メダルとなる。
しかし、犬猿の仲の二人は、表彰式で乱闘騒ぎを起こし、男子シングルス部門から永久追放されてしまう。
3年半後、落ちぶれた二人だったが、ジミーは、ペア部門での復帰を勧められる。
その後、ジミーはパートナーを探そうとしていたが、チャズに出くわし大喧嘩となってしまう。
それを見ていたジミーの元コーチ、ロバートは、二人の動きが、正にペア向きだと判断する。
そして、チャズとジミーはロバートの説得により手を組むことになり、史上初の男同士のペアが誕生するのだが・・・。
__________

美青年と野獣のような二人が繰り広げる、破天荒でありながら、”栄光”に対する一途な思いが共感を呼ぶ、ハチャメチャなストーリーの割には、意外に心に沁みる作品。

特撮を駆使してはいるものの、主演の二人の、見事な氷上の滑りが見所の一つだ。

興行収入は、北米だけでも約1億1800万ドル突破し、全世界では約1億4600万ドルのヒットとなった作品。

実在のスケーターを下ネタで使ったり、下品なセリフなどが多く、規制が入った作品でもある。

ウィル・フェレルが、190cmを超える身長なので、相手のジョン・ヘダーが華奢な感じに見えるのだが、実は彼も190cm近い長身で、フィギュアスケーターとしては、どう考えても大柄過ぎる、型破りなところと二人の迫力のスケーティングが魅力の一つだ。

ウィル・フェレルは、正に彼らしいはまり役で、中盤から徐々に改心していき、茶目っ気を残しながら、ジョン・ヘダーとの友情が芽生えていくストーリーも面白味がある。

モルモン教宣教師として、日本滞在経験のあるJ・ヘダーは、期待通り日本語のインタビューに答えるシーンもある。

主人公の活躍を妬む、双子のスケーターのウィル・アーネットエイミー・ポーラー、熱血コーチ役のクレイグ・T・ネルソン、兄姉とは違い純真な心を持ちジミー(J・ヘダー)に惹かれるジェナ・フィッシャー、大富豪役を演ずるウィリアム・フィクトナー、ダンス・コーチ役のロマニー・マルコ、ジミーのストーカー、ニック・スワードソン、セックス・カウンセラーのルーク・ウィルソンロブ・コードリーなどが共演している。

また、かつての氷上のスターである、多くの有名スケーターも出演している。
ナンシー・ケリガンドロシー・ハミルブライアン・ボイタノペギー・フレミングサーシャ・コーエン他。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020