4509 Movies

アナザー・カントリー Another Country (1984)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1981年に初演された、ジュリアン・ミッチェルの舞台劇”Another Country”を基に製作された作品。
1930年代のパブリック・スクール”イートン・カレッジ”を舞台に、特権階級意識に溺れる同性愛者の少年と、周囲の学生の関係を描く、監督マレク・カニエフスカ、主演ルパート・エヴェレットコリン・ファースケイリー・エルウィス他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:マレク・カニエフスカ
製作:アラン・マーシャル
製作総指揮
ロバート・フォックス

ジュリアン・シーモア
原作:ジュリアン・ミッチェルAnother Country
脚本:ジュリアン・ミッチェル

撮影:ピーター・ビジウ
編集:ジェリー・ハンブリング
音楽:マイケル・ストーレイ

出演
ガイ・ベネット:ルパート・エヴェレット
トミー・ジャド:コリン・ファース
ジェームズ・ハーコート:ケイリー・エルウィス
バークレイ:マイケル・ジェン
デラヘイ:ロバート・アディ

ドナルド・デヴェニッシュ:ルパート・ウェインライト
ファウラー:トリスタン・オリヴァー
ジム・メンジーズ:フレデリック・アレクサンダー

ジュリー・スコフィールド:ベッツィー・ブラントリー
イモジェン・ベネット:アンナ・マッセイ

イギリス 映画
配給
20世紀FOX(イギリス)
Orion Classics(アメリカ)
1984年製作 90分
公開
イギリス:1984年6月
北米:1984年6月29日
日本:1985年8月1日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1983年、モスクワ
祖国イギリスを裏切ったスパイである老人のガイ・ベネット(ルパート・エヴェレット)は、アメリカ人ジャーナリストのジュリー・スコフィールド(ベッツィー・ブラントリー)のインタヴューを受ける。

仲間のスパイの名を出すことを拒んだベネットは、軽蔑する祖国の体制を話そうとする。

スコフィールドは、ベネットのような特権階級が、何を軽蔑するのか理解できないことを伝えるが、1930年代のイギリスを知らないからだとベネットは答える。

1930年代、パブリック・スクール”イートン・カレッジ”。
スクールの代表”ゴッド”になることを望んでいるベネットは、自分の特権階級意識を軽蔑する、共産主義者のトミー・ジャド(コリン・ファース)をなぜか憎めなかった。

そんなベネットは、別の寮のジェームズ・ハーコート(ケイリー・エルウィス)に惹かれてしまう。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1983年、モスクワ
祖国イギリスを裏切ったスパイである老人のガイ・ベネットは、アメリカ人ジャーナリストのインタヴューを受け、軽蔑する祖国の体制を語り始める。
1930年代、パブリック・スクール”イートン・カレッジ”で学ぶベネットは、自分の特権階級意識を軽蔑する共産主義者のジャドをなぜか憎めなかった。
そんなベネットは、別の寮のハーコートに惹かれてしまう。
スクールの代表者”ゴッド”になることが望みのベネットは、言動に注意するようジャドらに忠告されるものの、ハーコートへの思いを抑えることができない・・・。
__________

1930年代が舞台という時代背景がポイントで、ファシズムが台頭しようとしている時期の、階級社会の象徴のようなパブリック・スクール”イートン・カレッジ”内で起きる”権力闘争”と、そこで学ぶ共産主義に傾倒する学生の考え方を深く描く内容になっている。

後年、ハリウッドでも活躍することになる、撮影当時、弱冠30歳のマレク・カニエフスカの長編デビュー作であり、美少年を揃えたキャストや同性愛を描く内容も話題となった。

初演の舞台(1981年)のオリジナル・キャストは主人公ガイ・ベネットはルパート・エヴェレットであり、1982年にはケネス・ブラナーがトミー・ジャッドを演じ、同年ダニエル・デイ=ルイスが主人公を引き継ぎ、1983年にコリン・ファースが主人公他を演じ、マイルズ・リチャードソンがファウラーを演じた。

その後、イギリスを代表する男優となる、ルパート・エヴェレットコリン・ファース(両者とも長編映画デビュー作)らが、期待の若手スターとして注目された作品でもある。

二人は、特権階級志向の同性愛者と共産主義者という対照的な役柄ながら、友情で結ばれる少年を好演し、その演技は高く評価された。

主人公が惹かれる別の寮生ケイリー・エルウィス、寮代表のマイケル・ジェン、ロバート・アディ、トリスタン・オリヴァー、幹事のルパート・ウェインライトフレデリック・アレクサンダー、トリスタン・オリヴァー、年老いた主人公にインタヴューするジャーナリストのベッツィー・ブラントリー、主人公の母親アンナ・マッセイレイモンド・マッセイの娘)などが共演し、また、ダイアナ元皇太子妃の弟チャールズ・スペンサー第9代スペンサー伯爵)が学生役のエキストラで出演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021