5250 Movies

星を持つ男 Stars in My Crown (1950)

信仰により町に変化をもたらす牧師と人々の関係を描く、監督ジャック・ターナー、主演ジョエル・マクリーエレン・ドリューディーン・ストックウェルフアノ・エルナンデスアラン・ヘイルSr.他共演のドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジャック・ターナー
製作:ウィリアム・H・ライト
原作:ジョー・デヴィッド・ブラウン”Stars in My Crown”
脚本:マーガレット・フィッツ
撮影:チャールズ・シェーンバウム
編集:ジーン・ルッジェーロ
音楽:アドルフ・ドイッチ

出演
ジョサイア・ドージア・グレイ牧師:ジョエル・マクリー
ハリエット・グレイ:エレン・ドリュー
ジョン・ケニオン:ディーン・ストックウェル
フェイマス・プリル:フアノ・エルナンデス
ジェド・イズベル:アラン・ヘイルSr.
ダニエル・カルバート・ハリス医師:ルイス・ストーン
ダニエル・カルバート・ハリスJr.医師:ジェームズ・ミッチェル
フェイス・ラドモア・サミュエルズ:アマンダ・ブレイク
サム・ヒューストン・ジョーンズ教授:チャールズ・ケンパー
サラ・イズベル:コニー・ギルクリスト
ロン・バケット:エド・ベグリー
ペリー・ローキー:ジャック・ランバート
クロロホルム・ウィギンズ:アーサー・ハニカット
ロルフ・イズベル:ジェームズ・アーネス(クレジットなし)
町民:フィロ・マッカロー(クレジットなし)
ナレーター:マーシャル・トンプソン

アメリカ 映画
配給 MGM
1950年製作 89分
公開
北米:1950年3月17日
日本:未公開
製作費 $1,175,000


ストーリー
南北戦争後、ウェールズバーグ。
ジョサイア・ドージア・グレイ牧師(ジョエル・マクリー)は町に到着し、酒場に向かい客たちに説教を始めようとする。
男たちに笑われたグレイは、二丁の銃を取り出して脅し、皆に説教を聞かせる。
その日からグレイは、町で尊敬されるようになり、人々は教会を建てるために彼に協力した。
その後、グレイはハリエット(エレン・ドリュー)と結婚し、彼女の甥で、両親を亡くしたジョン・ケニオン(ディーン・ストックウェル)を育てる。
バケットは、自由奴隷の老人フェイマス・プリル(フアノ・エルナンデス)が所有する雲母の鉱脈がある土地を買い取ろうとするが、それを拒まれる。
グレイは、戦友の農夫ジェド・イズベル(アラン・ヘイルSr.)と妻サラ(コニー・ギルクリスト)の家族と親しく付き合っていた。
人々に愛されている病気のダニエル・カルバート・ハリス医師(ルイス・ストーン)を訪ねたグレイだったが、息子で同じく医師のダニエル(ジェームズ・ミッチェル)は、素っ気ない態度で対応する。
グレイは、病気のことを話すハリスのことを気遣いながら、町の人々の将来のことなどを考え努力しようとするのだが・・・。


解説 評価 感想

1947年に発表された、ジョー・デヴィッド・ブラウンの小説”Stars in My Crown”を基に製作された作品。

「キャット・ピープル」(1942)や「過去を逃れて」(1947)などで知られるジャック・ターナーが監督し、主演はジョエル・マクリーエレン・ドリューディーン・ストックウェルフアノ・エルナンデスアラン・ヘイルSr.などが共演した作品。

信仰により町に変化をもたらす牧師と人々の関係を描くドラマ。

主演のジョエル・マクリーをはじめ、脇役陣それぞれの見事な演技により、良質な深いドラマに仕上がっている。

様々な登場人物の個性を活かした、ジャック・ターナーの繊細で説得力のある演出がみどころの作品。

主演のジョエル・マクリーは、田舎町で、尊敬されながら人々をまとめる包容力のある牧師を好演している。

主人公を支えるの妻エレン・ドリュー、その甥で両親を亡くして主人公夫婦と暮らす少年ディーン・ストックウェル、立ち退きを迫られ様々な嫌がらせに遭う、狩りと釣りの名人である自由奴隷の老人フアノ・エルナンデス、主人公の戦友である農夫アラン・ヘイルSr.、その妻コニー・ギルクリスト、人々に慕われる医師ルイス・ストーン、その息子で、主人公と対立しながらも尊敬されるようになる医師のジェームズ・ミッチェル、彼と惹かれ合う仲になる教師のアマンダ・ブレイク、薬の行商人チャールズ・ケンパー、強欲な雑貨店の経営者エド・ベグリー、町民のジャック・ランバートアーサー・ハニカットフィロ・マッカロー、ジェド(アラン・ヘイルSr.)の息子ジェームズ・アーネスなどが共演し、ナレーターはマーシャル・トンプソンが担当している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022