4716 Movies

ターゲット Wild Target (2010)

1993年のフランス映画「めぐり逢ったが運のつき」のリメイク。
殺し屋がターゲットの女詐欺師の殺害を躊躇したことをきっかけにした彼女と奇妙な関係を描く、主演ビル・ナイエミリー・ブラントルパート・グリントルパート・エヴェレットマーティン・フリーマン他共演、監督ジョナサン・リンによるクライム・コメディ。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ジョナサン・リン

製作総指揮
スティーヴ・クリスチャン

マーク・サミュエルソン
ジョアン・ストーカン 他
製作
マイケル・ローズ

マーティン・ポープ
原作:ピエール・サルヴァドーリ”めぐり逢ったが運のつき”
脚本:ルシンダ・コクソン

撮影:デヴィッド・ジョンソン
編集:マイケル・パーカー
音楽:マイケル・プライス

出演
ヴィクター・メイナード:ビル・ナイ

ローズ:エミリー・ブラント
トニー:ルパート・グリント
ルイザ・メイナード:アイリーン・アトキンス
ファーガソン:ルパート・エヴェレット
ヘクター・ディクソン:マーティン・フリーマン
ファビアン:ジェフ・ベル
マイク:グレゴール・フィッシャー
ジェリー・ベイリー:ロリー・キニア

イギリス/フランス 映画
配給
Vue Entertainment(イギリス)
Freestyle Releasing(北米)
2010年製作 98分
公開
イギリス:2010年6月18日
北米:2010年10月29日
日本:未公開
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $117,200
世界 $3,453,040


ストーリー ■
ロンドン
殺し屋ヴィクター・メイナード(ビル・ナイ)は、手堅い仕事をすることで定評があった。
詐欺師のローズ(エミリー・ブラント)は、”レンブラント”の自画像の贋作を、ギャングのボス、ファーガソン(ルパート・エヴェレット)に売却することに成功する。
それが偽物だと気づいたファーガソンは憤慨し、ヴィクターを雇いローズの抹殺を依頼する。
ところが、ローズの殺害に手間取り、更には躊躇してしまったヴィクターは、ファーガソンの手下マイク(グレゴール・フィッシャー)らが彼女を殺そうとしたために、それを阻止してしまう。
ヴィクターは、ローズと、その場で事件に関わったホームレスの青年トニー(ルパート・グリント)と共に逃亡する。
ファーガソンは、腕利きの殺し屋ディクソンを雇い、ヴィクターらの殺害を依頼する・・・。


解説 評価 感想 ■

イギリスのベテラン監督ジョナサン・リンの、皮肉を込めたユーモアと軽快な演出、個性派や人気スター集結の、愉快な作品に仕上がっている。

どぎついジョーク、お国柄や気質を表現する気の利いた台詞、上品さも漂う一方、身勝手で無責任な、悪の世界の描写がまた滑稽で、双方入り乱れる実に楽しい作品だ。

イギリスを代表する豪華スター競演にも拘らず、興行的には成功したとは言えず、日本では劇場未公開に終わった。

殺し屋の家系に育ち、それ一筋、真面目が取り柄の主人公ビル・ナイの職人芸は見もので、奔放で無責任な詐欺師を熱演するエミリー・ブラントに惹かれていく姿がまた可笑しい。

ハリー・ポッター」シリーズのお陰で、既に大富豪でもあるルパート・グリントも、その”ロン・ウィーズリー”役を意識させないキャラクターで好演している。

一族の伝統を守る、勇ましい主人公の母親役アイリーン・アトキンス、ギャングのボス役のルパート・エヴェレット、殺し屋役のマーティン・フリーマンジェフ・ベル、間抜けなギャングのグレゴール・フィッシャー、贋作を描くロリー・キニアなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022