4314 Movies

DEMON デーモン Blackway (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

凶暴な男の嫌がらせに遭う女性を助けようとする老人の悪に立ち向かう姿を描く、監督ダニエル・アルフレッドソン、製作、主演アンソニー・ホプキンスジュリア・スタイルズレイ・リオッタハル・ホルブルックアレクサンダー・ルドウィグロックリン・マンロー他共演のスリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ダニエル・アルフレッドソン

製作
リック・ダグデール
エレン・ゴールドスミス・ヴェイン
アンソニー・ホプキンス
グレゴリー・ジェイコブズ
リンジー・ウィリアムズ
原作:キャッスル・フリーマンJr.Go with Me
脚本
ジョセフ・ガンジェミ
グレゴリー・ジェイコブズ
撮影:ラスマス・ヴィデベック
編集:ホーカン・カールソン
音楽
アンダース・ニスカ
クラス・ワール

出演
レスター:アンソニー・ホプキンス
リリアン:ジュリア・スタイルズ
リチャード・ブラックウェイ:レイ・リオッタ
ウィザー:ハル・ホルブルック
ネイト:アレクサンダー・ルドウィグ
マードック:ロックリン・マンロー
ウィンゲート保安官:デイル・ウィルソン

アメリカ 映画
製作 The Gotham Group
2015年製作 90分
公開
北米:2015年6月10日
日本:未公開
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $27,079


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オレゴン州。
母親の死後、故郷の町に戻ったリリアン(ジュリア・スタイルズ)は、自分に付きまとうリチャード・ブラックウェイ(レイ・リオッタ)に襲われ、愛ネコを殺される。

翌日、保安官のウィンゲート(デイル・ウィルソン)を呼んだリリアンは、ブラックウェイに首を切られて殺されたネコの死体を見せる。

ブラックウェイに襲われたことをウィンゲートに話したリリアンは、付きまとわれていると言って怯える。

ウィンゲートから、家を売り払い元居た場所に戻るべきだと言われたリリアンは、彼が何もしてくれそうもないために帰ろうとする。

メイベルレイク製材所のスコッティという男に助けを求めるようにと言われたリリアンは、彼のボスのウィザー(ハル・ホルブルック)に会うことを勧められる。

帰宅してネコを埋葬したリリアンは、製材所に向かいウィザーに会う。

スコッティに会いたいと伝えたリリアンは、今はいないと言われ、嫌がらせをする男ブラックウェイにネコを殺されたことを話して助けを求める。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オレゴン州。
母親の死後、故郷の町に戻ったリリアンは、凶暴な男ブラックウェイに嫌がらせを受けていた。
相談した保安官のウィンゲートから、町を出ることを勧められたリリアンは、その気はないことを伝える。
ウィンゲートから製材所で助けを求めるようにと言われたリリアンは、その場で経営者のウィザーらと話すものの、協力してもらえない。
諦めて帰ろうとしたリリアンは、職人の老人レスターと青年ネイトに協力してもらえることになり、三人はブラックウェイを捜し始めるのだが・・・。
__________

2008年に発表された、キャッスル・フリーマンJr.の小説”Go with Me”を基に製作された作品。

同年公開の「ハイネケン誘拐の代償」のダニエル・アルフレッドソンと再び組んだ、製作を兼ねるアンソニー・ホプキンスの意欲作でもある。

凶暴な男の嫌がらせに遭う女性を助けようとする、伐採職人の老人と青年の戦いを描くスリラー。

”DEMON デーモン”という邦題であるため、オカルトか超常現象を描く作品かと思いきや、町の厄介者である乱暴な男に制裁を加えようとして立ち上がった男達の、勇気ある行動が描かれた作品。

拡大公開もされずに興行的には成功した作品ではないが、実力派スター競演は注目で、ヴェネツィア国際映画祭に出品された作品でもある。

自殺した娘を協力を求める女性に投影しながら、悪に立ち向かう老人を深く演ずるアンソニー・ホプキンス、彼に協力してもらう嫌がらせに遭う女性ジュリア・スタイルズ、彼女に付きまとう凶暴な男レイ・リオッタ、製材所のオーナー、ハル・ホルブルック、主人公と共に女性を助けようとする青年アレクサンダー・ルドウィグ、ブラックウェイの会計士ロックリン・マンロー、保安官のデイル・ウィルソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020