That's Movie Talk!     4099 Movies

アメリカン・ハニー American Honey (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アメリカ中西部を旅する雑誌販売員グループの一員となった恵まれない環境で育った少女の体験を描く、監督、脚本アンドレア・アーノルド、主演サッシャ・レインシャイア・ラブーフライリー・キーオアリエル・ホームズウィル・パットン他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:アンドレア・アーノルド
製作:ラース・クヌードセン
脚本:アンドレア・アーノルド
撮影:ロビー・ライアン
編集:ジョー・ビニー

出演
スター:サッシャ・レイン
ジェイク:シャイア・ラブーフ
クリスタル:ライリー・キーオ
ペイガン:アリエル・ホームズ
コーリー:マッコール・ロンバルディ
テンガロンハットを被った車の後部座席の男:ウィル・パットン
ローラ:ローラ・カーク

イギリス/アメリカ 映画
配給
A24
フォーカス・フィーチャーズ
2016年製作 163分
公開
イギリス:2016年10月14日
北米:2016年9月30日
日本:年月日 未公開
製作費 $3,500,000
北米興行収入 $663,250
世界 $1,818,080


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オクラホマ州、マスコーギー
ティーンエイジャーの少女スター(サッシャ・レイン)は、二人の子供ケルシーとルービンの面倒を見ていた。

ゴミ箱をあさり食料を手に入れてスターは、ヒッチハイクをして家に帰ろうとする。

バンに乗り”Kmart”に買い物に来た若者の集団の中の一人ジェイク(シャイア・ラブーフ)にアイコンタクトをしたスターは、レジの付近で騒ぎ始めた彼が落した携帯電話を拾う。

警備員に追い出されたジェイクに携帯電話を渡したスターは、お礼だと言われてキスされ、カンザスに向かう彼に一緒に来ないかと誘われる。

雑誌の訪問販売の仕事を手伝ってほしいと言われたスターは、日に300ドルは稼げることを知るが、ジェイクの容姿などが気になり信じることができない。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オクラホマ州、マスコーギー
ティーンエイジャーの少女スターは、二人の子供ケルシーとルービンの面倒を見ていた。
買い物をしていた若者グループの一人ジェイクに惹かれたスターは、彼から、雑誌販売員の仕事に誘われる。
その場では返事をしなかったスターは、ケルシーとルービンの父親から性的虐待を受けていることや生活環境に嫌気がさし、旅立つ決心をしてジェイクの元に向かう。
グループのリーダー、クリスタルと仲間達と共に出発したスターは、旅を続けながら雑誌の訪問販売をするうちに様々な体験をする・・・。
__________

「フィッシュ・タンク」(2009)や「嵐が丘」(2011)なんどで世界的な評価を受けるアンドレア・アーノルドの脚本を兼ねた監督作品。

アメリカ社会の様々な階級の人々の生活環境などが、ドクメンタリーのように描かれた作品。

夢や希望の実現に向けて突き進んでいるように見える反面、常に絶望感をが漂う、社会が抱える問題を象徴しているようなグループの若者達の行動を描く、アンドレア・アーノルドの鋭い視点が伝わる映像に注目したい。

第69回カンヌ国際映画祭、コンペティション部門でパルムドールにノミネートされ、アンドレア・アーノルドが審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞した。

主演のサッシャ・レインは、家族もなく他人の子供の世話をしつつ、その親に虐待されているという悲惨な生活環境の中、ささやかな夢を求めて旅立ち健気に生きる少女を好演している。

主人公を利用しながらも彼女に惹かれれる販売員グループの一員を雰囲気ある演技で演ずるシャイア・ラブーフ、グループを仕切るリーダーのライリー・キーオエルビス・プレスリーの孫)、グループの一員で”ダース・ベイダー”にハマっているアリエル・ホームズ、同じくマッコール・ロンバルディ、主人公が出合うテンガロンハットを被った男性ウィル・パットン、裕福な家庭の主婦ローラ・カークなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up