4240 Movies

アバター Avatar (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

構想14年、製作4年、ジェームズ・キャメロンにとっては「タイタニック」(1997)以来、12年振りとなる劇場公開作品。
希少鉱物採取の計画に派遣された元海兵隊員が、部族と使命との狭間で苦悩する姿を描く、主演サム・ワーシントンシガニー・ウィーバーゾーイ・サルダナスティーヴン・ラングミシェル・ロドリゲスジョヴァンニ・リビシ他共演のSFファンタジー・アクション大作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:ジェームズ・キャメロン
製作総指揮
コリン・ウィルソン

レータ・カログリディス
製作
ジェームズ・キャメロン

ジョン・ランドー
脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:マウロ・フィオーレ
編集
ジェームズ・キャメロン

ジョン・ルフーア
スティーブン・E・リヴキン
美術・装置
ロバート・ストロンバーグ

キム・シンクレア
リック・カーター
音楽:ジェームズ・ホーナー
主題歌:レオナ・ルイスI See You

出演
ジェイク・サリー:サム・ワーシントン
グレイス・オーガスティン博士:シガニー・ウィーバー
ネイティリ:ゾーイ・サルダナ
マイルズ・クォーリッチ大佐:スティーヴン・ラング
トゥルーディ・チャコン:ミシェル・ロドリゲス
パーカー・セルフリッジ:ジョヴァンニ・リビシ
ノーム・スペルマン:ジョエル・ムーア
モアト:CCH・パウンダー
マックス・パテル博士:ディリープ・ラオ
ツーテイ:ラズ・アロンソ
エイトゥカン:ウェス・ステュディ
氏族長:ピーター・メンサー

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2009年製作 161分
公開
北米:2009年12月18日
日本:2009年12月23日
製作費 $237,000,000
北米興行収入 $760,507,630
世界 $2,782,275,170


アカデミー賞 ■
第82回アカデミー賞
・受賞
撮影・美術・視覚効果賞
・ノミネート
作品・監督・編集・録音
音響編集・作曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
2154年。
ケンタウルス座アルファ星、”惑星ポリフェムス”の衛星”パンドラ”は、豊かな地下資源を持つ地球に似た星であった。

希少鉱物の”アンオブタニウム”をパンドラから採掘するために、鉱業企業”RDA”から管理責任者パーカー・セルフリッジ(ジョヴァンニ・リビシ)が派遣される。

RDA側は、パンドラに生息する”ナヴィ”とトラブルを起こしていたため、元海兵隊員を保安上の傭兵として雇用していた。

ナヴィは、人間と猫の特性を持つ、青い皮膚をした身長3mを超す原始的な生活をする種族で、”エイワ”を地母神として崇拝していた。

人間はパンドラでは呼吸することが出来ず、人間が制御するナヴィの肉体を操り、部族に接触し彼らの生息などを調査する”アバター計画”が進められていた。

戦闘で負傷して歩行j困難となった元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、殺された双子の兄の代わりにその計画に参加することになる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
2154年。
ケンタウルス座アルファ星、”惑星ポリフェムス”の衛星”パンドラ”の希少鉱物”アンオブタニウム”を地球外に求めた人間と、現地に生息する種族”ナヴィ”の間で争いが起きていた。
現地には、クォーリッチ大佐をリーダーとする傭兵治安部隊も配備されていた。
人間はパンドラでは呼吸が出来ないため、ナヴィの肉体を制御し種族に接触し、その生息調査などを行う”アバター計画”が進められていた。
戦闘で負傷し、歩行j困難となっていた元海兵隊員ジェイク・サリーは、その計画に参加するため、殺された双子の兄の代わりにパンドラへと派遣される。
経験不足のジェイクに、不満を漏らす責任者で、科学者のグレイスは、上層部の意見に従い、彼らと共にアバターにリンクする。
そして、ナヴィの生息地帯に向かったジェイクは、ネイティリという部族の女性に出会い、親交を深めていくのだが・・・。
__________

製作費に2億3700万ドルを投じ、革新の技術で映像化した驚異の3D映像が話題の作品でもある。

アメリカ国内では、批評家や観客から絶賛され、わずか1ヶ月余りで、ジェームズ・キャメロン自らの持つ不滅の記録と言われた、「タイタニック」(1997)を破る驚異的なヒット作となった。
(タイタニック:約21億9000万ドル)

北米興行収入 $760,507,630
世界 $2,782,275,170

第82回アカデミー賞では、作品賞以下9部門にノミネートされ、撮影、美術、視覚効果賞を受賞した。
・ノミネート
作品・監督・編集・録音・音響編集・作曲賞

久し振りに3D映画を体験した感想としては、飛び出す映像よりも奥行きを重視してあり、興味深いのだが、上映時間の長さもあり、メガネをかけている煩わしさが苦痛だった。
また、画面が暗く見えるために、せっかくの大画面の迫力が損なわれてしまっている。
時々メガネをはずしてみたが、3D映像なので当然ボケてはいるものの、その画面の美しさと迫力が実感でき、通常上映版を見るべきだったと後悔してしまった。
とにかく、”ゲーム感覚”的な映像を楽しむつもりで観ることをお勧めします。

作品の内容はともかく、とてつもない成功を収めているジェームズ・キャメロンが、野心みなぎる若き日に撮った「ターミネーター」(1984)のような作品と比べる必要もない。
タイタニック」(1997)を経て到達した、自らの構想を実現したことに意義があり、ファンとしては、今後の活躍も大いに期待したい。

エイリアン2」 (1986)と「タイタニック」(1997)でJ・キャメロンと組んだジェームズ・ホーナーが音楽を担当し、主題歌”I See You”は、レオナ・ルイスが歌う。

主人公のサム・ワーシントンは、個人的な意見として、あまりインパクトのある役者に感じない、無難に演じているといったところだろうか。

作品に重みを加える、存在感ある演技を見せる科学者シガニー・ウィーバーをも凌ぐ、「パブリック・エネミーズ」(2009)の豪腕捜査官の好演も印象的な、治安部隊長役スティーヴン・ラングの圧倒的迫力、その凄まじい演技が光る。

現地部族ナヴィに同化していく、地球人の意思を持つアバターのサム・ワーシントン、彼と恋に落ちる部族の女戦士役ゾーイ・サルダナ、元海兵隊のパイロットのミシェル・ロドリゲス、パンドラの鉱物採掘企業責任者のジョヴァンニ・リビシ、人類学者役のジョエル・ムーア、科学者のディリープ・ラオ、ナヴィ部族の霊的指導者CCH・パウンダーラズ・アロンソ、部族長のウェス・ステュディピーター・メンサーらが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020