4311 Movies

俺たちは天使じゃない We’re No Angels (1989)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

神父に扮し身を隠しながら逃亡しようとする脱獄囚が巻き起こす騒動を描く、監督ニール・ジョーダン、製作総指揮、主演ロバート・デ・ニーロショーン・ペンデミ・ムーアジェームズ・ルッソブルーノ・カービージョン・C・ライリー他共演のコメディ。


コメディ

ショーン・ペン / Sean Penn / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ニール・ジョーダン

製作:アート・リンソン
製作総指揮:ロバート・デ・ニーロ
原作:アルベール・ユッソン”La Cuisine Des Anges”
”My Three Angels”
サム・スピワック
ベラ・スピワック
脚本:デヴィッド・マメット
撮影:フィリップ・ルースロ
編集:ミック・オーズリー
音楽:ジョージ・フェントン

出演
ネッド:ロバート・デ・ニーロ
ジム:ショーン・ペン
モリー:デミ・ムーア
ボビー:ジェームズ・ルッソ
レヴェスク神父:ホイト・アクストン
保安官補:ブルーノ・カービー
若い修道僧:ジョン・C・ライリー
刑務所長:レイ・マカナリー
通訳:ウォーレス・ショーン
保安官:ジェイ・ブラゾー
ブレア夫人:エリザベス・ローレンス
店主:フランク・C・ターナー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1989年製作 101分
公開
北米:1989年12月15日
日本:1990年2月10日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $10,555,350


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1935年、カナダ国境近くの州刑務所。
囚人のネッド(ロバート・デ・ニーロ)とジム(ショーン・ペン)らは集合させられ、所長(レイ・マカナリー)の話を聞く。

重罪の死刑囚ボビー(ジェームズ・ルッソ)を電気椅子の実験台にすると話す所長は、囚人への見せしめにしようとする。

その後、監房にいたネッドとジムは、足枷でつながれ処刑室に連れて行かれる。

現れた所長から、スピーチ中に話したことを責められたジムは、罰として背中を鞭打たれる。

髪の毛を刈られたボビーは電気椅子に座らされるが、銃を奪って発砲し、その場から逃げようとする。

ネッドとジムに白衣を着せたボビーは、自分を死体に見せかけて、看守を何人か殺して刑務所から脱獄する。

所長は、三人を必ず捕らえるよう部下に命じ捜索が始まる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1935年、カナダ国境近くの州刑務所。
囚人のネッドとジムは、死刑囚のボビーに脅されて成り行きで脱獄する。
ボビーと別れて国境の町に向かったネッドとジムは、ひょんなことから著名な神父に間違われ、修道院に身に隠すことになる。
刑務所に戻りたくないジムは修道院の生活が気に入るが、ネッドは何とか国境を越える方法を考える・・・。
__________

監督マイケル・カーティス、主演ハンフリー・ボガートによるコメディ映画の秀作「俺たちは天使じゃない」(1955)のリメイクと日本では言われているが、アルベール・ユッソンの戯曲を基にしている程度であり、同作とは内容がまったく違うために、個人的にはリメイクとは思えない。

成り行きで死刑囚と脱獄してしまった囚人の二人組が、国境を越えようとして四苦八苦するる中で巻き起こす騒動を描くコメディ。

各キャラクターの個性を活かしたニール・ジョーダンの軽快な演出や、製作総指揮を兼ねるハリウッドを代表する演技派であるロバート・デ・ニーロの熱演、また、当時、若手期待のスターだったショーン・ペンデミ・ムーアの共演も話題になった作品。

ややオーバーアクション気味ではあるが、変幻自在の演技を見せてくれるロバート・デ・ニーロとは対照的に、従順で素朴な青年を演ずる若きショーン・ペンが実にいい。

主人公の二人に関わるシングルマザーの女性デミ・ムーア、主人公と共に脱獄する死刑囚のジェームズ・ルッソ、主人公の二人を著名な神父と間違える修道院の神父ホイト・アクストン、保安官補のブルーノ・カービー、主人公の二人を尊敬して感化される若い修道僧のジョン・C・ライリー、脱獄囚を執拗に追う刑務所長レイ・マカナリー、修道院の通訳ウォーレス・ショーン、保安官のジェイ・ブラゾー、街道で主人公に出会う夫人エリザベス・ローレンス、雑貨店の店主フランク・C・ターナーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020