4504 Movies

13時間 ベンガジの秘密の兵士 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2012年に起きたアラブ諸国による”アメリカ在外公館襲撃事件リビア)”を基に2014年に発表された、ミッチェル・ザッコフの著書”13 Hours”を原作にして製作された作品。
リビアベンガジ領事館が襲われ、アメリカのクリストファー・スティーブンス大使が殺害された事件で、過激派の攻撃に立ち向かった護衛部隊の戦いを描く、製作、監督マイケル・ベイ、出演ジョン・クラシンスキージェームズ・バッジ・デールパブロ・シュレイバー他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト
監督:マイケル・ベイ

製作
アーウィン・ストフ
マイケル・ベイ
原作:ミッチェル・ザッコフ13 Hours
脚本:チャック・ホーガン
撮影:ディオン・ビーブ
編集
ピエトロ・スカリア
カルビン・ウィマー
音楽:ローン・バルフェ

出演
ジャック・シルヴァ:ジョン・クラシンスキー
タイロン・S“ロン”・ウッズジェームズ・バッジ・デール
クリス“タント”パラント:パブロ・シュレイバー
デイヴ“ブーン”ベントン:デヴィッド・デンマン
マーク“オズ”ガイスト:マックス・マーティーニ
ジョン“ティグ”タイジェン:ドミニク・フムザ
グレン“ボブ”ドハティトビー・スティーブンス
ソナ・ジラーニ:アレクシア・バルリエ
チーフ:デヴィッド・コスタビル
アマル:ペイマン・モアディー
クリストファー・スティーブンス大使:マット・レツシャー
デイヴ・ユベン:ドミトリアス・グロッセ
スコット・ウィックランド:デヴィッド・ジュントーリ
ヴィンセント:ケビン・ケント
アレック:デヴィッド・ファー
ウェズリー:マイク・モリアーティ
ブリット・ベイナー:フレディー・ストローマ
ショーン・スミス外交官:クリストファー・ディングリー
ベッキー・シルヴァ:レン・シュミット

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2016年製作 144分
公開
北米:2016年1月15日
日本:未公開
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $52,853,220
世界 $69,411,400


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・ノミネート
録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2011年10月、アメリカ、フランスイギリスリビアを空爆し、42年間続いたカダフィの独裁は終わった。

民兵は武器庫を襲い紛争が勃発し、ベンガジは世界で最も危険な場所となった。

多くの大使館が封鎖される中、アメリカは領事館とCIAの”Annex/秘密基地”を残した。

CIAは、武器が闇市場に流れるのを監視し、基地を守るのは元軍人達で、コードネーム”GRS”という6名だった。

リビアベンガジベニナ空港
GRSのメンバーであるジャック・シルヴァ(ジョン・クラシンスキー)は、同じ元”Navy SEALs”のタイロン・S“ロン”・ウッズジェームズ・バッジ・デール)に迎えられる。

シルヴァは、自分達の他のメンバーが、元海兵隊員3人と元レンジャー1人だとウッズから知らされる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2012年9月、リビアベンガジ
CIA・Annex/秘密基地を護衛する6人の元兵士ジャック・シルヴァらは、世界で最も危険とされる地域でCIA職員と共に警戒態勢を続けていた。
9月12日、アメリカ領事館が過激派武装集団に襲われ、滞在するクリストファー・スティーブンス大使らを救出するため、シルヴァらは現場に向かうものの、大使を救うことができずに、保安職員を救出して基地に戻る。
敵味方入り乱れる現地の情勢に混乱し、軍の支援も受けられないまま、発見された大使の死も報告されながら、シルヴァら6人と数名の保安職員は過激派集団と戦うことになる・・・。
__________

2012年に起きたアラブ諸国による”アメリカ在外公館襲撃事件”の中の、リビアで起きた、アメリカのクリストファー・スティーブンス大使殺害及び、CIA・Annex/秘密基地基を死守するための攻防戦を描く実録ドラマ。

ハリウッドのヒットメーカー、マイケル・ベイが製作を兼ねた監督作品ということで話題になった。

数名の保安職員を加えた、わずか6人の元兵士である精鋭が、祖国や家族を思いながら命を懸けて戦う姿が、凄まじいばかりの戦闘場面と共に描かれている。

”傭兵”的に雇われている元兵士達と彼らを見下すエリートであるCIAのリーダーや、秘密作戦を展開するCIAの行動を把握しきれない軍との連携の悪さなどの描き方などが興味深い。

ケダモノの様に襲い掛かる過激派集団、それに立ち向かう命知らずの男達の戦いの中に人間性を感じさせるドラマを盛り込んだ、マイケル・ベイの力強い演出が見所の作品でもある。

第89回アカデミー賞では、録音賞にノミネートされた。

ベンガジCIA・Annex/秘密基地の護衛部隊GRS隊員として赴任する、元”Navy SEALs”のジョン・クラシンスキー、同じくその友人でもある、戦闘で命を落とすタイロン・S“ロン”・ウッズ役のジェームズ・バッジ・デール陸軍レンジャーパブロ・シュレイバー、元海兵隊員のデヴィッド・デンマンマックス・マーティーニドミニク・フムザベンガジに向い命を落とすトリポリのGRS隊員グレン“ボブ”ドハティトビー・スティーブンスCIAのチーフ、デヴィッド・コスタビル、部下である職員アレクシア・バルリエ、現地の通訳ペイマン・モアディークリストファー・スティーブンス大使のマット・レツシャー、領事館の保安職員ドミトリアス・グロッセデヴィッド・ジュントーリ、デヴィッド・ファー、死亡する外交官ショーン・スミスのクリストファー・ディングリー、シルヴァ(ジョン・クラシンスキー)の妻レン・シュミットなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021