4315 Movies

アメリカン・ハッスル American Hustle (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

開発計画の進むアトランティックシティで起きた、政治家らによる収賄事件を暴こうとしたFBIの“アブスキャム”作戦を参考にして描く、監督、脚本デヴィッド・O・ラッセル、主演クリスチャン・ベールブラッドレイ・クーパーエイミー・アダムスジェレミー・レナージェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロ他共演の犯罪コメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

エイミー・アダムス / Amy Adams / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・O・ラッセル

製作
チャールズ・ローヴェン
ミーガン・エリソン
リチャード・サックル
製作総指揮
マシュー・バドマン
ブラッドリー・クーパー
ジョナサン・ゴードン
ジョージ・パーラ
エリック・ウォーレン・シンガー
脚本
デヴィッド・O・ラッセル
エリック・ウォーレン・シンガー
撮影:リヌス・サンドグレン
編集
アラン・ボームガーテン
ジェイ・キャシディ
クリスピン・ストラザーズ
美術・装置
ジュディ・ベッカー
ヘザー・ローフラー
衣装デザイン:マイケル・ウィルキンソン
音楽:ダニー・エルフマン

出演
アーヴィン・ローゼンフェルド(参考:メルヴィン・ワインバーグ):クリスチャン・ベール
リチャード”リッチー”ディマーソ:ブラッドレイ・クーパー
シドニー・プロッサー/レディ・イーディス・グリーンズリー(参考:イヴリン・ナイト):エイミー・アダムス
カーマイン・ポリート(参考:アンジェロ・エリチェッティ):ジェレミー・レナー
ロザリン・ローゼンフェルド:ジェニファー・ローレンス
ヴィクター・テレジオ:ロバート・デ・ニーロ
ストッダード・ソーセン:ルイ・C・K
パコ・ヘルナンデス:マイケル・ペーニャ
カール・エルウェイ:シェー・ウィガム
ピート・ムセイン:ジャック・ヒューストン
ドリー・ポリート:エリザベス・ローム
アディー・エイブラムス:エリカ・マクダーモット
サブリナ:メリッサ・マクミーキン
ブレンダ:コリーン・キャンプ
アンソニー・アマド:アレッサンドロ・ニヴォラ
アル:サイード・タグマウイ
ジュリアス:エイドリアン・マルティネス
エドワード・マローン:ポール・ハーマン
ホートン・ミッチェル上院議員:アンソニー・ザーブ
コスモ・ガール:ドーン・オリヴィエリ
フランシス・ポリート:トーマス・マシューズ
FBI捜査官:ボー・クリアリー
歌手:ジャック・ジョーンズ

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2013年製作 138分
公開
北米:2013年12月13日
日本:2014年1月31日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $150,117,810
世界 $251,171,810


アカデミー賞
第86回アカデミー賞

・ノミネート
作品・監督
主演男優(クリスチャン・ベール
主演女優(エイミー・アダムス
助演男優(ブラッドレイ・クーパー
助演女優(ジェニファー・ローレンス
脚本・編集・美術・衣装デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1978年4月28日、ニューヨークプラザ・ホテル
詐欺師のアーヴィン・ローゼンフェルド(クリスチャン・ベール)は、ビジネス・パートナーで愛人のシドニー・プロッサー(エイミー・アダムス)と共に、FBI捜査官のリチャード”リッチー”ディマーソ(ブラッドレイ・クーパー)との取引で、ニュージャージー州、カムデンの市長カーマイン・ポリート(ジェレミー・レナー)らの収賄を暴く作戦に協力する。

シドニーとリッチーの親密な様子に苛立つアーヴィンは、市長の知人でもある同業の詐欺師カール・エルウェイ(シェー・ウィガム)の部屋に向かう。

別の部屋で捜査官が監視する中、リッチーが現金の入ったブリーフケースをポリートに渡そうとする。

不審に思ったポリートは、シーク/族長に会えないのなら帰ると言ってその場を去る。

計画通りにいかなかったリッチーは苛立ち、ポリートを説得して連れ戻すようにと指示する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1978年。
詐欺師のアーヴィン・ローゼンフェルドとビジネス・パートナーで愛人のシドニーは、FBI捜査官のリッチーの囮捜査で逮捕されてしまう。
アーヴィンとシドニーは、釈放を条件に4人の同業者を売ることをリッチーに強要され、その指示に従うしかなかった。
アラブのシーク/族長と取引していることをリッチーに信じ込ませたアーヴィンとシドニーは、直ぐにそれに飛びついた詐欺師仲間のカールから、投資先としてアトランティックシティの開発事業を勧められ、ニュージャージー州、カムデンの市長ポリートを紹介される。
開発への投資家を探していたポリートは話しに乗り、作戦は順調に進むのだが、シドニーとのことで嫉妬するアーヴィンの妻ロザリンやマフィアが絡む事態に発展してしまう・・・。
__________

どこまでが脚色されているかは不明だが、関係者の実名を伏せているだけで、1970年末に実際に行われたFBIの“アブスキャム”作戦をかなり忠実に描いているように思える。

1970年代末の雰囲気を出した衣装やセットなどが効果抜群で、実話をそのまま映画化したリアルさを感じさせる作品。

全体的にはコメディなのだが、登場人物の人間味を含めた繊細な人物描写など、デヴィッド・O・ラッセルの演出手腕が光る力作に仕上がっている。

詐欺師や汚職議員、マフィアなどが絡むFBIの囮捜査が泥仕合のように展開するのだが、当時のヒット曲を効果的に使った軽快な演出なども見所で、心に沁みるシーンも多い見応えある作品だ。

各方面から高く評価された本作は、第86回アカデミー賞で、作品賞をはじめ10部門にノミネートされるものの、受賞は逃してしまった。
・ノミネート
作品・監督
主演男優(クリスチャン・ベール
主演女優(エイミー・アダムス
助演男優(ブラッドレイ・クーパー
助演女優(ジェニファー・ローレンス
脚本・編集・美術・衣装デザイン賞

北米興行収入は約1億5000万ドル、全世界では約2億5100万ドルの大ヒットとなった。

無様な体系となり役作りに徹し、詐欺師ではあるが人間味を感じさせる主人公を好演するクリスチャン・ベール、彼に協力を求めるFBI捜査官を熱演するブラッドレイ・クーパー、主人公の愛人であるビジネス・パートナーのエイミー・アダムスニュージャージー州、カムデンの市長ジェレミー・レナー、主人公の妻を怪演するジェニファー・ローレンス、マフィアの大物ロバート・デ・ニーロFBIニューヨーク支局長のルイ・C・K、シーク/族長に扮するFBI捜査官のマイケル・ペーニャ、主人公の詐欺師仲間のシェー・ウィガム、そのアシスタント、エリカ・マクダーモット、ロザリン(ジェニファー・ローレンス)と関係を持つギャングのジャック・ヒューストン、市長の妻エリザベス・ロームFBIの送金係コリーン・キャンプFBIの特捜部主任検事アレッサンドロ・ニヴォラアラブ人に扮する主人公の友人サイード・タグマウイ、市長の友人エイドリアン・マルティネス、マフィアの弁護士に扮する主人公の友人ポール・ハーマン、賄賂を受け取る上院議員のアンソニー・ザーブなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020