4504 Movies

ザ・ウォッチャー The Watcher (2000)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

連続殺人犯を追う心に傷を負うFBI捜査官の執念の捜査を描く、主演ジェームズ・スペイダーマリサ・トメイキアヌ・リーヴスアーニー・ハドソン他共演、監督ジョー・チャーバニックによる犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョー・チャーバニック

製作
クリス・エバーツ
エリオット・ルウィット
ジェフ・ライス
製作総指揮
パトリック・D・チョイ
ナイル・ニアミ
ポール・ポンピアン
原案
ダーシー・メイヤーズ
デヴィッド・エリオット
脚本
デヴィッド・エリオット
クレイ・エアーズ
撮影:マイケル・チャップマン
編集:リチャード・ノード
音楽:マルコ・ベルトラミ

出演
ジョエル・キャンベル:ジェームズ・スペイダー
ポリー・ベイルマン:マリサ・トメイ
デヴィッド・アレン・グリフィン:キアヌ・リーヴス
マイク・イビー:アーニー・ハドソン
ホリス・マッキー:クリス・エリス
ミッチ・キャスパー:ロバート・チッチーニ
ダイアナ:ジェニー・マクシェーン
エリー・バックナー:レベッカ・ナンフリア
ジェシカ:ジリアン・ピーターソン
リサ・アントン:イヴォンヌ・ニアミ
警官:ジョー・モナコ
FBI捜査官:スコット・A・マーティン
ジャック・フライ:アンドリュー・ローゼンバーグ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2000年製作 97分
公開
北米:2000年9月8日
日本:2001年2月3日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $28,946,6120
世界 $47,267,830


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
FBI捜査官のジョエル・キャンベル(ジェームズ・スペイダー)は、孤独な女性ばかりを狙う連続殺人鬼デイヴィッド・アレン・グリフィン(キアヌ・リーヴス)を逮捕することができず、不倫関係にあったリサ・アントン(イヴォンヌ・ニアミ)が火事で焼き殺されるのを助けられなかった。

心に傷を負い辞職してシカゴに移り住んだキャンベルは、精神科医のポリー・ベイルマン(マリサ・トメイ)のセラピーを受けながら、片頭痛や不眠症などに悩まされていた。

行きつけのベトナム料理店で食事をしてアパートに戻ったキャンベルは、事件があったことを無視して部屋に向おうするが、刑事のホリス・マッキー(クリス・エリス)に呼び止められる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
FBI捜査官のジョエル・キャンベルは、孤独な女性ばかりを狙う連続殺人鬼グリフィンを追い詰めることができず、不倫関係にあったリサを殺害されてしまう。
心に傷を負ったキャンベルは辞職してシカゴに移り住み、精神科医ベイルマンのセラピーを受けていた。
そんなキャンベルは、アパートの住人である女性が殺され、被害者の写真が届いていることに気づき、それがグリフィンの手口だったために警察にその件を知らせる。
FBI支局に呼ばれたキャンベルは、イビー捜査官から捜査を依頼されるものの、それを断る。
しかし、グリフィンからの電話で犯行を予告され、新たな写真が届いたため、イビーの元に向ったキャンベルは、捜査をすることを伝えるものの、写真の女性の捜索は難航する・・・。
__________

連続殺人犯に愛人を殺され心に傷を負ったFBI捜査官の、苦悩しながらの執念の捜査を描く犯罪サスペンス。

ブラット・パックのスターとして活躍し、既に20年近いキャリアがあったジェームズ・スペイダーと、「スピード」(1994)でブレイクし、前年の「マトリックス」(1999)でも絶賛されたキアヌ・リーヴス、そして、「いとこのビニー」(1992)で既にアカデミー助演賞を獲得していたマリサ・トメイという、豪華競演が話題になった作品。

その後の活躍で、本作はキアヌ・リーヴスの主演作のように言われるが、主人公は、心に傷を負い苦悩しながら捜査を続けるFBI捜査官を演ずるジェームズ・スペイダーである。

熱演はするものの、連続殺人鬼のイメージではないキアヌ・リーヴスはミスキャスト気味で、ラジー賞にノミネートされてしまった。

ジェームズ・スペイダーが殺人鬼を演じた方が、インパクトがあったように思える。

また、期待のマリサ・トメイも地味な精神科医役で、今一、不満が残る存在感がない役柄だったのが残念。

予告殺人の期限が迫る緊迫感などが見所の作品なのだが、それに至るまでの演出も平凡で、上記の主な出演者三人の人気に頼るだけの作品といったところだろうか。

FBIシカゴ支局の捜査官アーニー・ハドソン、主人公に協力する刑事のクリス・エリスFBI捜査官のロバート・チッチーニ、ジェニー・マクシェーン、被害者のレベッカ・ナンフリアとジリアン・ピーターソン、犯人に殺された主人公の愛人イヴォンヌ・ニアミ、他アンドリュー・ローゼンバーグなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021