4234 Movies

ウォー・ゲーム Wargames (1983)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

人間に代わり導入されたミサイル発射用スーパー・コンピューターの防衛システムに高校生がアクセスしてしまい、ゲームか戦争か区別できなくなったシステムの混乱を回避するまでを描く、監督ジョン・バダム、主演マシュー・ブロデリックダブニー・コールマンジョン・ウッドアリー・シーディ他共演によるコメディ・タッチのサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・バダム
製作総指揮:レオナード・ゴールドバーグ
製作:ハロルド・シュナイダー
脚本
ウォルター・F・パークス

ローレンス・ラスカー
撮影:ウィリアム・A・フレイカー
編集:トム・ロルフ
音楽:アーサー・B・ルービンスタイン

出演
デヴィッド・ライトマン:マシュー・ブロデリック

ジョン・マッキトリック博士:ダブニー・コールマン
スティーブン・フォルケン博士:ジョン・ウッド
ジェニファー・マック:アリー・シーディ
パット・ヒーリー:ジュアニン・クレイ
ジャック・ベリンジャー将軍:バリー・コービン
ジム・スティング:モーリー・チェイキン
ジェリー:ジョン・スペンサー
スティーヴ・フェルプス:マイケル・マドセン

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ

1983年製作 112分
公開
北米:1983年6月3日
日本:1983年12月24日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $79,568,000


アカデミー賞 ■
第56回アカデミー賞
・ノミネート
脚本・撮影・録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ジェリー(ジョン・スペンサー)とスティーヴ・フェルプス(マイケル・マドセン)の2人が、吹雪の中、ある民家に到着する。

そこは、秘密のミサイル発射基地で、交代要員のジェリーとスティーヴは、ミサイル発射の指示を受ける。

コロラド州、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)。
演習だった今回のミサイル発射指令で、人間が発射を躊躇してしまう場合があるということが実証される。

ジョン・マッキトリック博士(ダブニー・コールマン)は、対ソ連報復作戦プランである”ウォー・ゲーム”をプログラムされたスーパーコンピューター”WOPR”を導入し、発射要員を外すことをベリンジャー将軍(バリー・コービン)や政府高官に提言する。

シアトル
高校生のデヴィッド・ライトマン(マシュー・ブロデリック)は、学校で問題ばかり起こす生徒だった。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
コロラド州。
NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)。
演習で行ったミサイル発射指令で、人間が発射を躊躇してしまう場合があるということが実証される。
マッキトリック博士は、対ソ連報復作戦”ウォー・ゲーム”をプログラムされた、スーパー・コンピューターの”WORP”を導入することを軍上層部や政府高官に提言する。
コンピューターの扱いには、天才的な才能を発揮する、シアトルに住む高校生デヴィッド・ライトマンは、新型コンピューターを開発した会社”プロトヴィジョン”の社内システムに侵入してしまう。
デヴィッドが侵入してしまったコンピューターには”全面細菌戦争”と表示され、その後、彼は”WORP”にアクセスしてしまう・・・。
__________

高度なコンピューター・ゲームなどがはやりだしていた時代に、機械が支配する社会の恐ろしさや、冷戦下の米ソの緊迫した状態を描き、核戦争の無益さを痛烈に皮肉った、固い話がテーマの作品でもある。

しかし、戦争とゲームを組み合わせた、テレビ・ゲームのような映像と解説、ジョン・バダムの軽快な演出と、シンプルで巧みな脚本により、物語は実に分かり易く、大人から子供まで誰もが楽しめて、そして学べる痛快作に仕上がっている。

第56回アカデミー賞では、脚本、撮影、録音賞にノミネートされた。

デビュー2作目にして初主演作の、若きマシュー・ブロデリック(撮影時20歳)の登場で、一見”キッズ・ムービー”風に始まるのだが、初期の家庭用コンピューターの扱い方や、自暴自棄気味のシステム開発者の心を動かし、核戦争を阻止しようとする彼の行動は実に頼もしい。

NORADに、スーパーコンピューター導入を提案する博士ダブニー・コールマン、システムの開発者のジョン・ウッド、主人公を支える快活な少女アリー・シーディNORADの司令官バリー・コービン、ミサイル発射の交代要員でデビュー作のジョン・スペンサーマイケル・マドセンも出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020