4509 Movies

SOSタイタニック/忘れえぬ夜 A Night to Remember (1958)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

処女航海で沈没した豪華客船”タイタニック”の悲劇を描く、監督ロイ・ウォード・ベイカー、主演ケネス・モアマイケル・グッドリーフローレンス・ネイスミスケネス・グリフィスデヴィッド・マッカラムタッカー・マクガイア他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ロイ・ウォード・ベイカー
製作:ウィリアム・マッキティ
原作:ウォルター・ロードA Night to Remember
脚本:エリック・アンブラー
撮影:ジェフリー・アンスワース
編集:シドニー・ヘイヤーズ
音楽:ウィリアム・オルウィン

出演
チャールズ・ライトラー二等航海士:ケネス・モア
トーマス・アンドリューズマイケル・グッドリーフ
エドワード・J・スミス船長:ローレンス・ネイスミス
ジャック・フィリップス無線通信士:ケネス・グリフィス
ハロルド・ブライド無線通信士:デヴィッド・マッカラム
マーガレット “モリー”ブラウンタッカー・マクガイア
ジョセフ・ブルース・イズメイフランク・ロートン
ウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士:リチャード・リーチ
マーフィー:ジョン・カーニー
マーティン・ギャラガー:リチャード・クラーク
ジェームズ・ファレル:パトリック・マカリーニー
アーサー・ロストロン船長(カルパチア):アンソニー・ブッシェル
ハロルド・トーマス・コッタム無線通信士(カルパチア):アレック・マコーエン
クラーク:ロナルド・アレン
クラーク夫人:ジル・ディクソン
シリル・エヴァンス無線通信士(カリフォルニアン):ジェフリー・ベイルドン
チャールズ・ジョーキンジョージ・ローズ
ロバート・ルーカス:ジョン・メリヴェール
リズ・ルーカス:オナー・ブラックマン
アーサー・ゴドフリー・ポウヘンロバート・エアーズ
ジェイ・イエーツ:ラルフ・マイケル
アーチボルド・グレイシー4世大佐:ジェームズ・ディレンフォース
スタンレー・ロード船長(カリフォルニアン):ラッセル・ネイピア
シルヴィア・ライトラー:ジェーン・ダウンズ
リチャード卿:パトリック・ワディントン
レディ・リチャード:ハリエット・ジョンズ
ホイル:レドモンド・フィリップス
ウィリアム・オラフリン:ジョセフ・トメルティ
ジョセフ・ボックスホール四等航海士:ジャック・ワトリング
ジェームズ・ポール・ムーディ六等航海士:マイケル・ブライアント
ヘンリー・ティングル・ワイルド航海士長:ハワード・ラング
ロウ操舵手:シリル・チェンバレン
ファレル夫人:ビー・ダフェル
ベンジャミン・グッゲンハイムハロルド・ゴールドブラット
三等航海士(カルパチア):ジェラルド・ハーパー
客室乗務員:トーマス・ヒースコート
ジョン・ヘンリー”ハリー”ヘスケス二等機関士:アンドリュー・キア
ハロルド・ロウ五等航海士:ハワード・ペイ
ハーバート・ストーン二等航海士(カリフォルニアン):ハロルド・シドンズ
ブル:ジュリアン・ソマーズ
ブル夫人:ロザムンド・グリーンウッド
ハイケンズ(バンドマスター):アーサー・グロス
ウォレス・ハートリー(バンドリーダー):チャールズ・ベルチエ
ジョセフ・G・ベル機関士長:エマートン・コート
エディス・ラッセル:テレサ・ソーン
少年:ジョン・モルダー・ブラウン
ウィリアム・T・ステッド:ヘンリー・キャンベル
ひげを生やした船員:ラリー・テイラー
船員:レイ・オースティン
食堂責任者:エドワード・マリン
客室乗務員:ビクター・ウッド
船員:リチャード・ショー
かまたき:ジャック・スチュワート
エヴァンス:オルウェン・ブルックス
ベンジャミン・グッゲンハイムの付き人:ポール・ハードウィック
客室乗務員:デスモンド・リュウェリン

イギリス 映画
配給 The Rank Organisation
1958年製作 123分
公開
イギリス:1958年7月3日
北米:1958年12月16日
日本:1958年11月28日
製作費 £500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1911年5月31日。
世界最大の豪華客船”タイタニック”は進水する。

