4310 Movies

ニューヨーク東8番街の奇跡 Batteries Not Included (1987)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

再開発のため立ち退きを迫られたビルの住民が、宇宙から飛来した飛行体の協力を得て抵抗する姿を描く、 製作総指揮スティーヴン・スピルバーグフランク・マーシャルキャスリーン・ケネディ、監督、脚本マシュー・ロビンス、主演ヒューム・クローニンジェシカ・タンディフランク・マクレーエリザベス・ペーニャ他共演のSFファンタジー・コメディ。


SF

スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:マシュー・ロビンス

製作:ロナルド・L・シュワリー
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
フランク・マーシャル
キャスリーン・ケネディ
原案:ミック・ギャリス
脚本
マシュー・ロビンス
ブレント・マドック
S・S・ウィルソン
ブラッド・バード
撮影:ジョン・マクファーソン
編集:シンシア・シェイダー
音楽:ジェームズ・ホーナー

出演
フランク・ライリー:ヒューム・クローニン
フェイ・ライリー:ジェシカ・タンディ
ハリー・ノーブル:フランク・マクレー
マリサ・エステヴァル:エリザベス・ペーニャ
カルロス:マイケル・カーマイン
メイソン・ベイラー:デニス・ボウトシカリス
コヴァックス:ジョン・パンコウ
レイシー:マイケル・グリーン
シド・ホーゲンソン:トム・アルドリッジ
ミュリエル・ホーゲンソン:ジェーン・ホフマン
ガス:ジョン・ディサンティ
トンプソン夫人:ドリス・ベラック
パメラ:ウェンディ・シャール
見物人:ルイス・ガスマン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1987年製作 107分
公開
北米:1987年12月18日
日本:1987年12月25日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $32,945,800
世界 $65,088,800


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨークイースト・ヴィレッジ
再開発が進む中、古いビルの一階で数十年もカフェを営むフランク・ライリー(ヒューム・クローニン)は、亡くなった息子ボビーが生きていると信じる妻フェイ(ジェシカ・タンディ)の姿が見えないために彼女を捜す。

買い物に出かけたと言って戻ってきたフェイは、工事業者のガス(ジョン・ディサンティ)をボビーだと思うものの、ビルの住人で友人のミュリエル・ホーゲンソン(ジェーン・ホフマン)から違うと言われ、彼女の夫シド(トム・アルドリッジ)と話をする。

住人の妊婦マリサ・エステヴァル(エリザベス・ペーニャ)は、立ち退きを迫るカルロス(マイケル・カーマイン)から、現金を渡すと言われながら嫌がらせをされる。

カルロスは、売れない画家のメイソン・ベイラー(デニス・ボウトシカリス)の恋人パメラ(ウェンディ・シャール)や、引退した元ボクシングのチャンピオン、ハリー・ノーブル(フランク・マクレー)の部屋にも押し入って脅す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨークイースト・ヴィレッジ
再開発が進む中、古いビルの一階で数十年もカフェを営むフランク・ライリーは、交通事故で亡くなった息子が生きていると思い込む妻フェイの世話と、開発業者のレイシーに立ち退きを迫られる日々により疲れ切っていた。
そんな時、宇宙から飛来した飛行体の夫婦が、フランクやフェイ、そして住民達の部屋に侵入する。
電気をエネルギーにしている飛行体に気づいたフェイは、二体をかわいがる。
レイシーの部下であるカルロスの嫌がらせに遭い店を壊されたフランクだったが、飛行体がそれを元通りにしてくれたために奇跡が起きたと考える。
フランクは、元ボクシング・チャンピオンのハリー、妊婦のマリサ、画家のメイソンら住人と共に、子供が生まれた飛行体の協力を得て開発業者に抵抗しようとするのだが・・・。
__________

スティーヴン・スピルバーグフランク・マーシャルキャスリーン・ケネディが製作総指揮、彼らの盟友とも言えるマシュー・ロビンスが演出と脚本を担当した”アンブリン・エンターテインメント”の製作作品として注目された。

エイリアンと人類との接近遭遇がテーマの作品だが、生命体ではなく宇宙船に似たメカでできた飛行体との親交を描いた物語である。

極悪人のような開発業者の嫌がらせに屈しない弱者の願いと共に、飛来した飛行体が起こす奇跡を描く内容がファンタジック且つコミカルに描かれ、勇気や正義を感じさせる力強さやヒューマニズム溢れる物語は、あらゆる年代が楽しめる内容となっている。

頑固なカフェのオーナーを熱演するヒューム・クローニンとその妻を演ずるジェシカ・タンディは、実生活でもおしどり夫婦として知られているため、演技とは思えない夫婦愛がファンの胸を打つ。

アンブリン”の製作作品だけあり、特殊効果などに手抜きはなく、ジェームズ・ホーナーの軽快な音楽も印象的だ。

ビルの住人である心優しい巨漢の元ボクシング・チャンピオン、フランク・マクレー、住人の妊婦エリザベス・ペーニャ、彼女と親交を深める画家のデニス・ボウトシカリス、開発業者(マイケル・グリーン)の部下(ジョン・パンコウ)に雇われて住人に立ち退きを迫るマイケル・カーマイン、住人の老夫婦トム・アルドリッジとジェーン・ホフマン、作業員のジョン・ディサンティ、メイソン(デニス・ボウトシカリス)の恋人ウェンディ・シャール、他ドリス・ベラックルイス・ガスマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020