4311 Movies

バーバーショップ3 Barbershop: The Next Cut (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

シカゴを舞台に、バーバーショップで働く者や集う人々の日常を描く「バーバーショップ」シリーズの第三作。
ギャングの抗争が激化する中、街の治安を守ろうとして立ち上がった主人公らの奮闘を描く、監督マルコム・D・リー、製作、主演アイス・キューブセドリック・ジ・エンターテイナーレジーナ・ホールショーン・パトリック・トーマスアンソニー・アンダーソンコモンイヴJ・B・スムーヴ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:マルコム・D・リー

製作
アイス・キューブ
ロバート・テイテル
ジョージ・ティルマンJr.
原作:マーク・ブラウン(キャラクター創造)
脚本
ケニヤ・バリス
トレーシー・オリヴァー
撮影:グレッグ・ガーディナー
編集:ポール・ミルズポー
音楽:スタンリー・クラーク

出演
カルヴィン・パーマーJr.:アイス・キューブ
エディ:セドリック・ジ・エンターテイナー
アンジー:レジーナ・ホール
ジミー・ジェームズ:ショーン・パトリック・トーマス
J・D:アンソニー・アンダーソン
テリー:イヴ
ラシャード:コモン
ワン・ストップ:J・B・スムーヴ
ジェロッド:ラモーネ・モリス
ラジャ:アトカーシュ・アンバドカー
ジェニファー:ジャスミン・ルイス
ダンテ:ディオン・コール
ドレイヤ:ニッキー・ミナージュ
ブリー:マーゴット・ビンガム
アイザック:トロイ・ギャリティ
ユミー:タイガ
マーキース:ジャマール・ウーラード
ジェイレン:マイケル・レイニーJr.
ケニー:ディアロ・トンプソン
本人:アンソニー・デイビス

アメリカ 映画
配給
MGM
ニュ ー・ライン・シネマ
Cube Vision
2016年製作 111分
公開
北米:2016年4月15日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $54,014,600
世界 $55,030,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
シカゴ
ギャングの抗争が激化する街のことを心配するバーバーショップを経営するカルヴィン・パーマーJr.(アイス・キューブ)は、現れたベテラン理髪師のエディにからかわれて憤慨する。

店内をビューティー・サロンの店長アンジー(レジーナ・ホール)と共有していたカルヴィンは、バーバーショップが昔は男の世界だったと嘆くアイザック(トロイ・ギャリティ)に、景気が悪いから仕方ないと伝える。

そこに理髪師のラシャード(コモン)が現れて、仕事を始める。

店に入ってきた息子のジェイレン(マイケル・レイニーJr.)から20ドルほしいと言われたカルヴィンは、金は渡さずに学校に行くよう指示する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
シカゴ
バーバーショップを経営するカルヴィン・パーマーJr.は、ビューティー・サロンの経営者のアンジーと店内を共有していた。
ギャングの抗争が激化し、息子ジェイレンの生活環境によくないと判断したカルヴィンは、皆には秘密で店の移転を考える。
それと同時にカルヴィンは、ギャングに停戦を呼びかけ、48時間の停戦イベントを行い、街の治安を守ろうとするのだが・・・。
__________

シカゴを舞台にした「バーバーショップ」シリーズの第三作で、街の治安の悪化を懸念する主人公らの奮闘を描くコメディ・ドラマ。

アメリカの大きな社会問題でもあるギャングの抗争を背景に、郷土愛溢れる主人公らが働き集うバーバーショップで起きる日常の出来事を描く作品。

多くの個性的な登場人物による議論や争い、友情や親子愛が軽快なタッチで描かれた楽しい作品で、日本の社会風土とはかけ離れている生活感などが、実際のアメリカ社会では起きそうな気がするところがまた可笑しい。

立場を気にせずに自分の主張を率直に語るアメリカ人気質や、英語力や文化を理解できれば、一層楽しめる作品だろう。

愛するシカゴの治安悪化を懸念して、苦悩しつつ立ち上がるバーバーショップのオーナー、アイス・キューブ、いい味でベテランの理髪師を演ずるセドリック・ジ・エンターテイナー、主人公と店を共有するビューティー・サロンのオーナー、レジーナ・ホール、元店員の市長秘書ショーン・パトリック・トーマス、ケータリング業者のアンソニー・アンダーソン、主人公の友人である理髪師のコモン、その妻イヴ、様々な職業を持ち店のブースを借りているJ・B・スムーヴ、理髪師のラモーネ・モリスアトカーシュ・アンバドカー、主人公の妻ジャスミン・ルイス、店に入り浸る客のディオン・コール、美容師のニッキー・ミナージュマーゴット・ビンガム、客のトロイ・ギャリティ、ギャングのタイガジャマール・ウーラード、主人公の息子マイケル・レイニーJr.、ラシャード(コモン)の息子ディアロ・トンプソン、そして、シカゴ出身のNBAプレイヤーで本人役のアンソニー・デイビスが客で出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020