4312 Movies

ベルベット・ゴールドマイン Velvet Goldmine (1998)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1970年代に流行したグラムロックのスター達の生き様を描く、原案、監督、脚本トッド・ヘインズ、主演ユアン・マクレガージョナサン・リース=マイヤーズトニ・コレットクリスチャン・ベールエディ・イザード他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:トッド・ヘインズ

製作:クリスティーン・ヴェイコン
製作総指揮
スコット・ミーク
マイケル・スタイプ
サンディ・スターン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
原案
ジェームズ・ライオンズ
トッド・ヘインズ
脚本:トッド・ヘインズ
撮影:マリース・アルベルティ
編集:ジェームズ・ライオンズ
音楽
カーター・バーウェル
クレイグ・ウェドレン

出演
カート・ワイルド:ユアン・マクレガー
ブライアン・スレイド:ジョナサン・リース=マイヤーズ
マンディ・スレイド:トニ・コレット
アーサー・スチュアート:クリスチャン・ベール
ジェリー・ディヴァイン:エディ・イザード
シャノン:エミリー・ウーフ
セシル:マイケル・フィースト
ジャック・フェアリー:ミッコ・ウェストモアランド
オスカー・ワイルド(8歳):ルーク・モーガン・オリバー
ルー:ドン・フェローズ
クーパー:ジョセフ・ビーティー
エンジェル:サラー・ケイウッド
フレディ:デビッド・ホイル
ミッキー:ウィンストン・オースティン
トレヴァー・フィン:ガイ・レバートン
パントマイム・デイム:リンゼイ・ケンプ
ナレーション:ジャネット・マクティア

イギリス/アメリカ 映画
配給
CiBy Sales
ミラマックス
1998年製作 124分
公開
イギリス:1998年10月23日
北米:1998年11月6日
日本:1998年12月5日
製作費 $9,000,000
北米興行収入 $1,053,790


アカデミー賞
第71回アカデミー賞

・ノミネート
衣装デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1854年、アイルランドダブリンオスカー・ワイルドの生地。
少年オスカー・ワイルド(ルーク・モーガン・オリバー)は、アイドル歌手になることが夢だった。

100年後。
少年ジャック・フェアリーは、ある日、自分と”同じような者”の存在を知る。

1974年3月、ロンドン
グラムロックの先駆けであるカリスマ的スター、ブライアン・スレイド(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、ステージ上で射殺される。

スレイドのファンであり、グラムロックの世界にのめり込むアーサー・スチュアート(クリスチャン・ベール)は、会場でそれを目撃していた。

その後、スレイドの射殺事件は、姿を消したかった本人の仕組んだ偽装だと分かる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1984年、ニューヨーク
記者のスチュアートは、1970年代に流行したグラムロックと、そのカリスマ的スター、ブライアン・スレイドについて調査するよう、デスクのルーに指示される。
イギリス人のスチュアートは、かつてその時代にグラムロックにのめり込んだことを思い出す。
ステージ上で射殺されるという、スレイド自身による偽装事件の結果、人気は落ち姿を消した彼の過去を、スチュアートは調べ始める。
スレイドのエージェントや元妻のマンディに会い話を聞いたスチュアートは、実は自分とも関係していた、スレイドのパートナーでもある当時のロック・スター、カート・ワイルドを取材するため、彼を捜すのだが・・・。
__________

監督、脚本を兼ねるトッド・ヘインズジェームズ・ライオンズ原案による、1970年代の前半から中盤にかけて流行したグラムロックの世界を描くドラマ。

奇抜で怪しげなファッション、中性的な男性メイクなど、独特の世界を作りだした当時のロック・カルチャーを、見事に再現した映像は見事だ。

第71回アカデミー賞では衣装デザイン賞にノミネートされ、第51回カンヌ国際映画祭で芸術貢献賞を受賞し、英国アカデミー賞でも衣装デザイン賞を受賞した。

グラムロックの世界に全く興味がない者が見ても、当時の若者が熱狂した理由が伝わって来る映像や雰囲気で進行する内容は、神秘的、且つファンタジックにも描かれている。

同性愛者であったオスカー・ワイルドの少年時代で物語が始り、彼が所持していたピンが、時代を超えてロッカーに受け継がれていくという設定も興味深い。

若手の実力派、豪華スター競演も注目だ。
グラムロック・ブームに乗ったスター、ユアン・マクレガー、彼と共に時代をリードするカリスマ的ロッカーのジョナサン・リース=マイヤーズ、その妻で歌手のトニ・コレット、自らもグラムロックの世界にのめり込んだ経験がある、主人公らを調べる記者クリスチャン・ベール、主人公らのマネージャー、エディ・イザード、スタッフからロック・スターのマネージャーになるエミリー・ウーフ、主人公らのエージェント、マイケル・フィースト、ロック・スターのミッコ・ウェストモアランド、オスカー・ワイルド(8歳)のルーク・モーガン・オリバー、新聞社のデスク、ドン・フェローズ、他ジョセフ・ビーティーサラー・ケイウッドデビッド・ホイルリンゼイ・ケンプなどが共演し、ナレーションはジャネット・マクティアが担当している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020