5250 Movies

aftersun/アフターサン Aftersun (2022)

休暇を楽しむ悩みを抱える父親と娘の絆を描く、監督、脚本シャーロット・ウェルズ、主演ポール・メスカルフランキー・コリオセリア・ロールソン=ホール他共演のドラマ。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:シャーロット・ウェルズ
製作
アデル・ロマンスキー
エイミー・ジャクソン
バリー・ジェンキンス
マーク・セリアク
製作総指揮
エヴァ・イエーツ
リジー・フランク
キーラン・ハニガン
ティム・ヘディントン
リア・ブーマン
脚本:シャーロット・ウェルズ
撮影:グレゴリー・オーケ
編集:ブレア・マクレンドン
音楽:オリヴァー・コーツ

出演
カラム・アーロン・パターソン:ポール・メスカル
ソフィ・パターソン:フランキー・コリオ
ソフィ(成長期):セリア・ロールソン=ホール
ベリンダ:サリー・メシャム
マイケル:ブルックリン・トゥールソン
オリー:スパイク・ファーン
トビー:ハリー・ペルディオス
ローラ:ルビー・トンプソン
スコット:イーサン・ジェームズ・スミス
ジェーン:ケイリー・コールマン

イギリス/アメリカ 映画
配給
Mubi(イギリス)
A24(北米)
2022年製作 101分
公開
イギリス:2022年11月18日
北米:2022年10月21日
日本:2023年5月26日
北米興行収入 $1,658,790
世界 $8,477,240


アカデミー賞
第95回アカデミー賞
・ノミネート
主演男優賞(ポール・メスカル


ストーリー
1990年代後半。
スコットランド人の11歳の少女ソフィ(フランキー・コリオ)は、母親と円満に別れロンドンに移った31歳になる父親カラム・アーロン・パターソン(ポール・メスカル)と共に、トルコのリゾート地を訪れる。
ソフィは、休暇をミニDVカメラで録画し、右手を怪我してギブスをするカラムやツアーを共にするイギリス人観光客などを観察する。
カラムは鬱気味で、不安や心の葛藤で悩んでいたが、ソフィにはそれを隠そうとしながら、太極拳をしたり、自己啓発本を読んだりしていた。
カラムと共にスキューバダイビングに出かけたソフィは、高価なスキューバマスクをなくしてしまう。
カラムは平静を装うが、ソフィは父の気持ちを感じ取り、マスクのことを謝罪しする。
ソフィは、同じツアーの少年マイケル(ブルックリン・トゥールソン)と知り合い、アーケードゲームで遊んだりして楽しんだ。
その後、カラムとソフィは、絨毯商人の元に向かう。
ソフィは、カラムが高価な絨毯を気に入ったことに気づく。
ホテルに戻ったソフィは、ツアー客のオリー(スパイク・ファーン)、トビー(ハリー・ペルディオス)、ローラ(ルビー・トンプソン)に誘われてビリヤードを楽しむ。
カラムは、ソフィといる間は絨毯の購入を迷うが、その後、1人でその場に向かいそれを購入する。
カラムとソフィはカラオケナイトに参加し、ソフィは父と歌おうとする。
カラムはそれを拒み、ソフィは1人で”Losing My Religion”を歌う。
うまく歌えなかったソフィは気落ちし、カラムとホテルに戻ることを拒み、年上のオリーらと過ごすのだが・・・。


解説 評価 感想
スコットランド出身で本作が長編デビュー作となるシャーロット・ウェルズの自伝的な作品で、脚本を兼ねて監督した。

主演はポール・メスカルフランキー・コリオセリア・ロールソン=ホールなどが共演した作品。

休暇を楽しむ悩みを抱える父親と娘の絆を描くドラマ。

父娘の数日間の休暇を淡々と描き、父と同じ歳になった20年後の娘の視点などを含め、愛する人への想い出を繊細且つノスタルジックに描くシャーロット・ウェルズの演出と脚本は、各方面で高い評価を得た。

悩みを抱える父親を見事に演じたポール・メスカルは、第95回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた。

また、多くの候補から選ばれた、本作がデビュー作となるフランキー・コリオの素晴らしい演技は絶賛された。

ソフィの成長期セリア・ロールソン=ホール、ツアーガイドのサリー・メシャム、ソフィと知り合う酢あー参加者で同年代の少年ブルックリン・トゥールソン、同じくソフィと知り合う年上の少年スパイク・ファーン、ハリー・ペルディオス、ルビー・トンプソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022