4315 Movies

シンデレラ・ストーリー A Cinderella Story (2004)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

童話”シンデレラ”をベースに、義母と双子の義姉に虐げられている女子高生が、相手が分からずに交流していたメル友との愛を手に入れるまでを描く、監督マーク・ロスマン、主演ヒラリー・ダフジェニファー・クーリッジチャド・マイケル・マーレイ他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:マーク・ロスマン

製作
イリッサ・グッドマン
ハント・ロウリー
ディラン・セラーズ
クリフォード・ワーバー
製作総指揮
キース・ギグリオ
ピーター・グリーン
マイケル・I・ラックミル
脚本:リー・ダンラップ
撮影:アンソニー・B・リッチモンド
編集:カーラ・シルバーマン
音楽:クリストフ・ベック

出演
サマンサ”サム”モンゴメリー:ヒラリー・ダフ
フィオナ :ジェニファー・クーリッジ
オースティン・エイムズ:チャド・マイケル・マーレイ
カーター・ファーレル:ダン・バード
ロンダ:レジーナ・キング
シェルビー・カミングス:ジュリー・ゴンザロ
アンディ・エイムズ:ケヴィン・キルナー
地方検事:ダリル・シヴァ
ウェルズ:リン・シェイ
ブリアナ:マデリーン・ジーマ
ガブリエラ:アンドレア・エイヴェリー
ハロルド・モンゴメリー:ウィップ・ヒューブリー
ボビー:ポール・ロドリゲス
ファーレル:ジェームズ・エックハウス
ロスマン:ジョン・ビリングズリー
エレノア:メアリー・パット・グリーソン
ヴァーノン:ジョナサン・スレイヴィン
デヴィッド:ブラッド・バファンダ
テリー:サイモン・ヘルバーグ
マディソン:エリカ・ハバード

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2004年製作 95分
公開
北米:2004年7月16日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $51,431,200
世界 $70,164,110


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サンフェルナンド・バレー
サマンサ”サム”モンゴメリーは、ダイナーを経営す父ハロルド(ウィップ・ヒューブリー)と幸せな日々を送っていた。

しかし、ハロルドがフィオナ (ジェニファー・クーリッジ)と恋に落ちて結婚したため、サムは義母双子の義姉と共に暮らすことになる。

1994年1月17日の”ノースリッジ地震”で父を亡くしたサムは、財産を全て手に入れたフィオナと義姉から虐げられ、屋根裏部屋での生活を送る。

8年後。
プリンストン大学を目指す成績優秀な女子高生のサム(ヒラリー・ダフ)は、フィオナと義姉ガブリエラ(アンドレア・エイヴェリー)とブリアナ(マデリーン・ジーマ)に、使用人扱いされていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
サンフェルナンド・バレー
ダイナーの経営者である父を”ノースリッジ地震”で亡くしたサマンサ”サム”モンゴメリーは、義母フィオナと双子の義姉ガブリエラとブリアナに虐げられる、使用人のような日々を送っていた。
プリンストン大学を目指す成績優秀な女子高生のサムは、”ノーマッド”という誰か分からない相手とのメールが唯一の楽しみだった。
フットボール部のスター選手であるオースティンも、ノーマッドのペンネームで、”プリンストン・ガール”(サム)とのメールを楽しみにしていた。
そんな二人は、ハロウィンのダンス・パーティーで会う約束するものの、サムはフィオナからダイナーの仕事をするよう命ぜられる。
ウエイトレスのロンダからダンスに行くべきだと言われたサムは、彼女から純白のドレスを借りてマスクをして会場に向かう。
オースティンがノーマッドだと気づいたサムは驚き、自分のことを告白できないまま、帰らなければならない12時が迫る・・・。
__________

誰もが知る童話”シンデレラ”の物語を現代風にアレンジした内容であり、高校を舞台にした楽しい雰囲気で展開するロマンチック・コメディ。

明るく開放感のある高校生活の描写は、いつもながらにアメリカを感じさせてくれる。
意地の悪い主人公の義母と双子の義姉の悪巧みなども、それほど嫌みがなく愉快に描かれ、爽やかな恋の結末もいい。

元々は子役としてデビューしたヒラリー・ダフが、歌手としても大成功した直後の作品であり、小柄で平凡な女子高生をキュートな魅力で演ずる、彼女の熱演が見所の作品。

日本では劇場未公開に終わるものの、北米興行収入は約5100万ドル、全世界では約7000万ドルという、まずまず健闘する結果を残した。

意地の悪い主人公の義母を迫力で演ずるジェニファー・クーリッジ、紆余曲折ありながら主人公との愛を手に入れるチャド・マイケル・マーレイ、主人公の親友ダン・バード、主人公のよき理解者であるダイナーのウエイトレス、レジーナ・キング、オースティン(チャド・マイケル・マーレイ)のガールフレンド、ジュリー・ゴンザロ、オースティンの父親ケヴィン・キルナー、教師のリン・シェイ、主人公の義姉マデリーン・ジーマとアンドレア・エイヴェリー、主人公の父親ウィップ・ヒューブリー、ダイナーのコック、ポール・ロドリゲス、ウエイトレスのメアリー・パット・グリーソン、カーター(ダン・バード)の父親ジェームズ・エックハウス、教師のジョン・ビリングズリー、貸衣装屋の店主ジョナサン・スレイヴィン、学生のブラッド・バファンダサイモン・ヘルバーグエリカ・ハバード、地方検事のダリル・シヴァなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020