4310 Movies

トリプルX:再起動 xXx: Return of Xander Cage (2017)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

スーパー・アクション「xXx/トリプルX」シリーズ第三作。
世界を支配できる人工衛星を操れる装置が奪われ、それを取り戻すために復帰したNSAエージェントの戦いを描く、監督D・J・カルーソー、製作、主演ヴィン・ディーゼルドニー・イェンディーピカー・パードゥコーントニ・コレットサミュエル・L・ジャクソン他共演のアクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:D・J・カルーソー

製作
ジョー・ロス
ジェフ・キルシェンバウム
ヴィン・ディーゼル
サマンサ・ヴィンセント
製作総指揮
ヴィンス・トティーノ
スコット・ヘミング
リック・キドニー
グロリア・ボーダーズ
ザック・ロス
原案:リッチ・ウィルクス(キャラクター創造)
脚本:F・スコット・フレイジャー
撮影:ラッセル・カーペンター
編集
ジム・ペイジ
ヴィンス・フィリッポーネ
音楽
ブライアン・タイラー
ロバート・ライデッカー

出演
ザンダー・ケイジ/xXx:ヴィン・ディーゼル
ジャン/xXx:ドニー・イェン
セリーナ・アンガー:ディーピカー・パードゥコーン
ハーヴァード”ニックス”チョウ:クリス・ウー
アデル・ウルフ:ルビー・ローズ
タロン:トニー・ジャー
レベッカ”ベッキー”クリアリッジ:ニーナ・ドブレフ
テニソン”ザ・トーチ”:ロリー・マッキャン
ジェーン・マルケ:トニ・コレット
オーガスタス・ギボンズ:サミュエル・L・ジャクソン
エインズレー:ハーマイオニー・コーフィールド
ポール・ドノヴァン:トニー・コンザレス
ホーク:マイケル・ビスピン
アンダーソンCIA長官:アル・サピエンザ
ダリアス・ストーン/xXx:アイス・キューブ
ジョナス:ショーン・ロバーツ
本人/xXx:ネイマールJr.

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2017年製作 107分
公開
北米:2017年1月20日
日本:2017年2月24日
製作費 $85,000,000
北米興行収入 $44,898,410
世界 $346,147,660


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
軌道を外れた人工衛星が大気圏に突入する。

ブラジル
中華料理店で朝食をとろうとしていたNSA(アメリカ国家安全保障局)のエージェントである、トリプルXの創始者オーガスタス・ギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)は、スカウトする相手がプロ・サッカー選手のネイマールJr.であることを知り、勘違いしたと言って帰ろうとする。

そこに銃を持った強盗が現れ、ペーパー・ホルダーを蹴って強盗を撃退したネイマールJr.を見てギボンズは驚き、世界が必要とする人材だと彼に伝える。

その瞬間、人工衛星が墜落し、ギボンズとネイマールは死亡する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「トリプルX」(2002)
・「トリプルX ネクスト・レベル」(2005)
・「トリプルX:再起動」(2017)

*(簡略ストー リー)
人工衛星を操れる装置”パンドラの箱”が奪われ、CIAの幹部マルケは、死んだと思われていたNSAアメリカ国家安全保障局)のチーム”トリプルX”のザンダー・ケイジを捜す。
トリプルXの創始者ギボンズが死んだことをマルケから知らされたザンダーは、パンドラの箱を奪い返す任務を引き受ける。
パンドラの箱を奪ったジャンをリーダーとしたチームを追うため、仲間達を呼び寄せたザンダーは、新たなトリプルXを結成し、命懸けの戦いに挑むのだが・・・。
__________

前作は、アイス・キューブに主演に代わったことで失敗作に終わり、ヴィン・ディーゼルが、12年振りの新作で再び”ザンダー・ケイジ”を演じたことで大いに話題になった作品。

メガヒット・シリーズとなった「ワイルド・スピード」シリーズなどで、ハリウッドを代表するアクション・スターとなったヴィン・ディーゼルの再登場なくして成り立たない作品であり、その存在感とパワフルなアクションは他を圧倒し、彼自身も復帰を楽しみながら演じている雰囲気がある。

しかし、その他の各キャラクターの個性に深みがない上に、単調な脚本、この種の作品にしては平凡とも言えるアクションもやや物足りない。

そのせいか、北米興行収入はヴィン・ディーゼル作品にしては期待外れの結果となる約4500万ドルに終わる。
しかし、彼の人気の高さと、「ワイルド・スピード」シリーズの”弟分”的な内容は他国では受けて、約3億4600万ドルの大ヒットとなった。

”パンドラの箱”を奪うものの、主人公らと手を組み悪に立ち向かうドニー・イェン、同じく、高い戦闘能力を持つ妖艶なディーピカー・パードゥコーン、DJのクリス・ウー、スタント・ドライバーのロリー・マッキャン、スナイパーのルビー・ローズ、トリプルXに加わる戦闘員のトニー・ジャーマイケル・ビスピンNSAの武器スペシャリストのニーナ・ドブレフ、パンドラの箱を奪い返そうとする、トリプルXを指揮するCIA幹部のトニ・コレット、トリプルXの創始者サミュエル・L・ジャクソン、主人公の友人である天才ハッカーのハーマイオニー・コーフィールドCIAの特殊部隊のリーダー、トニー・コンザレスCIA長官のアル・サピエンザ、主人公らに加勢する2005年のトリプルX、アイス・キューブCIA長官の部下ショーン・ロバーツ、本人役で、ギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)からトリプルXにスカウトされるネイマールJr.などが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020