4452 Movies

夫以外の選択肢 We Don’t Live Here Anymore (2004)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アンドレ・デビュースの短編”We Don’t Live Here Anymore”と“Adultery”を基に製作された作品。
親友同士である二組の夫婦の複雑な関係と崩壊を描く、監督ジョン・カラン、出演マーク・ラファロ(製作総指揮兼)、ローラ・ダーンピーター・クラウスナオミ・ワッツ(製作兼)他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジョン・カラン
製作
ハーヴェイ・カーン
ナオミ・ワッツ
ジョナス・グッドマン
製作総指揮
ラリー・グロス
マーク・ラファロ
ルース・エプステイン
原作:アンドレ・デビュース”We Don’t Live Here Anymore”、“Adultery”
脚本:ラリー・グロス
撮影:マリス・アルベルチ
編集:アレクサンドル・デ・フランチェスキ
音楽:マイケル・コンヴァーティノ

出演
ジャック・リンデン:マーク・ラファロ
テリー・リンデン:ローラ・ダーン
ハンク・エヴァンス:ピーター・クラウス
イーデス・エヴァンス:ナオミ・ワッツ

アメリカ/カナダ 映画
配給 ワーナー・インディペンデント・ピクチャーズ
2004年製作 101分
公開
北米:2004年8月13日
日本:未公開
製作費 $3,000,000
北米興行収入 $2,037,550
世界 $3,361,210


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アイオワ州、シーダー郡
専業主婦のイーデス・エヴァンス(ナオミ・ワッツ)は、小説家志望である大学教授の夫ハンク(ピーター・クラウス)と平凡な日々を送っていた。

ハンクの同僚ジャック・リンデン(マーク・ラファロ)と妻テリー(ローラ・ダーン)とは親友同士だったイーデスは、ジャックと関係を持っていた。

ハンクとイーデスを招待して食事を楽しんだテリーは、二人が帰った後で、ジャックにイーデスとの関係を追及する。

二人は口論になり、激しくののしり合う。

浮気癖があるハンクはイーデスにも愛情を示すが、彼女はそれを受け入れられずに悩む。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
アイオワ州、シーダー郡
専業主婦のイーデス・エヴァンスは、小説家志望の大学教授で夫のハンクと平凡な日々を送り、彼の同僚のジャック・リンデンと妻テリーとは親友同士だった。
そんな二組の夫婦だったが、ジャックとイーデスは関係を持ち、浮気癖のあるハンクはテリーに迫ろうとする。
ジャックは、ずぼらなテリーに不満を抱き、イーデスはハンクを愛すことができなかったのだが、子供もいる二人は家族を捨てる気にもなれなかった・・・。
__________

平凡で仲がいい二組の夫婦の複雑な関係と崩壊を描く、監督はジョン・カラン、出演のマーク・ラファロが製作総指揮、ナオミ・ワッツが製作を兼ねる作品。

良好な関係を保つ二組の夫婦は、それぞれの問題を抱えながら、夫と妻を入れ替えた形で愛し合ってしまうという内容。

ずぼらな妻に不満を感じる夫、愛に飢えているにも拘らず、浮気癖がある夫を愛せない妻、それぞれの思惑が複雑に絡み合う。
単純に別れれば済むと考えることができない4人の苦悩などを描く、ジョン・カランの繊細な演出が見所の作品。

互いの妻と夫との関係が発覚し、それによる嫉妬が夫婦間で争われるのではなく、生き方を追及する問題を深く考えさせる内容となっている。

満たされない家庭生活の悩みを癒す思いを友人の妻に求めるものの、家族を捨てることもできないマーク・ラファロ、彼の愛を求め続けるその妻ローラ・ダーン、愛されたいと思う気持ちがあっても、夫を愛することができないで苦悩するナオミ・ワッツ、浮気癖があるその夫ピーター・クラウスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021