4158 Movies

シリアスマン A Serious Man (2009)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
 ★★★★

製作、監督、脚本、編集コーエン兄弟によるコメディ・ドラマの快心作。平凡な大学教授の人生崩壊劇を、シニカルに描く、主演マイケル・スタールバーグリチャード・カインドアダム・アーキン他共演のブラック・コメディ。


ドラマ(コメディ)

コーエン兄弟 / Joel Coen, Ethan Coen 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督

ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
製作総指揮
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ロバート・グラフ
製作
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
脚本
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:ロデリック・ジェインズ
音楽:カーター・バーウェル

出演
ローレンス”ラリー”ゴプニック:マイケル・スタールバーグ
アーサー・ゴプニック:リチャード・カインド
ドン・ミルグラム:アダム・アーキン
サイ・エイブルマン:フレッド・メラメッド
ジュディス・ゴプニック:サリ・レニック
ダニー・ゴプニック:アーロン・ウルフ
サラ・ゴプニック:ジェシカ・マクマナス
ヴィヴィアン・サムスキー:エイミー・ランデッカー
トライトル・グロシュコヴァー:フィヴァッシュ・フィンケル
ヴェルヴェル:アレン・ルイス・リックマン
ドーラ:イェリーナ・シュミュレンソン
スコット・ギンズラー/ラビ:サイモン・ヘルバーグ
ソロモン・シュルツ:マイケル・ラーナー
ナフナー/ラビ:ジョージ・ワイナー
クライヴ・パーク:デヴィッド・カン
クライヴの父:スティーヴン・パーク
マーシャク/ラビ:アラン・マンデル

アメリカ 映画
配給 フォーカス・フィーチャーズ
2009年製作 105分
公開
北米:2009年10月2日
日本:2011年2月26日
製作費 $7,000,000
北米興行収入 $9,042,800
世界 $31,430,330


アカデミー賞 ■
第82回アカデミー賞
・ノミネート
作品・脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
20世紀初頭、ポーランドシュテットル
帰宅したユダヤ人のヴェルヴェル(アレン・ルイス・リックマン)は、妻のドーラ(イェリーナ・シュミュレンソン)に、知り合いのトライトル・グロシュコヴァー(フィヴァッシュ・フィンケル)に偶然、出くわした話しをする。

しかしドーラは、グロシュコヴァーが3年前に亡くなっているのを知っていたため、悪霊と話した自分達は呪われたことをヴェルヴェルに伝える。

その時、入り口のドアを叩く音がして、ヴェルヴェルは、温かいスープでもと言って、グロシュコヴァーを家に招いたことを伝え、彼を家に招き入れる。

ヴェルヴェルに話したことを、グロシュコヴァーに笑われたドーラは、彼の胸にアイスピックを突き刺してしまう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ユダヤ人の大学教授ラリー・ゴプニックは、郊外の住宅地で、妻ジュディスと娘サラ、息子ダニーと共に、平凡な暮らしをしていた。
そんなラリーは、落第寸前の学生から賄賂を渡されて戸惑い、帰宅後、ジュディスから離婚を迫られてしまう。
ラリーは、ジュディスが親密になった相手が、親友で妻を亡くして間もないサイだと知って驚いてしまう。
その後ラリーは、賄賂の学生を追求するが白を切られ、大学の終身在籍委員会には、自分についての投書が寄せられていることを知り焦ってしまう。
更に、ジュディスとサイに家を出るよう言われ、ラリーは仕方なく居候している兄のアーサーとモーテル住まいを始める。
その上ラリーは、賄賂の学生の親からは名誉毀損で訴えると言われ、ユダヤ人嫌いの隣人との、土地の境界線でも揉め始める。
問題が山積みとなったラリーは、窮地にされてしまい、救いを求めラビに相談してみることにするのだが・・・。
__________

見方によっては、道理に合わないように思える”不条理”を描くコーエン兄弟の快心作。

独特の非現実的なユーモアを貫きながら、危機を乗り越えるきっかけを掴んだ主人公、ついに、人生の終わりを迎えるかもしれないと予感させるラストが怖い。

コーエン兄弟の出身地であるミネソタが舞台で、ドラマの主人公と同じく、兄弟の父親は大学教授でもあり、二人が暮らしていた環境をモデルにしている。

拡大公開はされなかったため、北米での興行成績は約900万ドルだったが、わずか700万ドルで製作されたにも拘らず、全世界では約3100万ドルの興収を記録した。

各方面からも高く評価され、第82回アカデミー賞では、作品、脚本賞にノミネートされた。

音楽のカーター・バーウェル、撮影のロジャー・ディーキンスなど、スタッフもコーエン兄弟作品でお馴染みの面々。

突如として起きる、不幸の渦に巻き込まれる平凡な大学教授マイケル・スタールバーグ、その兄で風変わりではあるが、天才的な数学の才能の持ち主のリチャード・カインドアラン・アーキンの息子で、離婚弁護士のアダム・アーキン、主人公の妻サリ・レニック、彼女と親密になる友人フレッド・メラメッド、主人公の息子アーロン・ウルフ、娘ジェシカ・マクマナス、魅力的な隣人エイミー・ランデッカー、冒頭で悪霊にとり憑かれたと思い込む夫婦アレン・ルイス・リックマンとイェリーナ・シュミュレンソン、彼女に胸を刺されてしまう男性フィヴァッシュ・フィンケル、弁護士マイケル・ラーナー、主人公の救い主になることのないラビサイモン・ヘルバーグジョージ・ワイナー、アラン・マンデル 、落第寸前のため、主人公に賄賂を渡す学生デヴィッド・カン、その父親スティーヴン・パークなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020