4503 Movies

ブロンクス物語 A Bronx Tale (1993)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1989年にオフ・ブロードウェイで上演されたチャズ・パルミンテリの一人芝居”A Bronx Tale”の映画化。
ギャングと親交を深める少年の成長を描く、製作、監督、主演ロバート・デ・ニーロ、脚本、出演チャズ・パルミンテリリロ・ブランカートジョー・ペシ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ロバート・デ・ニーロ
製作
ジェーン・ローゼンタール
ジョン・キリク
ロバート・デ・ニーロ
製作総指揮:ピーター・ガーティエン
原作:チャズ・パルミンテリA Bronx Tale”(戯曲)
脚本:チャズ・パルミンテリ
撮影:レイナルド・ヴィラロボス
編集
デヴィッド・レイ
ロバート・Q・ラヴェット
音楽:ブッチ・キンボール

出演
ロレンツォ・アネロ:ロバート・デ・ニーロ
ソニー・ロスペチオ:チャズ・パルミンテリ
カロジェロ・アネロ(9歳):フランシス・キャプラ
カロジェロ・アネロ(17歳):リロ・ブランカートJr.
ロジーナ・アネロ:キャスリン・ナルドゥッチ
ジェーン・ウィリアムズ:タラル・ヒックス
カーマイン:ジョー・ペシ
クレージー・マリオ:ルイス・ヴァナリア
ジミー・ウィスパ-:クレム・カセルタ
エディ・ムシュ:エディ・モンタナーロ
ニッキー・ゼロ:ドメニク・ランバルドッツィ
ジョジョ:フレッド・フィッシャー

アメリカ 映画
配給 Savoy Pictures
1993年製作 120分
公開
北米:1993年10月1日
日本:1994年8月20日
製作費 $22,000,000
北米興行収入 $17,266,970


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1960年、ブロンクスベルモント
路線バスの運転手であるイタリア系のロレンツォ・アネロ(ロバート・デ・ニーロ)と妻ロジーナ(キャスリン・ナルドゥッチ)の9歳の息子カロジェロ(フランシス・キャプラ)は、地元を仕切るギャングのソニー・ロスペチオ(チャズ・パルミンテリ)に憧れていた。

カロジェロは、ギャング達がたむろする隣のバーを裏口から覗くことを楽しみにしていたが、母ロジーナに見つかり叱られる。

食事の際、父ロレンツォからも行ってはダメだと言われたカロジェロは、それを約束する。

ある日カロジェロは、ソニーが路上で人を射殺するのを目撃してしまう。

ソニーは、今まで気にしてもいなかったカロジェロを、何度も見つめながらその場を去る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1960年、ブロンクス
路線バスの運転手であるイタリア系のロレンツォ・アネロの9歳の息子カロジェロは、街を仕切るギャングのソニーに憧れていた。
ある日、カロジェロは、ソニーが路上で男を射殺したのを目撃してしまう。
ソニーと部下らを前に、犯人を教えるよう警官に言われたカロジェロは、この場にはいないと答える。
その後、ソニーに呼ばれたカロジェロは気に入られ、彼のバーに通うようになる。
それを知ったロレンツォは、カロジェロを真面目に働く男にするため、息子を守り生き方を教えようとするのだが・・・。
__________

オフ・ブロードウェイで上演されたチャズ・パルミンテリの一人芝居”A Bronx Tale”に興味を示したロバート・デ・ニーロが製作、監督、主演を兼ねて、チャズ・パルミンテリ自身の脚本と出演で製作された作品。

ロバート・デ・ニーロにとっては初監督作品で、非常に高い評価を得た。

主人公は、イタリア系のバスの運転手(ロバート・デ・ニーロ)の息子であり、裏社会を仕切る男に憧れる誰もが抱く子供心と、息子を真面目に働く男に育てようとする父親との関係を描く、奥く深いドラマに仕上がっている。

男として人の生きる道を教え込むギャングから学ぶ教訓は、全て悪とは描いていないところがポイントだ。
大人としての考えを教えるのが早過ぎたと判断する、裏社会との関りを避ける父親の冷静な言葉に、少年の成長と将来未への希望が感じられる結末もいい。

ロバート・デ・ニーロは製作と監督を兼ねているにも拘らず、流石にハリウッド屈指の演技派だけあり、その存在感ある演技で観る者を納得させる好演を見せる。

自らの舞台劇であり脚本も担当する、街を仕切るギャングをいい雰囲気で熱演するチャズ・パルミンテリ、彼に気に入られる少年で、ロバート・デ・ニーロに容姿などが似ていることでも話題になったリロ・ブランカートJr.、9歳の彼を演ずるフランシス・キャプラ、その母親キャスリン・ナルドゥッチ、カロジェロ(リロ・ブランカートJr.)と惹かれ合う少女のタラル・ヒックス、ソニー(チャズ・パルミンテリ)亡き後、街を仕切ることになる、友情出演的なジョー・ペシ、カロジェロの仲間ルイス・ヴァナリア、ギャングのクレム・カセルタ、エディ・モンタナーロ、フレッド・フィッシャー、銃の売人の少年ドメニク・ランバルドッツィなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021