4311 Movies

しあわせはどこにある Hector and the Search for Happiness (2014)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2002年に発表された、フランスの精神科医フランソワ・ルロールのベストセラー小説”Hector and the Search for Happiness”を基に製作された作品。
幸せを調査するために旅に出た精神科医の様々な体験を描く、監督、脚本ピーター・チェルソム、主演サイモン・ペグロザムンド・パイクステラン・スカルスガルドジャン・レノクリストファー・プラマー他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ピーター・チェルソム
製作
ジュディ・トッセル
クラウス・ドール
クリスティーン・ヘーブラー
トリッシュ・ドールマン
フィル・ハント
コンプトン・ロス
クリスティアン・アンガーマイヤー
原作:フランソワ・ルロールHector and the Search for Happiness
脚本
マリア・フォン・ヘランド
ピーター・チェルソム
ティンカー・リンジー
撮影:コーリャ・ブラント
編集:クラウス・ウェーリッシュ
音楽
ダン・マンガン
ジェシー・ジュボ

出演
ヘクター:サイモン・ペグ
クララ:ロザムンド・パイク
アグネス:トニ・コレット
エドワード:ステラン・スカルスガルド
ディエゴ・バレスコ:ジャン・レノ
コアマン教授:クリストファー・プラマー
マイケル:バリー・アトスマ
僧侶:伊川東吾
ジェーン:トレイシー=アン・オーバーマン
アンジャリ:ヴェロニカ・フェレ

イギリス/ドイツ/カナダ/南アフリカ 映画
配給 レラティビティ・メディア
2014年製作 120分
公開
イギリス:2014年8月15日
北米:2014年9月19日
日本:2015年6月13日
製作費 £9,142,340
北米興行収入 $1,124,450


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロンドン
精神科医のヘクター(サイモン・ペッグ)は、恋人クララ(ロザムンド・パイク)と同棲し何一つ不自由ない生活を送っていた。

ある日、洗濯したヘクターの靴下をしまおうとしたクララは、彼が女性と抱き合い男性と写っている写真を見つける。

クララは、”マイケル(バリー・アトスマ)、アグネス(トニ・コレット)と僕”という裏面のメモを確認する。

ジェーン(トレイシー=アン・オーバーマン)など患者達が皆、自分を不幸だと思いたがる姿を見たヘクターは、幸せについて考え始める。

その幸せについてクララに質問したヘクターは、動揺する彼女から別れたいのかと言われたためにそれを否定する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
精神科医のヘクターは、恋人のクララと同棲して何不自由ない生活を送っていた。
そんなヘクターは、患者達が自分を不幸だと思いたがる姿を見て、幸せについて考え始める。
幸せ調査のために旅立つ決心をしたヘクターは上海に向かい、機内で知り合った銀行家のエドワードから、金で買える”幸せ”について教えられ、辛い目にも遭いながら山岳地帯に向かう。
僧侶から不幸を避けるのが幸福への道でないことを悟らされたヘクターはアフリカに向かい、友人である医師のマイケルに歓迎される。
地元の麻薬王ディエゴと知り合い、精神を病む彼の妻を救おうとしたヘクターは、過激派に拉致されるものの解放される。
そしてヘクターは、学生時代の恋人アグネスに会うため、最後の目的地であるロサンゼルスに向かうのだが・・・。
__________

フランスの精神科医フランソワ・ルロールのベストセラー小説の映画化で、「Shall we Dance?」(2004)などのピーター・チェルソムが脚本と監督を兼ねた作品。

主演のサイモン・ペグの個性を生かした純粋なコメディであり、軽い雰囲気で物語は始まるものの、”幸せ”を追求する主人公が体験する様々な出来事を通し、人間の本質や愛についてを深く描くドラマに仕上がっている。

北米では拡大公開されなかったために商業的に成功した作品ではないが、新旧ベテランの実力派が顔を揃える各国の豪華スター競演は注目だ。

話題作への出演が続き、今やイギリスを代表する人気スターとも言える主演のサイモン・ペグは、幸せを追求する旅に出る人間味豊かな主人公を熱演している。

主人公の恋人で、堅実ではあるが、どこか焦点が定まらない優柔不断的な役柄を好演するロザムンド・パイク、主人公の学生時代の恋人で、終盤に登場し印象的な役を演ずるトニ・コレット、富豪の銀行家であり、主人公と出会い、金による幸せのつかみ方を教えるステラン・スカルスガルド、主人公がアフリカで出会う麻薬王のジャン・レノ、出番は少ないが、著名な心理学者を個性的に演じドラマに重みを加えるクリストファー・プラマー、主人公の友人であるアフリカ在住の医師バリー・アトスマ、主人公に助言をする僧侶の伊川東吾、主人公の患者トレイシー=アン・オーバーマンヴェロニカ・フェレなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020