That's Movie Talk!     4034 Movies

アタック・ザ・ブロック Attack the Block (2011) 3.6/5 (35)

  •  
  •  
  • 1
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

地球に現れたエイリアンに立ち向かう不良少年達の戦いを描く、監督、脚本ジョー・コーニッシュ、主演ジョディ・ウィッテカージョン・ボイエガアレックス・エスメイルリーオン・ジョーンズルーク・トレッダウェイニック・フロスト他共演のSFアクション。


SF


スタッフ キャスト
監督:ジョー・コーニッシュ

製作
ニラ・パーク
ジェームズ・ウィルソン
製作総指揮
マシュー・ジャスティス
テッサ・ロス
ジェニー・ボーガーズ
ウィル・クラーク
オリヴィエ・クールソン
エドガー・ライト
脚本:ジョー・コーニッシュ
撮影:トム・タウネンド
編集:ジェナサン・エイモス
音楽
ベースメント・ジャックス
スティーヴン・プライス

出演
サマンサ・アダムス:ジョディ・ウィッテカー
モーゼス:ジョン・ボイエガ
ペスト:アレックス・エスメイル
デニス:フランツ・ドラメー
ジェローム:リーオン・ジョーンズ
ビッグズ:サイモン・ハワード
ブルース:ルーク・トレッダウェイ
ハイハッツ:ジャメイン・ハンター
メイヘム:マイケル・アジャオ
プロブス:サミー・ウィリアムズ
ロン:ニック・フロスト

イギリス 映画
配給 Optimum Releasing
2011年製作 88分
公開
イギリス:2011年5月11日
北米:2011年7月29日
日本:2012年6月23日
製作費 £8,000,000
北米興行収入 $1,024,180
世界 $5,824,180


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロンドン
25歳の看護師研修生サマンサ・アダムス(ジョディ・ウィッテカー)は、自宅がある”ブロック/団地”に帰る途中、モーゼス(ジョン・ボイエガ)、ペスト(アレックス・エスメイル)、デニス(フランツ・ドラメー)、ジェローム(リーオン・ジョーンズ)、ビッグズ(サイモン・ハワード)ら不良少年グループに脅され、携帯電話と財布、そして指輪などを奪われる。

その時、夜空から落下した隕石のようなものが駐車してある車に激突する。

サマンサはその隙に逃げ去り、モーゼスは、それが高級車だったために内部を物色するが、得体のしれない生物が飛び出したために驚く。

生物を追ったモーゼスらは、ペストが持っていた爆竹で脅して殺す。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
25歳の看護師研修生サマンサ・アダムスは、自宅がある”ブロック/団地”に帰る途中、モーゼスら不良少年グループに脅され、携帯電話や財布を奪われる。
その時、隕石のようなものが車に落下し、その場から現れた生物にモーゼスらは驚く。
サマンサが逃げた後で、エイリアンだと思われる生物を追い殺したモーゼスらは、それをマリファナの売人ロンの部屋に運び、ボスのハイハッツに保管する許可を得る。
その後、無数の物体が落下するのを目撃したモーゼスは、逃げ遅れて警官に捕らえられる。
しかし、現れたエイリアンは警官を殺し、車両を奪ったモーゼスは、その場にいたサマンサを乗せて逃走する。
ハイハッツの車に衝突してしまったモーゼスは、再びエイリアンに襲われて団地に向かう。
サマンサの部屋に押し入ったモーゼスらは、窓から襲ってきたエイリアンを倒し、その場から脱出しようとするのだが・・・。
__________

同年公開されるスティーヴン・スピルバーグの監督作品「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(2011)の脚本も担当するジョー・コーニッシュの監督デビュー作。

登場するのが平凡な生活を送る子供達ではないため、大人顔負けの言葉を発する気の利いたセリフなどが実に楽しい、ジョー・コーニッシュのコメディアンとしてのセンスを生かした脚本とシャープな演出が見どころに作品。

キッズ・ムービー的な要素も含めた作品なのだが、残虐なシーンもあり、エイリアンの造形や特殊効果なども手抜きがなく、あらゆる年代が楽しめる作品に仕上がっている。

主演は看護師のジョディ・ウィッテカーではあるが、主人公と言える不良少年グループのリーダーを演ずる、映画デビュー作のジョン・ボイエガの演技が注目だ。
撮影当時10代にも拘らず、デンゼル・ワシントンを思わせる雰囲気のある表情などが印象的であり、「スター・ウォーズ」シリーズのストームトルーパーの脱走兵FN-2187/フィン役に抜擢されただけあり、ジョン・ボイエガの今後の活躍に期待したい。

不良少年グループの一員でエイリアンに脚を噛まれるアレックス・エスメイル、その仲間で殺されるフランツ・ドラメー、同じくリーオン・ジョーンズ、ゴミ箱に隠れるサイモン・ハワード、彼らに関わるドラッグ中毒の青年ルーク・トレッダウェイ、ドラッグの密売人ジャメイン・ハンター、モーゼス(ジョン・ボイエガ)らに相手にされない少年マイケル・アジャオとサミー・ウィリアムズ、そしてドラッグの売人役でニック・フロストなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up