1912年。
列車に乗っていたタイタニックの二等航海士チャールズ・ライトラーケネス・モア)は、妻シルヴィア(ジェーン・ダウンズ)に船について語る。

その頃、タイタニックの処女航海の準備が進められていた。

タイタニックに乗船するリチャード卿夫妻(パトリック・ワディントン/ハリエット・ジョンズ)は、使用人や施設の子供たちに見送られて屋敷を出発する。

新婚のクラーク夫妻(ロナルド・アレン/ジル・ディクソン)も、新婚旅行でタイタニックに乗船する予定だった。

3等客としてタイタニックに乗船するマーフィー(ジョン・カーニー)、マーティン・ギャラガー(リチャード・クラーク)、ジェームズ・ファレル(パトリック・マカリーニー)らも旅立つ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1912年4月10日、サウサンプトン
不沈船と言われた世界最大の豪華客船”タイタニック”は、2200名余りの乗客乗員を乗せて出航する。
順調に目的地に向かうスミス船長は、氷山警報を受けて警戒しながら航行を続ける。
速度を下げなかったことと、無線の不備で連絡が伝わらなかったことが重なり、タイタニックは氷山に接触して船体が損傷する。
船の設計者であるアンドリューズは損害を調べ、1時間半で沈没することをスミス船長に伝える。
スミス船長は、チャールズ・ライトラー二等航海士らに退船の準備を始めさせ、通信士フィリップスブライドに遭難信号を送るよう指示するのだが・・・。
__________

1955年に発表された、ウォルター・ロードの著書”A Night to Remember”を基に製作された作品。

20世紀初頭に起きた、世界最大の悲劇と言える大惨事”タイタニック号沈没事故”を描いたドラマ。

当時の記録をできるだけ忠実に再現した物語は、沈没に至るまでの船内の人々や乗員の行動を事実を基にして淡々と描いている。

不運が重なったために起きた海難事故の詳細や、乗客乗員のそれぞれのドラマも繊細なタッチで描かれ、沈没までの緊迫感を含め、徹底してリアリズムを追及した本作は高い評価を得た。
*事実とは違い、船体は二つに折れずに船首から沈む。

ニュースフィルムなどを使った巨大船の迫力映像や、沈没していく船のセットなども素晴らしく、見応えある作品に仕上がっている。

第16回ゴールデングローブ賞では、外国映画賞を受賞した。

冷静な対応で一人でも多くの乗客を救おうとするタイタニックチャールズ・ライトラー二等航海士ケネス・モアタイタニックの設計者である造船会社”ハーランド・アンド・ウルフ”の常務取締役兼設計部門部長トーマス・アンドリューズマイケル・グッドリーフエドワード・J・スミス船長のローレンス・ネイスミスジャック・フィリップス無線通信士のケネス・グリフィスハロルド・ブライド無線通信士のデヴィッド・マッカラムウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士リチャード・リーチ、船を所有する海運企業”ホワイト・スター・ライン”の経営者ジョセフ・ブルース・イズメイフランク・ロートン、酒を飲み続けるパン焼き主任チャールズ・ジョーキンジョージ・ローズジョセフ・ボックスホール四等航海士のジャック・ワトリングジェームズ・ポール・ムーディ六等航海士のマイケル・ブライアントヘンリー・ティングル・ワイルド航海士長のハワード・ラング、操舵手のシリル・チェンバレンハロルド・ロウ五等航海士ハワード・ペイ、二等機関士のアンドリュー・キアジョセフ・G・ベル機関士長エマートン・コート、客室乗務員のトーマス・ヒースコートデスモンド・リュウェリン、食堂責任者のエドワード・マリン、かまたきのジャック・スチュワート、ひげを生やした船員のラリー・テイラー、バンドリーダーのウォレス・ハートリーのチャールズ・ベルチエ、人間味のある富豪夫人マーガレット “モリー”ブラウンタッカー・マクガイア、3等乗客のジョン・カーニー、リチャード・クラーク、パトリック・マカリーニー、新婚夫婦ロナルド・アレンジル・ディクソン、妻子を救おうとするジョン・メリヴェールと妻オナー・ブラックマン、救助に向かうカルパチアアーサー・ロストロン船長アンソニー・ブッシェルハロルド・トーマス・コッタム無線通信士のアレック・マコーエン、三等航海士のジェラルド・ハーパータイタニックからの遭難信号に気づかないカリフォルニアンの無線通信士ジェフリー・ベイルドンタイタニックの生存者アーサー・ゴドフリー・ポウヘンロバート・エアーズ、ギャンブラーのラルフ・マイケル、生存者として生還するものの後遺症で8か月後に亡くなる大佐アーチボルド・グレイシー4世ジェームズ・ディレンフォースタイタニックの付近に停船していたものの救助要請に気づかないカリフォルニアンスタンレー・ロード船長のラッセル・ネイピア、二等航海士のハロルド・シドンズ、主人公チャールズ・ライトラーの妻ジェーン・ダウンズ、自己中心的な貴族パトリック・ワディントンと妻ハリエット・ジョンズ、乗客のレドモンド・フィリップスジョセフ・トメルティベンジャミン・グッゲンハイムハロルド・ゴールドブラット、その付き人ポール・ハードウィックジュリアン・ソマーズとその妻ロザムンド・グリーンウッドエディス・ラッセルのテレサ・ソーン、少年のジョン・モルダー・ブラウン、ジャーナリスト、ウィリアム・T・ステッドのヘンリー・キャンベル、他オルウェン・ブルックスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021