4310 Movies

ワイルドカード Wild Card (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ラスベガスでボディガードをする男の生き様を描く、監督サイモン・ウェスト、主演ジェイソン・ステイサムマイケル・アンガラノドミニク・ガルシア=ロリドスタンリー・トゥッチ他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:サイモン・ウェスト

製作:スティーヴ・チャスマン
製作総指揮
ニック・マイヤー
マーク・シャバーグ
カシアン・エルウィズ
ロバート・アール
ブライアン・ピット
原作:ウィリアム・ゴールドマンHeat
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
撮影:シェリー・ジョンソン
編集
パドレイク・マッキンリー
トーマス・J・ノードバーグ
音楽:ダリオ・マリアネッリ

出演
ニック・ワイルド:ジェイソン・ステイサム
サイラス・キニック:マイケル・アンガラノ
ホリー:ドミニク・ガルシア=ロリド
ダニー・デマルコ:マイロ・ヴィンティミリア
カサンドラ:ホープ・デイヴィス
オズグッド:マックス・カセラ
ベイビー:スタンリー・トゥッチ
ドリス:ソフィア・ベルガラ
ピンカス”ピンキー”ザイオン:ジェイソン・アレクサンダー
ロキシー:アン・ヘッシュ
ティール:クリス・ブラウニング
キンロー:マット・ウィリグ
ベニー:フランソワ・ヴァンサンテッリ
ミリセント:ダヴェニア・マクファデン

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2015年製作 92分
公開
北米:2015年1月30日
日本:2015年1月31日
製作費 $30,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ラスベガス
バーで飲んでいたニック・ワイルド(ジェイソン・ステイサム)は、店に入って来た魅力的な女性ドリス(ソフィア・ベルガラ)が気になる。

ドリスと待ち合わせをしたオズグッド(マックス・カセラ)が現れ、彼女との将来について語り始める。

二人に近づいたニックは、ドリスを強引にダンスに誘い、オズグッドと揉める。

ニックにカツラを奪われたオズグッドは、トラブルを嫌うドリスに説得されて店を出る。

納得いかないオズグッドは、店を出たニックに尚もからかわれたために憤慨し、彼を叩きのめしてしまう。

ニックはその場を去り、ドリスは、ヒーローだと言ってオズグッドを抱きしめる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想
1985年に発表された、ウィリアム・ゴールドマンの小説”Heat”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ラスベガス
元兵士のイギリス人ニック・ワイルドは、ギャンブル依存症を克服するものの、今では落ちぶれていた。
ボディガードをするニックは、現れた青年サイラスに付き添いを頼まれる。
元恋人のホリーから連絡を受けたニックは、彼女がある男に痛めつけられたことを知り、彼らを捜すための協力を求められる。
ニックは、気が進まないまま男のことを調べ、東海岸のイタリア系マフィアの後継者ダニー・デマルコと手下二人だったことを知る。
それをホリーに伝えただけで関りを避けようとしたニックだったが、かつて自分がどん底の時期に支えになってくれた彼女に協力することになる・・・。
__________

メカニック」(2011)と「エクスペンダブルズ2」(2012)でも組んだ、サイモン・ウェストジェイソン・ステイサムのコンビ作品。

当初はブライアン・デ・パルマが監督する予定だったが、サイモン・ウェストに代わった経緯がある。

ハリウッドのアクションスターとしての地位を築き、独特の雰囲気で画面を占領するジェイソン・ステイサムの個性と魅力が生かされた作品ではあるが、いつもは切れのあるサイモン・ウェストの演出が影を潜めているのはやや残念。

素手が凶器となる殺人的な強さを見せる主人公が、ギャンブル依存症を克服したばかりの落ちぶれた男だというところが、人間味を感じさせる設定となっている。

スタンリー・トゥッチソフィア・ベルガラアン・ヘッシュなど、脇を固める共演者の演技も見逃せないのだが、出演場面が少ないのでやや期待外れだ。

他の魅力的なキャストも注目の作品ではあるものの、北米では限定公開されただけで、商業ベースには乗らなかった作品。

少々奇妙なキャラクターなのは童顔のせいか・・・主人公に付き添いを頼む、実は若き成功者であったマイケル・アンガラノ、マフィアに痛めつけられる主人公の元恋人役で、アンディ・ガルシアの実娘ドミニク・ガルシア=ロリド、彼女を痛めつけて復讐に遭うマフィアの後継者マイロ・ヴィンティミリア、主人公の友人であるカジノのディーラー、ホープ・デイヴィス、主人公と組んで恋人ソフィア・ベルガラを手に入れるマックス・カセララスベガスを仕切る組織のボス、スタンリー・トゥッチ、主人公と仕事をする弁護士ジェイソン・アレクサンダー、ダイナーのウェイトレス、アン・ヘッシュ、ダニー(マイロ・ヴィンティミリア)の手下クリス・ブラウニングマット・ウィリグ、ダイナーで女性を口説く男フランソワ・ヴァンサンテッリ、ホテルの客室係ダヴェニア・マクファデンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020