4240 Movies

マルクス兄弟 オペラは踊る A Night at the Opera (1935)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

マルクス兄弟が、無名のオペラ歌手と恋人であるソプラノ歌手の恋のキューピット役になるというストーリーで、製作アーヴィング・タルバーグ、監督サム・ウッド、主演グルーチョ・マルクスハーポ・マルクスチコ・マルクス兄弟の作品中、最高傑作の呼び声も高い大爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:サム・ウッド
製作:アーヴィング・タルバーグ
原作:ジェームズ・ケヴィン・マッギネス
脚本:ジョージ・S・カウフマン
撮影:メリット・B・ガースタッド
編集:ウィリアム・レヴァンウェイ

出演
グルーチョ・マルクス:オーティス・B・ドリフトウッド
ハーポ・マルクス:トマッソ
チコ・マルクス:フィオレロ
キティ・カーライル:ローザ・キャスタルディ
アラン・ジョーンズ:リカルド”リッキー”バローニ
ウォルター・ウォルフ・キング:ロドルフォ・ラスパリ
マーガレット・デュモント:クレイプール夫人
シグ・ルーマン:ハーマン・ゴットリーブ

アメリカ 映画
配給 MGM
1935年製作 96分
公開
北米:1935年11月15日
日本:1936年4月16日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ミラノ
旅行中であった富豪の未亡人クレイプール夫人(マーガレット・デュモント)の知人オーティス・B・ドリフトウッド(グルーチョ・マルクス)は、夫人との結婚を望んでいた。

オーティスは、クレイプール夫人の社交界入りを約束していたために、自分の所属するニューヨーク・オペラ団の団長ハーマン・ゴットリーブ (シグ・ルーマン)を紹介する。

ゴッドリープは、クレイプール夫人から20万ドルの出資を受けて、世界的なテノール歌手ロドルフォ・ラスパリ(ウォルター・ウォルフ・キング)と契約を結ぼうとする。

ラスパリの付き人トマッソ(ハーポ・マルクス)は、意地の悪い彼を嫌っていた。

劇場の下積み歌手リカルド・バローニ(アラン・ジョーンズ)は、素質はあるもののチャンスを掴めずにいた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ミラノ
旅行中である富豪の未亡人、クレイプール夫人の知人オーティス・B・ドリフトウッドは、彼女との結婚を望んでいた。
そのために、オーティスは夫人の社交界入りを約束して、所属しているニューヨーク・オペラ団団長のゴッドリープを紹介する。
ゴッドリープは、クレイプール夫人から20万ドルの出資で、世界的テノール歌手ラスパリと契約を結ぼうとする。
ラスパリは、ソプラノ歌手ローザに好意を持つが、彼女は、劇場の下積み歌手のリカルドに惹かれ、彼がいつか成功することを願っていた。
ラスパリとローザは、ゴットリーフと契約することになり、ニューヨーク行きの船に乗船するものの、彼女はリカルドとの別れを惜しむ。
そこでリカルドは、ラスパリを嫌っている付き人のトマッソと、共に音楽を学んだ仲のフィオレロとで、オーティスのトランクに忍び込み、ニューヨーク行きの船に密航するのだが・・・。
__________

マルクス兄弟が、前作「我輩はカモである」(1933)の大失敗でパラマウントから契約解除され、MGMに移り製作した第1回作品。

作品は絶賛されて大ヒットし、ミュージカル仕立てのようなシーンもある、MGMらしい作品に仕上がっている。

監督は、「打撃王」(1942)や「誰が為に鐘は鳴る」(1943)など、シリアス・ドラマが得意なサム・ウッドだけあり、極端なハチャメチャ・コメディではなく確りしたストーリーだというところが注目だ。

グルーチョ・マルクスの、人を食ったような表情と抜群のマシンガントークは冴え渡り、チコハーポの体を張った演技も見ものだ。

最も笑わせてくれるのは、トランクに忍び込み船に密航したチコハーポらが、グルーチョの狭い部屋で、様々な人々とすし詰め状態になってしまうシーンだ。

マルクス兄弟の作品に数多く出演する、今回もクレイプール夫人役のマーガレット・デュモント曰く、兄弟は、普段から映画と同様に騒がしい私生活を送っていたらしい。

今回ももちろん、チコはピアノ、ハーポはハープの見事な演奏を見せてくれる。

しかもハーポはピアノも弾いて、子供達を笑わせているが、よく見ると、そのハープやピアノの演奏に聴き惚れているエキストラもいる。

クライマックスのオペラの大騒動は、「ファール・プレイ」(1978)のラストを思い起こさせる。

オペラ歌手キティ・カーライル、その恋人でオペラ団の入団で夢を叶えるテノール歌手役のアラン・ジョーンズ、その敵役で世界的なテノール歌手のウォルター・ウォルフ・キング、そして、主人公らに翻弄されるオペラ団団長シグ・ルーマン等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020