4452 Movies

300 〜帝国の進撃〜 300: Rise of an Empire (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

フランク・ミラーのグラフィックノベル”Xerxes”を基に製作された作品。
2007年に公開された「300」の続編。
ペルシャの侵略に立ち向かうギリシャの戦士達の戦いを描く、製作、脚本ザック・スナイダー、監督ノーム・ムーロ、主演サリバン・ステイプルトンエヴァ・グリーンレナ・ヘディデビッド・ウェナムロドリゴ・サントロ他共演の歴史活劇の大作。


ドラマ(歴史劇)

マイケル・ファスベンダー / Michael Fassbender / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ノーム・ムーロ

製作
ジャンニ・ヌナリ
マーク・キャントン
ザック・スナイダー
デボラ・スナイダー
バーニー・ゴールドマン
トーマス・タル
製作総指揮
スティーヴン・ジョーンズ
ジョン・ジャシュニ
クレイグ・J・フローレス
マーティ・P・ユーイング
原作:フランク・ミラー”Xerxes”
脚本
ザック・スナイダー
カート・ジョンスタッド
撮影:サイモン・ダガン
編集
ワイアット・スミス
デヴィッド・ブレナー
音楽:ジャンキーXL

出演
テミストクレスサリバン・ステイプルトン
アルテミシアエヴァ・グリーン
ゴルゴー王妃:レナ・ヘディ
アエスキロスハンス・マシソン
スキリアス:カラン・マルヴェイ
ディリオスデビッド・ウェナム
クセルクセスロドリゴ・サントロ
カリスト:ジャック・オコンネル
エフィアルテスアンドリュー・ティアナン
ダレイオス王:イガル・ノール
ダクソス:アンドリュー・プレヴィン
ペルシャの使者:ピーター・メンサー
アルタフェルネスベン・ターナー
バンダリ:アシュラフ・バルフム
カシャニ:クリストファー・シュエレフ
レオニダスジェラルド・バトラー
ステリオスマイケル・ファスベンダー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2014年製作 102分
公開
北米:2014年3月7日
日本:2014年6月20日
製作費 $110,000,000
北米興行収入 $106,580,050
世界 $337,580,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
テルモピュライの戦いで全滅した300人のスパルタ兵を率いた王のレオニダスジェラルド・バトラー)の妻ゴルゴー王妃(レナ・ヘディ)は、ペルシャの侵略者ダレイオス王(イガル・ノール)から自由を守る戦いが、10年前に始まったことを戦士達に語る。
__________

紀元前490年9月12日、マラトン。(マラトンの戦い
ギリシャの3倍の勢力でマラトンに到着したペルシャは、長旅の意表を突かれる。

それを指揮するアテナイの戦士テミストクレスサリバン・ステイプルトン)は奇襲を成功させ、沖の船上で待機するダレイオスを矢で仕留める。

テミストクレスは、ダレイオスを抱きかかえる息子のクセルクセスロドリゴ・サントロ)を殺しておくべきだったと後悔する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「300」(2007)
・「300 〜帝国の進撃〜」(2014)

*(簡略ストー リー)
マラトンの戦いで奇襲に成功して、ペルシャの侵略者ダレイオス王に致命傷を負わせたアテナイの戦士テミストクレスは、王の息子クセルクセスを殺さなかったことを悔やむ。
ギリシャ人ではあるがペルシャの海軍司令官のアルテミシアは、王の死を悲しむクセルクセスを操ろうとする。
戦いに備えたテミストクレスは、ギリシャ連合軍を率いてペルシャに対抗するため、スパルタの協力を求めるものの断られてしまう。
スパルタレオニダス王が既に戦いに備えていることを知ったテミストクレスは、船団を率いてペルシャの強大な艦体に戦いを挑むのだが・・・。
__________

期待以上の大ヒットとなった「300」(2007)の続編で、同作を監督したザック・スナイダーは製作と脚本を担当している。

わずか300人で100万のペルシャ軍に立ち向かい全滅したスパルタの王レオニダスの壮絶な戦い(テルモピュライの戦い)を経て、新たな戦いに挑む王妃ゴルゴーが、それ以前の戦いを語るシーンから始まる物語になっている。

ペルシャの侵略に対抗するギリシャ連合軍の戦いと並行して、それに加わらないスパルタの単独の戦い(テルモピュライの戦い)が進行していく興味深い内容となっている。

クライマックスでは、テルモピュライの戦いで全滅したスパルタ軍を立て直し、ゴルゴー王妃が戦いに加わる、オープニングのシーンが理解できるという構成になっている。

前作のような斬新さやインパクトはないが、残虐な戦闘シーンなど、独特の映像感覚で見せる内容は見応え十分だ。

前作には及ばなかったものの、北米興行収入は1億ドルを突破し、全世界では約3億3800万ドルの大ヒットとなった。
*「300」(2007)
製作費 $65,000,000
北米興行収入 $210,592,600
世界 $456,068,180

ギリシャ連合軍を率いるアテナイの戦士テミストクレスサリバン・ステイプルトンギリシャ人ではあるが、同胞に家族を殺されたためにペルシャダレイオスイガル・ノール)に忠誠を誓う海軍司令官アルテミシアエヴァ・グリーンスパルタ王妃ゴルゴーレナ・ヘディテミストクレスの副官アエスキロスハンス・マシソン、同じくカラン・マルヴェイ、その息子ジャック・オコンネルテルモピュライの戦いの生存者であるスパルタの戦士ディリオスデビッド・ウェナムアルテミシアに操られるペルシャクセルクセスロドリゴ・サントロ、彼に従いスパルタを裏切ったエフィアルテスアンドリュー・ティアナンギリシャの戦士アンドリュー・プレヴィンペルシャの使者ピーター・メンサーアルテミシアの副官アルタフェルネスベン・ターナーペルシャ軍の将軍アシュラフ・バルフムとクリストファー・シュエレフ、前作の主人公レオニダスジェラルド・バトラー、そして、彼に従うステリオス役のマイケル・ファスベンダーも一瞬、登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021